食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

考える

食べ物を無駄にする習慣と、水

先日、職場でお昼ご飯を食べていた時のことです。 その日のランチはピザで、皆さん美味しそうに食べていました。 その日は厨房当番ではなかったので、調理当番以外のスタッフが後片付けを仕切るという職場のルールに従い厨房に入って調理台の上を綺麗に拭い…

もっとできること:7月は「脱・使い捨て」

Plastic Free Julyに賛同して、自分の生活の中でできることをして、私もプラスティック消費減に貢献しよう! と思って前回のブログを書きました。 訪問してくださったスターから、noaさんのブログをみに伺いましたら、同じくnoaさんもPlastic Free Julyにつ…

サワドー・ブレッドと紙の本、デジタルの読み物

今日はサワードーと全粒粉だけでシンプルなカントリーブレッドを焼きました。タネ類一切なし、全粒粉だけです。レシピはClotildeさんのものを土台に、粉の感じに合わせて水分を調整します。もうちょっと水足してもよかったかなと思いますが、まあこんな感じ…

Love You Cookies(ヴィーガン)と、老いについて

クッキーが好きな義母のために、今回も焼いて持って行きました、自称、Love You Cookiesです。 チョコレートたっぷりのアメリカ〜ンな味のクッキー(そうです、甘さが大胆不敵です。日本の甘さ控えめをお好みの向きは、砂糖注意。) 私自身が甘い物好きでな…

国際結婚という言葉に抵抗あり。

別に結婚記念日でもなんでもないんですが、ふと思い出したので書いて見ます。 夫と結婚してから気がついた、いくつかの、違和感を感じさせる日本の言葉 今思いつくだけでもこれだけあります。 国際結婚 ハーフ ご主人(奥さん) 主婦 海外移住組(永住組) …

自分(の大事なもの)がわかる、荷造り。

みなさん、旅の荷造りは出発日の何日くらい前から整え始めますか? こういうのって、性格が出るというか、普段の生活のパターンが出るというか、面白いですよね。 私はこういう準備関係って、日本で親元で暮らしていた頃は、親がしっかりきっちりした人たち…

ヴィーガン対応できなくて2020は大丈夫??

この報道を見た時の気持ちは、45代米国大統領選結果を知った時と方向性は同じ、今思うとそのマグニチュードはかなり小さめでしたが。あちゃー、大丈夫かな、、 日本でのヴィーガン外食環境について色々と検索し続けながら感じたこと それは、 「日本はこんな…

日本語を聞き取る練習になるような、、

週に一度、フランス語を母国語とする方と、ランゲージエクスチェンジなるものをやっております。 フランス語をもうちょっとマシにしたい私と、日本語、もうちょっと流暢になりたい彼女。 私のフランス語は、カフェなどで盛り上がってワイワイ喋ってると、た…

お店の人に求めることって何だろうか

私が日本の外に住んでいるというので、日本にいる知り合いや親戚にたまに言われることがあります。 「外国ってさあ、店員の態度がめちゃくちゃ悪いよね。日本みたいに丁寧じゃないよね。」 まあ、言いたいことはわかります。 でもね、私は最近よく思うのです…

肉もどきの戻し方と、不要な犠牲

先日購入した肉もどき、ソイミートなのかグルテンミートなのか、どう呼べばいいやら、のソイとグルテンと両方入ったもの。 名前はなんでもいいんですけれど、パッケージになんの指示もなく、適当に我流に戻して調理しましたので、そのメモをば。 乾燥した状…

老後について、ほんのすこし考えてみた

私は世間でいう、いわゆる中年という年代です。 日本ではいつの頃からか、アラサーとかアラフォーとか、そういう言い方が普及したようで、ナンノコッチャ、と思ってましたが。 自分がアラ*なのか、特にここで表明するつもりはありません。 でもまだまだ現役…

私が乳製品をやめた理由

先日、卵好きだった私が卵をやめた理由について書きました。 今日は乳製品です。 乳製品と卵は時に、「動物がかわいそうで肉を食べないのは解るが、乳製品や卵は動物を殺すわけでもないのに、、、極端だ」 と言われるアイテムですよね。 牛乳 私個人の嗜好と…

印象の操作は簡単に

以前、夫と朝ごはんを食べていた時、 食卓に出してあったジャムの瓶に蓋をしようと、蓋を手に取った時、蓋の絵柄を見て「素敵な農家で昔ながらの製法で作っているジャム、、て言いたいのかな?」 とふと気になりまして。 フランス製のそのジャムは、もう一つ…

卵好きだった私が卵を辞めた理由

今年のクリスマスの朝食は、豆腐・スクランブル(ブラックソルト入り)といつものホームフライ、ベイクド・ビーンズ、トースト、そして、無礼講だということで朝からバブリー(スパークリングワイン)です。日本の正月の朝みたいな感じです(って私の実家で…

その容器は大丈夫?プラスティックや化学物質

ずいぶん昔のことですが、テレビで見たプラスティックラップの大手ブランドのコマーシャルが忘れられません。 家庭的な雰囲気の装いをした女優さんだかモデルさんだかが登場して実演するそのコマーシャル。 *ラ*ラップをスープ皿にぴったりと張って、そこ…

プラント・ベースト・ダイエットと腸のガス

本日の内容は、お食事しがてら、、にはあまり適さない内容かと思いますので、ご注意ください。(気持ち悪い写真などはありませんのでご安心を。) ヴィーガンに転向するずっと前から、私、野菜は大好きでしたので、野菜7割、動物3割、と言うような食生活で…

まだ毛皮の縁取り付きのコート着てるの?

このところ朝晩が冷えるようになり、徐々に本物の冬のコートを着ている人が増えた我が街です。 当地の冬は下手な薄着していると大変なことになりますから、冬のコートは本当にきっちり断熱してくれて暖かいものが欲しいもの。 そうすると、やっぱり登場する…

市販のヴィーガン・バターって実はマーガリン?

普段はメウノータの伴奈美さんのレシピで作っているヴィーガン・バター。 簡単に作れるし材料もすぐ揃うし、言うことなし、、、 いや、いうことありました。 保存料を入れないから、夏場は特に、ふと気がつくとカビが発生します。 もちろん、伴さんのレシピ…

ウィンター・ブルーとうまく付き合う

北米は今週の日曜の深夜(未明)にサマー・セイヴィング・タイムが終わりますね。 スプリング・アヘッド、フォール・バック (spring ahead, fall back) というように、秋は時計の針を1時間遅らせます。 昨日までの7時は今日の6時です。 あと1時間眠れるん…

ハロウィーンとクリスマス、量より質・モノより気持ちへ移行できまいか

とうとう十月最終日です。 ということは、ハロウィーンです。 北米ではハロウィーンは、子供達がトリック・オア・トリートをして近所の家々を訪れてお菓子をもらう晩。 子供のいる家庭や、子供好き、ハロウィーン好きな大人たちは家の周りをハロウィーンっぽ…

蜂蜜はなぜヴィーガンじゃないのか

蜂蜜を作るためにミツバチを殺すわけじゃないんだから、いいじゃないか ミツバチが蜂蜜を作るために花から花へと飛び回って花粉を受精させてくれることで植物の世界が成り立っているんだから、その産物の蜂蜜を食べることは理にかなってるし、大事なことなん…

常日頃の姿勢が、あちこちの痛みに

腰痛持ちなので、姿勢には気をつけているつもりです。 いや、でした、、と書くべきか。 仕事上、ずーっと一日中パソコンに向かっている、、ということはなく、 パソコンに向かってやる内容もあれば、立ちっぱなしでやる内容もあり、合間合間にクライアントの…

バーコードから解放されることは

いつの頃からでしょうか、野菜を買うと、一つ一つの実に、親指の先ほどのシールが貼ってあるのです。 バナナなんかにも貼ってありますよね、デルモ*テとか、その他にも聞いたことのあるバナナ・プランテーションのブランド名のシール。 日本では、野菜は袋…

Dr. Martens Vegan 1460

写真はDr.Martensのサイトから借用しました。写真を載せといてなんですが、今日の記事は、この商品を買った報告でもなければオススメ記事でもありません。 その昔、私も愛用しておりました、Dr. Martensのブーツ。日本では不便ですけどね、靴を脱ぐ場面がや…

野生動物に餌をやっちゃダメでしょう

北米には、日本ではあまり日常見かけない動物が割とあちこちにいます。 うちの町にも、街中の公園やちょっとした山の中や、あちこちに。 一番よく見かけるのはリス。 うちの裏庭にも住んでいて、畑を荒らすので毎年あの手この手で野菜やリンゴを奪われないよ…

勘違いするのもされるのもお互い様な、、、

Sushiは寿司にあらず 外国に住んでいる日本育ちの日本人なら誰しもご存知と思いますが、 日本から巣立って世界中で人気のある「スシ」って、日本の寿司とはちょっと違います。 ちょっと、というのは語弊があるかもしれません。 ものすごく、と言いたくなるも…

ヘナで白髪染めと、体の吸収力

5週間ぶりにヘナで髪を染めました。 ここ数年、白髪が目立つというか、ごま塩っぽくて貧乏くさいなーと感じるようになってきたので、毛染めをし始めたのです。 最初の頃は、自然食材店で勧められた、野菜ベースのヘアダイが使用されているという毛染めを買…

隠れた化学薬品を買わない暮らし

私は洗髪の時に、いわゆる市販のシャンプーを使いません。 、、というのはずっっと他人には内緒にして生きてきました。笑 ここ数年は、日本でもそういう人が増えているようですね。 正直な話、日本でもシャンプーを使わない人が増えてるっていうのはとても驚…

人に食事を食べさせるということ

ミラノで保護された1歳の男児 ヴィーガン・ダイエットで育てられ、1歳なのに体重が5キロしかなく、かなり栄養失調な状態だった男児が先日保護されたという報道がありました。 1歳児っていうことは、つい最近まで母乳じゃなかったのかな?とも思うのです…

ブログを書くことについて考えて見る

楽しみに拝見しているブログがいくつかあるのですが、その書き手の方々がご自分がブログを書くということについて考察なさっているのを偶然にも立て続けに読んだので、ちょっと自分も考えてみようかと。 きっかけ 主に日本語・英語・フランス語でヴィーガン…

ケベック州シャーブルックのレストランでの事件

ケベックのシャーブルック市にあるタパスレストランで起こった事故です。 サーモンと魚介類にアレルギーのある男性客が、ウェイターにその旨を伝えた上で、ステーキタルタルを注文したら、ウェイターが別のテーブルの注文品のサーモンタルタルをこの男性に出…

ヴィーガンだけど、肉食べたい!と思うことって?

(この記事は予約投稿です) 先日、ヴィーガン食生活をしばらく続けたけれど、やっぱり肉が好きで続けられなかったという知り合いに聞かれました。 ヴィーガンやってて、「ああ、肉が食べたい!」「ああああ!チーズ!」なんて思うことってある?と。 私は、…

飛行機で赴き、レンタカーで巡るヴィーガン旅の準備

今年の夏は、お金も時間もあまりなくて、ヴァケーションは無しかなと思っていましたが、数週間後の州の祝日ともうちょっと先の連邦の祝日の間に休みを取って、1週間ちょっとで国内旅行をすることにしてみました。 車で行ける距離への旅行でも楽しめるところ…

完璧主義は物事が改善するのを妨げるという話

ヴィーガンというライフスタイルは、動物性のものを食べないというだけでなく、動物を使用しない(動物の皮などを使用した衣服や家具を使わない、動物を使用して安全性を確認した薬品を使用しない、など)で生活するということです。 動物を使用しないで生き…

人工肉は世界を救うか...も/な?

最近話題になってる人工肉。 こんなサイトを見つけました。興味のある方はどうぞ。 動物を殺すことが倫理的に受け入れられないもしくは家畜を飼育することによる地球環境への悪影響や地球資源の無駄遣いを懸念してヴィーガンになった人々にとって、実際に命…

水で洗うか洗わないか、それが問題

きのこ類は水で洗わない方がいいんだ、という話を聞いたのは、たぶん10年か15年前のこと。それまでの人生、ずっと水洗いしていましたよ。 もっと早くに知っていれば、手間も水の使用量もずいぶん省けただろうに、、、。 などと過去を気にすることはなく、ど…

スーパーフードについて考えてみる

キヌワ、チアシード、ヘンプシード、クロレラ、フラックスシード、、などなど、スーパーフードと言われている食品はいろいろあります。 一方でスーパーフードともてはやされて登場したのち、そのスポットライトが外された挙句、実は乳がんになる、などという…

ゴミを出さない彼女

先日、イギリスのThe Guardianのサイトでこんなの見かけました。 この記事に登場するケロッグさんは、ゴミを出さない生活スタイルを徹底的に実践しています。 洋服は古着を買う 野菜はファーマーズマーケットなどで、袋詰めされたものは袋が再利用されること…

レンティル・ローフとアース・ウィーク

4月22日、金曜日はアース・デイですね。 うちの職場ではアース・ウィークとして、一週間何かしらイベントをすることに。 アース・ウィーク初日の月曜に、職場のランチで作ったヴィーガン・ランチは、個人的に私が作って友人たちに受けの良かったヴィーガ…

うちの台所分析

生きてる間にうちの台所をリノベーションするためにも(笑) 自分たちにとってなにが必要なのか、なにが大事なのかをハッキリさせてみようという企画です。 次の3項目について整理してみようと。 自分と夫の台所での行動パターン どんな料理をすることが多…

アクセス解析の検索キーワードが面白い

台所についての考察の続きを書く前に、今日はちょっと脇道に逸れまして、、、 私のブログはHatena Blogの無料のサービスを使って書いております。 ブログの機能やソーシャルメディア的なつながり方って、よくわかっていない部分が結構あって、最近やっと、は…

台所を考える

ちょっと前になりますが、フランス語や文学、双子の男の子の子育てなどについて書かれている梨の木さんのブログで台所についての記事を読みました。 記事の中では朝日新聞の連載で取り扱われている色々な台所について触れられ、特にお気に入りの台所のリンク…

急な来客は有りか無しか

東京で一人暮らし当時、休みの日などに急に前触れなく友人が遊びに来ることはなかった。(まだ携帯電話がそんなに普及していない頃、、歳がバレますが。笑) 都心に住んでいたので、終電を逃した友達が泊めてー、と急にやってきたことはある。 でも基本的に…

それ実はヴィーガンじゃないって知ってた?

「ヴィーガンなのに、知らない間に動物性のものを消費してるって知ってた?」 加工食品とか、出来合いの食品とか、レストランで出てくるものとか、誰かが作ってくれたものとか、実際に何が使われているのか判断できないものを口にすることはどうしても避けら…

船乗りの食生活と海賊のイメージ

Nathaniel's Nutmeg: or, The True and Incredible Adventures of the Spice ... - Giles Milton - Google Books 通勤途中のメトロ内で最近読んでいる本は、大航海時代の冒険者たちが、スパイスを見つけに船に乗って大海を旅してアジアへ行った当時のお話。 …

ヴィーガンが旅行に行く時

長い冬もそろそろ終わりが見えてきたかな〜、というこの時期。 どこか遠くへ行きたい熱がふつふつと湧き上がってきます。(毎年のこと) 気候のうんと良いカリフォルニアからわざわざこの地に遊びに来てくれた義姉を送り出し、今度は自分が飛行機に乗ってど…

違和感と「ルールを破る」こと

和食が欧米で広まると、もちろん欧米風な、こっちの人たちが「いいんじゃない?」と思うけど日本人はビックリな使われ方がされるようになりますね。 まあ、スパゲティが日本にやってきて、日本人に十分馴染みが出てきたら「ナポリタン」とか「たらこスパ」と…

和食が美味しいと思う条件 

北米に住むようになった当初は、和食ってそれほど恋しいと思ったことがなかったんですよね。 それは、当時はまだまだ若かったせいかなあ、と最近思います。 高校生くらいまでは、和食って「あー、今夜のおかずは地味だなあ〜がっくり〜」 という受け止め方だ…

日本人以外に受ける和食、受けない和食、義姉の場合

遊びに来た義姉に出してみて受けた和食もしくは日本食は次の通り たこ焼き(ヴィーガンなのでタコ抜きで) タコ入りのたこ焼きを食べてみたらまた別の味わいがあるけれど、タコ抜きでもまあ気分はたこ焼きなのよと説明しながら出してみたら、美味しいと喜ん…

怒りの会話?

義姉との会話で(タイトルの「怒りの会話」は彼女との間でのことではありません)彼女が参加している、環境問題に関する勉強会のような集まりで出会った、とあるヴィーガンの方(ここではVさんと呼びます)とのやりとりについて話を聞きました。 曰く、Vさん…