食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

旅・移動

初めましてノルウェイ

今回、ノルウェイを訪問しましたが、北欧は物価が高いぞ、という思いが強かったためか、実は今までこの国を訪問したいという希望は特に感じたこともなかった私。 日本ではインテリア・デコレーションとか家具などがお好きな方々の間で北欧が地味に長いこと人…

アイスランドで持参ヴィーガン非常食

ヴィーガン非常食 今回訪問したノルウェイでの滞在先がちょっとオスロ近郊の小さな街であったため、ひょっとして何も食べられるものを見つけられないかも、、と不安を感じ、ちょっとした非常食を持参しました。 ヴェジでないお店でもメニューにはサラダくら…

オスロでヴィーガン

何とか無事に戻って参りました。 実は仕事のイヴェント終了後、オスロに移動して一泊し、ちょっとだけ町の観光をしてから戻る予定だったのですが、オスロから乗り継ぎのレイキャヴィクに到着したら、強風のため私たちの便を含めた全ての便がキャンセルになっ…

ノルウェーの使い捨てプラスティックは

北欧諸国は環境問題対策にせよ、より平等な富の再分配にせよ、プログレッシブで見習うことがたくさん、、、と言うのが一般的、基本的な理解だと思います。 だから税金も高くて物価も高い。 なのでヴィーガン・オプションも目玉が飛び出るのではないかとかな…

ノルウェイのヴィーガン状況は

仕事でやってきたのはノルウェイです。 魚介類で知られたこの国、食べ物屋もやはり魚介類をグイグイ推してくるのかな、と若干の不安を感じつつ、同行する同僚は重度の魚介類アレルギー持ちなので、ウェイターにもしっかりそれを伝えておかねばね、と緊張して…

棚ぼた?自作昆布パウダーと味噌玉

この週末は北米時間で月曜日の昼辺りまで湖におりますので、この記事は予約投稿という機能で投稿いたします。(書いているのは出発前です) 携帯食品の仕込みの話 カヌーキャンピングの為に、携帯しやすく軽量、美味しくてヴィーガンで栄養もちゃんと足りる…

ヴィーガンで省プラスティックなランチと朝食

レイバー・デイの三連休は、湖でカヌー・キャンピングをしに出かけることになりました。 夫と私と、友人カップルで、合計四人。 カヌーは二隻。 私はカヌーの操作、ちゃんとできるんですけれど、夫との体重差があるので後ろ側(Sternと言います)に乗ってカ…

英国滞在中の携帯電話

旅行先での通信手段 携帯電話って便利ですけど、公衆電話を使えば事足りてた昔が懐かしいなあ、とつい思ってしまうのが、旅行先での通信手段の確保です。 今回も滞在中のネットおよび携帯電話、探して、見つけて、使って、問題なく基本的には満足したのでこ…

英国の脱プラスティック状況

水菜とトマトのサラダ 帰国したら庭の水菜がものすごい勢いで茂っていまして。 お隣さん、食べてよ〜って言っておいたんですけど、自宅の野菜で手一杯だったか、と思ったら、お隣さんカップルのお一人が水菜の味が苦手だったそうです。 花も始まっていました…

羊、羊、羊だらけのウェールズ

ウェールズの田舎と羊 田舎には羊がたくさん放牧されています。 牧歌的ないかにもな風景 よくニュージーランドの人口は羊の数より少ない、とか言いますけれどウェールズもひょっとしたらそんな感じではないかな。 何しろどこにでもいます。 単純な私は、きっ…

旅先のヴィーガン外食・英国編

二週間のバケーションから戻りました。 旅先でのヴィーガン外食、地元よりもワクワクしますね。 美味しくて気に入ってもそうそう簡単にまたきます!って訳にはいかないのが残念。 気に入ったお店というのはそれほどなかった(笑)んですけれど、パン屋カフェ…

旅行先でのヴィーガンとプラスティック減

プラスチックフリー、七月も下旬に入りました。 月の真ん中二週間を旅して過ごしている私たち、どこまで使い捨てプラスチックを減らせるかなと思いましたが、今日は旅の後半の感想をば。 飛行機内での使い捨てカップ類は持参したステンレスカップやウォータ…

ウェールズ旅行者の雑感

食べ物とプラスチックの話は帰宅して落ち着いて書きたいので、今日はウェールズ旅行の感想などを書いてみます。 ウェールズの国旗は赤いドラゴン イングランドの田舎から、ウェールズの田舎にやって来ました。 田舎の風景が好きなんです。 アイルランド(リパ…

イングランド食と、ヴィーガン

ベトナム飯屋で食べたサラダ イギリスは不味い? 昔からよく言われているのは、「イギリスの飯はまずい」ですが、最近ではあらゆる文化圏からの移民がいろんな食べ物の店を出しているし、イギリスだからまずい、とは言い切れないというか、結構悪くないと思…

英国のヴェジタリアニズム発祥の地

幼馴染の**歳の誕生日パーティーに参加しに、英国にやってきましたよ。 彼女の出身はイングランド北西部のマンチェスターに隣接する労働者の街。 産業革命、コットン製品の大量生産、運河、マルクス&エンゲルス、労働運動、などなどで歴史的に結構重要な…

Air Franceの機内食と、何処に来ているでしょう?

ヴィーガン機内食 Air France、たぶん初めて乗りました。 なんとなく食事に期待した自分が愚かだった、、と思いましたが、まあ仕方ない。 それよりこのプラスティックラップぐるぐる巻きのサラダと果物にはゲンナリしました。 ラップじゃなきゃ何だろうと考…

在外投票行ってきました&移動の準備

在外選挙に行ってきました www.mofa.go.jp 選挙の公示があったのが7月4日、在外選挙の投票受付開始がモントリオールの場合5日から14日まで。 この日程で、投票に行ける日は5日の金曜しかなかったので、仕事を早退して行ってきました。 在外選挙でも不在者投…

オタワでヴィーガン

ちょっとしたイベントで、オタワに行ってきました。 モントリオールからオタワは、高速で二時間ちょっと。 近いです。 カナダの首都ですよ。 首都はトロントじゃないんですよ〜。 これ、勘違いしてる人たまに本当に居るんですよね。 カナダの1番大きな都市は…

世界中のヴィーガン・フレンドリーな街ランキング

リップ・スマッキング(Lip-smacking)ヴィーガン餃子模索中 リップ(唇)スマッキングとは、食べ物が美味しいこと。 唇で音を出すことなので、あんまり上品な様子ではないけれど、美味しいものを無我夢中で楽しんでいる様子のことでもあります。 そんなヴィー…

クールな日本製? ヴィーガン機内食が増加傾向

近所の中華系スーパーで見かけた「日本のご当地キ*トカット」二種類。値段が見えますか?こんな値段ありですか? モントリオール市内には、ずいぶん昔からある小さな日本の食材店が一軒と、あとは大小様々な中華系スーパー多数、韓国系スーパー数件(最近増…

日本でヴィーガン、雑感

ヴィーガンのお店 は少しずつ増えているよう。 携帯にHappy Cow を入れてあるんですが、前よりは少し出てくる店の数が増えたかなあ、、、。 でも、掲載されてる店が全てヴィーガンやヴェジとは限らないという落とし穴が。 要するに、あんまりあてになりませ…

日本帰国時の携帯電話対策と、近所の森

帰省している間の携帯電話、ポケットWi-Fiを滞在期間中レンタルしました。 ネットと電話の通信と両方できるようなSIM を探しましたが、SIM のレンタルはあれど、音声の通信やテキストメッセージなどはできない、という、、、じゃあSIMにする意味は?という現…

カナダの入国・セルフサービスの機械操作(2019年一月現在)

月曜の帰宅途中は、寒いというか、痛い冬の日暮れどき。朝同じ場所の写真撮るも、白すぎてよくわからなかったのでこちらを。 日曜からじゃんじゃんと、忠臣蔵の討ち入りシーンのような雪が振り続けたモントリオール。 気温がマイナス20度くらい(風も強い…

新鮮野菜とプラスティック

畑散歩 夫とともに散歩して見つけた農業地帯。 庭の畑で挑戦するも見事に失敗(なめくじだか虫だかに食い尽くされた)リークの記憶が蘇ったのは、立派なネギの畝を見たとき、、、。 こうやって苗を植え、そうやって畝を作るんですね。ナルホド。 畑の作物を農…

長距離移動(長時間)の機内で健康を保つ

明けましておめでとうございます。 今年も健康で実り多い一年になりますように。 ホッと一息 夕飯で水炊き。私だけヴィーガン鍋で。 食べ進んで暫くして撮った写真、やはり美しくないですが。 新鮮な水菜とモントリオールでは手に入らない日本のキノコ類たっ…

ヴィーガン機内食と、日本の入国審査の不思議

日本到着しましたー。 成田エアポートって、やっぱり歩きますね、、、と言うか、エアカナダのゲートが遠いだけなのでしょうか、、、。 成田から乗り換えとかバスに乗り継ぎとか、時間の制限がある場合は走る必要がありそうな。 画面を携帯カメラで撮ったので…

荷造り、冷蔵庫処理、機内持ち込み

クリスマスの日のデザートは、冷蔵庫の残り物活用パイでした。 冷凍庫整理で出てきたクランベリーと庭で収穫したルバーブ、そしてアーモンドミルクを作った時に出たアーモンドパルプを使って残り物活用パイ。これまた残り物のピーカンを散らして焼きました。…

一時帰国期間中の携帯&ネット通信

久々の和食の夕食は、具沢山の粕汁ときゅうりとわかめの酢の物、メインは何にしようか思いつかなくって苦肉の策で豆腐と白菜の炒め物、、、笑 エンゾーさんから塩を取る第二弾をやりまして、洗ったワカメを使い切る、、、酢の物!という具合に献立を立て始め…

クスクスサラダと格安航空会社の機内 

暑くてたまらん猛暑の日々がすぎ、今度は朝晩体が冷えるくらい涼しくなり「はっ、夏はもう終わるのか?」と寂しい気分になる昨日今日です。 なのに気温が20度くらいだと「ああ、すごくナイスだよ」と生き生きする夫はじめカナダ生まれの皆さん。 私にとっ…

Hillside Festivalに行ってきました

Hillside Festival 週末は、オンタリオ州のGuelphという小都市で毎年開催される、Hillside Festivalという音楽フェスティバルを観にいきました。 車で片道6時間少々かけて。 車のエアコンが壊れてたので、アツアツで。笑 自分が住んでいる町には毎年大規模…