読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

プラント・ベースト・ダイエットと腸のガス

本日の内容は、お食事しがてら、、にはあまり適さない内容かと思いますので、ご注意ください。(気持ち悪い写真などはありませんのでご安心を。)

 

 

ヴィーガンに転向するずっと前から、私、野菜は大好きでしたので、野菜7割、動物3割、と言うような食生活でした。

うちで一緒に夕食を食べた友人が、翌日「昨日の食事は美味しかったんだけど、あの後オナラが止まらなくって大変だったんだよ!」などと言ったり。

万年便秘の義母が、うちに泊まりに来るとお通じがあるのですが、なんせ彼女にとっては久しぶりなので大変なものが出て来てトイレが詰まったり。

 

野菜たっぷりですからね、繊維質もたっぷりです。

 

とにかく、便秘とは無縁の人生。

夫も便秘知らず。

 

ヴィーガンに転向しても、快便なのは同じですし、夫も私も別にこれといった健康上の変化も感じないまま。

つい最近血液検査をしてもらい、ヴィーガン・ダイエットを食べ続けているから、鉄分とかカルシウムとか、大丈夫なものかチェックしてもらったのですが、これも問題なし。

健康状態は上々なのです。ありがたいことに。

 

でも、ここ数週間、ちょっとね、午後になると、ガスが溜まりやすいと言うかお腹が張ると言うか、トイレに入って、ちょっと座って、ガスをしっかり出さないと、なんとなくスッキリしないと言うか。。そして、その後またしばらくするとお腹にガスが、、、と言う。なんで〜?

 

ヴィーガンになりたてで、食事内容がゴロッと変わったからガスが出るように、、と言うのならわかりますけど、ヴィーガンになって三年目の今更ながらにガスに悩まされるとは???

 

考えられるのは、朝と昼は、出勤前や仕事中とあって、どちらかというと大急ぎで食べているので、それも原因かもしれません。

休みの日や家にいるときにはガス、感じませんものね。

でも、夫も今日「ちょっと今日は自分、臭いかも、ガスが、、、」って。

やっぱり食べ物を見直すべきなのか?

何がガスを発生させているのだろうか?

とググりました。 

 



Bloating, belching and intestinal gas: How to avoid them - Mayo Clinic

 

お腹が張ったりガスの発生につながるのは、

  • 高脂肪の食品を食べること。(胃の消化が遅くなるのでお腹が張る)
  • ガスの発生につながる食品を食べている。
  • 炭酸飲料、早食い、飲み物をストローで飲む、ガムを噛んだり飴を舐めるなど、空気を飲み込みやすいことをしている。
  • ストレス
  • 喫煙
  • 腸の病気やアレルギー、特定の食品に対する不耐性など

 

我が家の場合、喫煙者はいませんし、腸の病気やアレルギー、不耐性なども今の所何もないはず。知らないうちに病気になってるのかもしれませんが、そう考える前に他の可能性を考える方が多分現実的。

 

ガスやお腹の張りを解消するためのアドバイスにはこんなものが:

  • 繊維質の多い食事に以降するのは何ヶ月もかけて、ゆっくりと。(ヴィーガンやヴェジに転向したての人たちへのアドバイスでしょうけど)
  • ガスの発生につながる食品の摂取量を少なめに。
  • 繊維質の量を増やすに従って、水分の摂取量も同時に増やすように。水を飲むことは便秘解消のみならず、腸内にガスが発生するのも抑える働きがある。
  • 乾燥豆を調理する前には、豆を一晩水につけ、その水は捨てて豆をさっと水洗いしてから調理する。缶詰の豆を使うときには豆が浸かっている液体を捨て、豆を水でゆすぐ。(これはよくいわれてることですね。)
  • ハーブ・ティーやお湯を飲む(効き目があるとされているのはカモマイル、生姜、またロー・アップル・サイダー・ヴィネガーなども。)
  • Bean-zymeという薬が最後の手段として有効だそうです。

 

水分をよく取るように、というのは確かに、仕事中うっかりしていると一口も水分をとっていないこともあったかもしれません。 

 

 

ガスの発生につながる食品というのは、どちらのサイト以外でも大体同じものが指摘されていますが、次のようなもの:

 

豆類 

ブロッコリ

ブリュッセル・スプラウツ

キャベツ

炭酸飲料

カリフラワー

チュウイング・ガムや飴

りんご、なし、もも、などのフルーツ

レタス

ミルク及びミルク製品(牛のミルクのことだと思われます)

玉ねぎ

「無糖」製品に使われるシュガー・アルコール (sorbitol, mannitol and xylitol)

 

 

豆類っていうのはよく言われていることですけれど、ブロッコリ?カリフラワー?りんご? 玉ねぎに至っては一つのサイトでは悪者でしたが、別のサイトでは消化を助ける、とされていたり、ちょっと混乱してきました。

チュウイング・ガムとか飴ちゃんなどは、この歳で口に入れることも滅多にないし、炭酸飲料とか無糖製品とかそういうのも私の生活には関係ありません。

ジャンクフードとかそういうものをたっぷり食べてる人は、そういうのをやめればいいだけだから、簡単ですよね。

 

豆類や野菜がガスの発生につながるっていうのは、ヴィーガンですから、量を取りすぎないようにはするものの、もうしょうがないですよねえ。

いろんな野菜に含まれるいろんな栄養や味わいを考えると、ガスごときのためにやめるなんていうことは考えられません。

前からたっぷり食べてたものばかりだし。 

 

今までと食べてるものがそれほど変化したわけでもないのに、急に最近感じるようになったという部分で、ちょっと個人的に思い当たるのは、やっぱり

 

食事をゆっくりと取っていない(以前にも増して急いでかきこんでいる)

ストレス

 

かな、、。

夫もストレス感じてるのかもしれません、時期的に。

そして彼は私よりももっと早食いのケがあります。

 

 

実は、これを書く前に実際に意識して昼ごはんをゆっくりと食べるようにし、水分を積極的にとるようにしてみたら、仕事場での午後のガスっぽさはかなり解消したように感じます。

カモマイル・ティーでも買ってこようかな、なんて思っていたところなんですが、とりあえずお茶とか水とかあるものを飲んでいますが、それでもないよりはかなりマシということか。

 

自分の体が自力できちんとバランスをとることができる状態に持っていきたいので、なるべくなら薬品などには頼りたくないですしね。

 

 

ヴィーガンの皆様は、ガス事情いかがなものでしょうか。。。 


ヴィーガン ブログランキングへ