読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

ヴィーガン・フェスティバル!

世界中でで2017に開催予定のヴィーガン・ヴェジタリアン・フェスティバル。www.vegan.comに掲載されたリストから、アメリカとカナダのぶんのリストを転載しました。

ヴィーガンと蜂蜜の関係

ヴィーガン・ダイエット(ここでいうダイエットとは痩せるための食餌法のことではありません)をしている、というと、周囲の反応は様々ですが、食品グループごとに、若干反応が違うと言う印象を受けます。 肉 肉は食べ過ぎちゃ行けないのよね〜、私はやめら…

移動中の、ヴィーガン補給食の記録

海辺で草を食む家畜動物たち。彼らもいつかは食べられてしまうんでしょうか。人間も草を食んで生きていけたら田舎の旅先でも困りませんが、、、人間だけに、ドレッシングとかスパイスとか欲しくなっちゃいますけどね。 旅先で食べ物屋が見つからない=夕飯が…

ニューファンドランド、田舎で外食

そんなわけで、旅の初日 なーんにもない田舎の、片側一車線の高速を走り、昼時になり、はいはい、そこの、スナック・バー(軽食というか、ファーストフードを売ってるカジュアルな食べ物屋)でいいですよ、と食事休憩をば。 そういう店には、ヴェジタリアン…

飛行機で赴き、レンタカーで巡るヴィーガン旅

近場で(国内で)1週間だけのバケーションに行ってきました。 行き先はニューファンドランド、カナダ東端、大西洋に浮かぶヨーロッパに一番近い島です。 その昔、ヨーロッパから入植した人たちが故国を懐かしみつつ、「おおお、この気候はまさに、後にして…

もうすぐ戻ります、、旅の終わり

なんだか良く分からない写真ですが、これ、氷山です。水平線の上にちらっと、見えますか? 旅の始まりの頃、初めて目撃した氷山を大喜びして撮ったので、遠くって小さいですね。でも記念すべき感動の一枚。。。 明日の朝のフライトで帰宅します。 ああ、短い…

ヴィーガンだけど、肉食べたい!と思うことって?

(この記事は予約投稿です) 先日、ヴィーガン食生活をしばらく続けたけれど、やっぱり肉が好きで続けられなかったという知り合いに聞かれました。 ヴィーガンやってて、「ああ、肉が食べたい!」「ああああ!チーズ!」なんて思うことってある?と。 私は、…

飛行機で赴き、レンタカーで巡るヴィーガン旅の準備

今年の夏は、お金も時間もあまりなくて、ヴァケーションは無しかなと思っていましたが、数週間後の州の祝日ともうちょっと先の連邦の祝日の間に休みを取って、1週間ちょっとで国内旅行をすることにしてみました。 車で行ける距離への旅行でも楽しめるところ…

完璧主義は物事が改善するのを妨げるという話

ヴィーガンというライフスタイルは、動物性のものを食べないというだけでなく、動物を使用しない(動物の皮などを使用した衣服や家具を使わない、動物を使用して安全性を確認した薬品を使用しない、など)で生活するということです。 動物を使用しないで生き…

出先で外食・オタワ

ハーフ・マラソンのスタートです。 この週末は、オタワ・マラソンに行ってきました。 私は応援と写真担当で 真夏日が予測されたこの週末、気温次第ではキャンセルもあり得るというメールが参加者に配信され、どうなることやら、と思いましたが、スタート時間…

海外で・満腹になる・庶民でも作れる・**

日本の食べ物を海外で、日本に暮らしたり訪問した経験のない人たちに作ってあげることって、日本出身者なら誰もが何度も経験していることだと思います。 私も昔は一生懸命色々と作ったもんだ。。。 ポットラックなどで「寿司お願いよ」なんて言われて、誰が…

包丁一本、サラシに巻いて、、、

今日のこのタイトルを見て、あの歌が頭に浮かんでくる人は、多分あんまりいらっしゃらないかと思いますが、、、 私だって、そんな歌を知ってる世代じゃありませんけれども、叔父がよく歌っていたので知ってるだけなんですよ。笑 さて、、、 台所の事を書いて…

レンティル・ローフとアース・ウィーク

4月22日、金曜日はアース・デイですね。 うちの職場ではアース・ウィークとして、一週間何かしらイベントをすることに。 アース・ウィーク初日の月曜に、職場のランチで作ったヴィーガン・ランチは、個人的に私が作って友人たちに受けの良かったヴィーガ…

アクセス解析の検索キーワードが面白い

台所についての考察の続きを書く前に、今日はちょっと脇道に逸れまして、、、 私のブログはHatena Blogの無料のサービスを使って書いております。 ブログの機能やソーシャルメディア的なつながり方って、よくわかっていない部分が結構あって、最近やっと、は…

四月二十二日はEarth Day

個人的には「今日は**の日なので、**について考えましょう」というの、あんまりまともに考えたことがありません。 母の日でも父の日でも。 毎日感謝してるべきでしょ、その日だけ贈り物するって変でしょ、とずーっと思ってました。 でも最近は、なんとな…

急な来客は有りか無しか

東京で一人暮らし当時、休みの日などに急に前触れなく友人が遊びに来ることはなかった。(まだ携帯電話がそんなに普及していない頃、、歳がバレますが。笑) 都心に住んでいたので、終電を逃した友達が泊めてー、と急にやってきたことはある。 でも基本的に…

それ実はヴィーガンじゃないって知ってた?

「ヴィーガンなのに、知らない間に動物性のものを消費してるって知ってた?」 加工食品とか、出来合いの食品とか、レストランで出てくるものとか、誰かが作ってくれたものとか、実際に何が使われているのか判断できないものを口にすることはどうしても避けら…

ヴィーガンが田舎の都市へ行く準備・途中経過

滞在先の田舎の都市のレストラン探し、あたりをつけた店に、メールで問い合わせを送り始めました。 明らかに、ヴィーガンメニューありとしてHappy Cowにもリストされているところには、「イースターの週末だけど、開いてます?」という確認を忘れずに。 土曜…

違和感と「ルールを破る」こと

和食が欧米で広まると、もちろん欧米風な、こっちの人たちが「いいんじゃない?」と思うけど日本人はビックリな使われ方がされるようになりますね。 まあ、スパゲティが日本にやってきて、日本人に十分馴染みが出てきたら「ナポリタン」とか「たらこスパ」と…

ミネソタのヴィーガン・ブッチャー・ショップ

こんな記事を見つけました。 アメリカはミネソタ州、ミネアポリスにある、ヴィーガンの肉屋さんだそうです。 記事を簡単に要約しますと、若い頃からヴィーガンなお姉さんと弟の二人が、様々な理由からヴィーガンもしくはヴェジタリアンになってみたいけど、…

日本食を作ってみました。

ポスト・スキー日本食調理と食べる会 土曜日はマイナス5度と、クロスカントリースキーをするには丁度いい気温となりました。あんまり寒いと楽しくないですし、これより暖かいと雪のコンディションが重たくなってこれも楽しくない。 土曜ということで、家族…

ヴィーガン和食を一緒に作りましょ

プレリュード 年末年始のスキー合宿(なんと呼べば良いのやら)で作った日本食、私と夫以外では、友人カップルが最初から席について全種類食べましたが、後半でなだれ込んできた別の友人たちも、たこ焼きとデザートをつまんでくれました。 デザートは日本食…