食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

蕎麦をすする音は、、、

 

こんな記事を見つけました。

matome.naver.jp

他にも日本語のウィキページまで。

ヌードルハラスメント - Wikipedia

 

これって、冗談記事でしょうか。

アメリカにはThe Onionというジョーク雑誌があって(今はオンラインですが。雑誌の方はもう存在しないと思います)ふざけたニュースを大真面目で作って笑いを誘うというのがあるんです。

まさにThe Onionがでっち上げそうなニュースだなあと。

 

でも本気で怒ってるらしい人たちもいるようなことが書いてあったので、本当かな?

本当だとしたらなんだか馬鹿馬鹿しい。

日本にいる外国人が嫌がってて「すする音がハラスメントだ」って?

実際に日本にいる日本出身でない人たちは多分もっと他に嫌だと思うことがあると思いますけれど。

 

すするスキル

すすって食べるって、頬の筋肉の使い方のコツがつかめないと「すすってごらん」と言われてもうまくできません。

 

気取った文化圏・日本の食べ物なのに、すすって食べるんだよと教えると、友人知人たちはみんな大喜びして挑戦するのですが「できない!難しい!」と。

 

私と出会って以来ずっと訓練を重ねて来てかなり上手にすすれるようになっている夫が「こうやるんだよ」とやってみせると一同「おおお〜」と。笑

 

今年も大晦日には友人たちに年越しそばを作ってあげて、すする練習を企画中です。

 

まあ日本にいて、麺類を食べてる音を不意に耳にする機会があったら「うわ、なんて下品な音だ」と思うかもしれませんが。

 

でも、よその国の生活習慣(文化とか言いたくないですね、すすって食べる習慣程度のことで)で「これはちょっと抵抗があるなあ」ってことくらい、ない方がおかしいでしょう。

 

義妹は医者で、たまにネパールに医療の指導に行ったりしているんですが、ネパールでは痰をかー、ぺ、と吐き出すのが社会的にタブーではないらしく、あちこちからその音が聞こえてくるとか。 

「でもそういうもんだからね、しょうが無いのよ」と。

それがいちいち気になって嫌でたまらんと感じる人はそういう国に仕事で長期滞在はできないでしょうけど、そういうのを笑って流せる人はそんなに少なくないでしょう。

 

日本の麺類すすりも、そういうもんでしょう。

蕎麦屋でみんなが勢いよく「ずずず〜!」と食べてるのを聞いて、笑っちゃう人はたくさんいそうだけど、気持ち悪いわ〜やめてくれ〜〜!と真剣に嫌がる人ってそんなにいなさそうな気がします。

まあ、下品なことは確かですから、びっくりするなあ、下品だなあ、と感じる人は多いかもしれませんけどね。(日本では粋だという人もいるんだと言っても多分理解は得られまい。)

 

まあ神経質な方は何人にでもいらっしゃるでしょうから、そういう人は自分が心地よいと思える場所以外ではいつでもイライラしたりしてるんでしょうし、そんなことまで気にせんでよろし。

 

それより私は飲食店で未だに喫煙が受け入れられてることや、特定の外国人への差別意識とか、駅や公共の建物が足腰弱い人たちや身体障害者にとってアクセスしにくい作りだとか、そういうことを改善するべきでしょ、と思いますよ。

 

こんなビデオを見つけました。ラーメン、北米でも人気上昇中ですからね。 

 

蕎麦、うどん、ラーメンはすすってても気にならないですけど、パスタをずるずる食べてる人を見ると「うわー下品」と感じる私。所詮こういうことは理屈じゃないんです。笑


ヴィーガン ブログランキングへ