食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

本棚

I, Daniel Blakeを観ました。(Ken Loach 作品)

週末のエインターテインメントに、I, Daniel Blake (Ken Loach 2016) を観ました。 公開された時から、観たい観たいと思っていたんですが、映画館に足を運ぶ習慣、頻度が落ちると本当に足が遠のくと言うか、、、ふと気がつくと公開から2年たってしまってお…

ビールの適正温度とアイリッシュ映画祭(自宅で)

月日が過ぎ去るのは本当にああああっという間ですね。 もう8月です。 そして連日暑さが続いてます。 ビールの適正温度は? 夏といえばビールですが、日本のテレビで、夏は冷えたビールがうまい!というようなコマーシャルを見た記憶があります。 ここカナダ…

An Inconvenient Truth続編を観ました

アル・ゴアが大統領になり得ずとも世界中の多くの人々に地球温暖化の問題や危機感を知らしめた2006年のドキュメンタリー、An Inconvenient Truth、覚えておいでの方も多いと思います。 An Inconvenient Truth - Wikipedia youtu.be もう12年経ってるんですね…

コラード・グリーン炒めとスイートポテトカリー

写真がブレブレですが。笑 ちょっと前に書いたPBSのA Chef's Lifeという番組、あの中で南部の野菜といえば、と紹介されたコラード・グリーンを使って今日は付け合わせの一品を作りました。 Bryant Terry氏のAfro-Veganというクックブックに載っているコラー…

食品廃棄物と社会の姿といえば Agnès Varda, The Gleaners and I  

食べ物を無駄にするのが嫌いです。 好きです、っていう人なんていないとは思いますけれど、気にする度合いってやっぱり人それぞれ。 美味しいものを味わうことなく捨てちゃうなど、なんて無駄な!と思います。 でも、廃棄処分になった食品とか、ゴミ捨て場に…

地産地消で美味しく、A Chef's Life

たまに近所の図書館で映画やドキュメンタリーのDVDを借りることがあるんですが、先日はTVシリーズの棚の前をウロウロしていて、こんなもの見つけました。 A Chef's Life: Explore The South, One Ingredient At a Time with Chef Vivian Howard むむ、南部で…

Salt Fat Acid Heat とヴィーガンは贅沢?

Salt Fat Acid Heat この本をぼちぼち拾い読みしてます。 Salt Fat Acid Heat, Samin Nosrat, 2017 著者はバークレイ、カリフォルニアにあるあのシェ・パニーズ(Chez Panisse) で、あのアリス・ウォーターズの元で働いていた経験があり、その上さらに、あの…

Veganomiconのスープと小規模水道工事 

Veganomicon, The Ultimate Vegan Cookbook, Isa chandra Moskowitz & Terry Hope Romero (2007) 金曜の夕飯、 冷蔵庫の中がほぼ空っぽで、食べ物、あるの?っていう状況の我が家。笑 やる気のない夫は、出前とろうよ、というのですけれど、ケチな私は、いや…

Veganomiconのレシピより、豆腐ポット・パイ

急激な温度上昇&雨のあと訪れた、「またですか寒波」で凍えた週末の夕食です。 雪がたっぷり降ったので、スキーに行きたい行きたい、と思っていましたが、やることがたくさんでスキーしてる暇がなく、なんだかんだ言ってる間に日曜の夕食の支度の時間になり…

ざくろの味、イランのレシピ

その昔、なぜだかイラン(の多分テヘラン)〜東京間には直通便があったそうです。 JALなのかな、どこの航空会社だったのかな、それは知りませんが。 そういうわけで、一時期の東京にはイラン人がたくさんいらっしゃいましたよ。 個人的には知り合いになった…

白崎裕子さんのジャムマフィンに初挑戦

卵もバターも使わないけれど美味しい焼き菓子といえば、という感じでお名前はよく拝見していましたが、実際に白崎さんのレシピでお菓子を焼いてみようと思ったのは実は今回が初めて。 単に今までレシピを持ってなかったからなんですけどね。 今回の帰省で入…

ノヴァスコシアの画家 Maude Lewisをモデルにした映画

日本へ戻る機内で見た映画で、今回気に入ったのは、こちら。 Maudie, 2017 Aisling Walsh監督 Mongrel Media - Maudie アイルランドとカナダの合作みたいなクレジットが出てきたので、アイルランドのお話っていうことなのかな?と思いながら見はじめたら、実…

初めての夕食作りと、Eating Animals

Foerの「Eating Animals」 Eating Animals Jonathan Safran Foer (2009 Little, Brown Company) つい先日読み終わりました。 著者が、結婚、初めての子供の誕生をきっかけに、それまでなんとなく始めたりやめたりを繰り返していたヴェジタリアニズムについて…

どこから来るのか、その野菜たち: Fiddleheads

写真はこちらのサイトのものです http://www.norcliff.com/about/where-to-purchase/ 先日、Fiddleheadsがそろそろ旬なはずだけど、近所のスーパーではまだ見かけない、ということを書きました。 あれを書いた後、友人宅での集まりに行ってきました。 そこで…

ラーメン食べたい、今すぐ食べたい

ラーメン、大好きです。 とはいえ、ラーメン屋に通い詰め、各地の名物ラーメンを食べ歩き、、といういわゆる通ではありません。 北米のラーメンブームというか、ラーメン屋があちこちに開店して地元にも広まっている昨今ですので、うちの街にも何件かラーメ…

カノウユミコさんのレシピと土鍋

日本に帰省したらぜひカナダに持って帰りたいものが一つありました。 日本のレシピの本です。 ネットであちこちで目にしていて、気になっていた方がいらっしゃったんです。 それは、カノウユミコさん。 随分前から活躍されている方のようなのですが、私がお…

La Cuisine Creole 

ラフカディオ・ハーンといえば、小泉八雲、怪談、耳なし芳一、知らない人はいませんよね、日本では。 私は特に小泉八雲の著書が好きだったとか、彼の日本での生活に関して子孫が語った書物やテレビのドキュメンタリーなどに注意を払っていたとか、そういうこ…