食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

栄養

豆のサラダおおまかに3種

メインの一皿にタンパク源があんまり入ってない場合にとても便利なのが、豆サラダ。 覚書程度なので、詳細のないレシピばかりですが、料理する時にレシピを読むのがかったるく感じる私、これくらいのほうが気楽です。 チックピー・マッシュ・サラダ(ヴィー…

食べ物に応じて変化する体

数日前から、義妹夫婦が遊びに来ています。 二人は普通に肉を食べる普通食の人たちなのですが、最近 low carb diet にしているということで、義妹に夕食に出したご飯をごそっと残されました。その時は「ご飯どれくらいよそおうか?」と前もって聞けばよかっ…

Socca! (ベサン・フリッタータ)

Soccaというのは、南フランスでよく見かけるおやつというか、スナックのようなものだとか。南フランスには行ったことがないので、私は知りませんが。 このSoccaをアレンジして、フリッタータのような感じに仕上げたものをネットで拝見したのを、さらに私が我…

擬似肉、肉もどき、ベジまたはヴィーガン・ミート

肉を食べないけれど、肉っぽい、唐揚げとかフライとか焼いたのとか、そういうのはたまに食べたい、という場合に、野菜や穀物を原料とする、擬似肉製品を使う場合があります。 北米のスーパーや健康に気を使う人用のショップなどで売られているものでよくある…

植物性のタンパク源

英語圏のベジタリアン・ヴィーガン・ブログなどは日本のものに比べ、たんぱく質についてかなり重視しているような気がします。なんででしょう。やっぱり元肉食だと、それに相応するたんぱく質を摂らなきゃ、と思うのでしょうか。なにせ、日本食の主食がコメ…

旨い、手早い、栄養もとれる、そんなヴィーガン・メニューを求めて、、、

肉自体はさして懐かしくもないが、肉をじゃじゃじゃっと焼いて野菜を添えて、さあご飯ですよ、っと手早く簡単に飯の支度を済ませることができた、あの頃は良かったなあ、と思うことはある。 献立を考える際のポイントは、 タンパク源はなに? それに合う炭水…

栄養と体

健康のために 人が生きて行くために必要な栄養素は、たんぱく質、脂質、糖質(炭水化物)各種ビタミンとミネラル。 動物性食品を食べないことで摂取ができないものは、ビタミンB12。これは、肉、魚、乳製品などにしか含まれないとか。では、昔から伝統的に…