読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

ヴィーガン和食を一緒に作りましょ

プレリュード

年末年始のスキー合宿(なんと呼べば良いのやら)で作った日本食、私と夫以外では、友人カップルが最初から席について全種類食べましたが、後半でなだれ込んできた別の友人たちも、たこ焼きとデザートをつまんでくれました。

 

デザートは日本食でもなんもないし、雑誌にレシピが載っていたものなので、それ見てちょうだい、で終わりましたが。

たこ焼きを食べて、こんにゃくの話だけ聞いた今回初の参加者Aさんが、日本食にえらい興味を持ってくれまして。

スキーも初心者だということで、うちの近所の自然公園のコースは初心者に向いてるよ〜、と言ったところ、じゃあ、午後スキーして、その後あなたんちで日本食クッキングをして、ディナーにそれを食べる会をやろうよ、と。

今回、こんにゃくが人々の心を捉えた模様です。笑

 

スキーをしてから日本食調理を一緒にやって、食べる会決定

みんなでワイワイ言ってる時に企画したので、盛りだくさんですね。やる段になって、そういえばメニューどうするかは全然話してなかったなあと。

みんなに何食べたい?と聞いたって、きっとよくわかってないので、企画するに至った好評のピリ辛こんにゃくを作る以外は、独断で決めたいと思います。

たこ焼きは、やっぱり面白いだろうから作ろうかな。準備も簡単ですしね。

クロスカントリースキーって、ダウンヒルみたいに重力に任せてればいいものではないので、疲れます。汗かきます。雪の上をスキーはいてジョギングしてるようなもんですから。スキー板がスーッと滑って前に進めますからジョギングよりは若干楽ですけど。

その後での調理ですし、一緒に料理して作り方を教えるという企画ですから、あんまり難しいものは嫌ですね。

でも和食でヴィーガンというと、パパッとさばいて切って、とかそういうのはあんまりないような。。。しまった。。。

というわけで、当日みんなで楽しく作るものと、前もって仕込んでおくもので、メニュー二段構えでいきましょう。

 

メニュー 
  • ピリ辛こんにゃく(当日みんなで)
  • ヴィーガンたこ焼き (当日みんなで。生地だけ仕込んでおく)
  • おにぎり(白米だとみんな苦労するので、混ぜご飯でも炊いておいて、おにぎりをみんなで作ろうかなと思います。)
  • 粕汁(出汁は前もって取っておく。野菜など切るのは一緒に)
  • ヴィーガン肉団子(下ごしらえしておいて、だんご形成と加熱、味付けを一緒に)
  • 昆布巻きか五目煮(前もって作っておく。受けないかもしれないけど)
  • 白菜の漬物(つけておく)

 

こんなもんでどうでしょうかね。

結構みんな大食らいなので、たこ焼きは前回の分量の3割り増しくらいにしておきましょう。

コロッケかなんかも作ったほうがいいかなあ。

コロッケは衣付ける作業でお手伝いをしてもらうとちょうどいいから、やってみる価値あるかも。

体育会の高校生相手じゃないんだしと思ってると案外高校生並みの食べっぷりだったりするのです。残ったらお弁当にすればいいと思って作ったらお弁当に回らないくらいな勢いだったりしそうです。コロッケも行っとこう。決定。 

サラダっぽいものも欲しいかなあ〜と思うので、白菜の漬物。きゅうりでも買ってきてぬか漬けも作ろうかな。季節外れですけどね。まあこれは漬けときゃいいので楽です。

あ、デザートどうしようかな。面倒くさいですね〜デザート文化。

和食でデザートって困りますよね。和食には食後のデザート文化がないから、料理屋でもデザートはメロンとか抹茶アイスクリームとか、そんなんでお茶を濁してますよね。

 

ちょっと考えちゃいますね。どうしよう、、、

 


ヴィーガン ブログランキングへ