読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

冷蔵庫にあるもので、チャプチェもどき

レシピ 暮らし

f:id:casse-pied:20170120103736j:plain

いや、チャプチェに使う麺を使っているだけで、本当にもどきになりきれているかどうかはちょっと不安ですが。

 

うちは、基本的に週に一度食料品の買い出しに行くのですが、先週末はオンタリオへ遠征していたので、買い出しはなし。

 

あるものでなんとかできるだろう。

ついでに乾物とか冷凍したまま忘れてたものとかも使っちゃえばいい。

 

と思い、あえて別の日に買い出しに行く、などということもせず。

 

平日は私、仕事ですから、食料品を買いたい場合は仕事が終わった後、帰宅途中の駅前のスーパーなんですけど、激混みなのです。

 

みなさん、やっぱり便利な立地にある便利な店で買い物したいと思うんでしょう。

しかもその駅前のスーパーは、野菜が比較的割高なんですよ。

高いのに並んで時間が無駄になる、、、、それは避けたいですからね。

 

ということで、本日、木曜日の夕食も、残り物で無理やりひねり出す料理です。

 

残り物野菜でチャプチェもどき

 

材料
  • チャプチェの麺 1束
  • 豆腐 firm 1パウンドのものの半分 細切りにする
  • 人参一本 
  • 玉ねぎ、小さめ一つ
  • 菜の花に似たような中華野菜 一掴みほど(一把の半分)
  • にんにく 5かけ程
  • しいたけ 4枚ほど 
  • きくらげ 乾燥状態で半カップほどを水に戻して
  • 青ネギ
  • 醤油
  • 砂糖もしくは好みの甘味料
  • お酢(ほんのちょっとだけ入れます)
  • ごま油
  • 炒りごま
  • 青のり(最後にパラパラっとかけます)

 

手順
  1. 野菜は食べ易い大きさにスライス
  2. 豆腐はスライスしてさらに細切りにし、醤油、砂糖、酒、ごま油で和えておく
  3. しいたけときくらげは戻し、麺にからみ易いように切る
  4. 野菜類を炒め、醤油、砂糖、酒などで好みの味付けをして皿に出す
  5. 豆腐を炒め、野菜の皿に移す
  6. 酒、醤油、砂糖、ごま油をフライパンに合わせて煮立て、茹でたチャプチェを入れて炒め煮する
  7. 加熱した材料全部を合わせ、炒りごまをふりかける

 

適当にパッケージの裏に書いてあるレシピを参考に好みに味付けましたので、韓国のお母さんたちに「全然違うわよ!」と怒られる可能性大ですが。笑

 

明日の夕飯はちょっと前にたくさん作って冷凍してあったチリで済ませましょう。

買い出し行かなくても一週間くらいならなんとかなりましたね。 

 

 


ヴィーガン ブログランキングへ