食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

カナダは広い

Three Sisters, Canmore AB (ホテルから30分くらい歩いた所からの景色。)

 

Wi-Fi不安定なホテルを出てカルガリーに住む友人宅に来ました。

 

 

同じ国ですがエキゾチック

 

カナダは横に広がってまして、西は太平洋岸、東は大西洋岸まで、横断するとかなり遠いです。

北国なので、カナダに住んでいる住人の8割だか9割だかはカナダーアメリカ国境近くに住んでいるとか。

それもあって、カナダに住む人たちは国境を超えてアメリカに買い物に行ったりしますし、自分達の住む街の南側のアメリカの小さな街の方が、国内の遠くの都市よりも身近だったりします。

 

モントリオールに住んでいる人たちはニューヨーク州のプラッツバーグという小さな街のウォルマートに買い出しに行く、、とかね。

 

そんな次第で、今回訪問しているアルバータ州、ケベック住民の私にとってはかなりエキゾチックです。

政治的な風土もかなり違うし、バーモント州に行くよりも精神風土は遠いかもしれない、、なんて思いつつ。

でも同じカナダですからね、カナダ的なつながりももちろん。

 

ロッキー山脈の麓の谷の町に滞在したのですが、所謂山の気候というのか、天気が変わるんですねえ。

天気予報では滞在中連日雨や雪の予報が出ていましたが、晴れてる時間もあり、かと思うと山に当たっていた日光が陰り、深い霧がかぶさり、あれれ?と思っているうちにその霧が降りてきて地上を覆い細かな霧雨になったり雪や雹が降って来たり。

 

 

地形も気候もかなり地元とは異なる土地、満喫しました。

あとはカルガリーの町をちょっと見物したら帰路に着きます。

 

春なんですが、ここはまだちょっと雪や氷が残ってましたね。

カナダはヴィクトリア・デーの三連休の週末で、観光地はすごい人出。

そうだった、連休だった、忘れてた、とリタイヤして曜日に関係のない友人と休暇中の私と夫、当初の予定を変更して眺めの良いホテルのテラスでビール飲んでのんびり過ごしました。

 

 


ヴィーガンランキング

大自然とアルバータのヴィーガン事情

 

 

アルバータはカナダのテキサス。

保守系が政治的にも強い土地柄だし、オイルサンドや天然ガス採掘が大きな産業であることや、畜産が大きな位置を占める点でも、テキサスと共通点は結構ありますね。

 

随分前に、アルバータの畜産農家出身の女性が「実家は牛を育ててるけど、私はヴェジタリアンなんです」というのを聞いて「ええ?家の人たちはどう言ってるんですか?」とびっくりしたことがあります。

 

そんなアルバータにヴィーガンです、と乗り込んで大丈夫なのか、、、

いえいえ、カルガリーとか観光地とかはヴィーガン対応してる店くらいたくさんあるでしょう、、、

 

出かける前にチェックしたのは毎度お馴染みのHappy Cow

あとは、たまに楽しく拝見しているヴィーガンのユーチューバー、Roseさんの地元でもあるカルガリー、色々ありそうで楽しみにしてました。

 

諸々の事情から、行きたいお店に行けない状況もあるのですが、滞在数日経った現在の感想は、ちょっと複雑。

 

ヴィーガン及びヴェジタリアンのお店のメニュー

レストランやパブにあるヴィーガンオプション

ホテルの食事

観光地価格

カルガリー市内の定休日の傾向

 

などについて、後日帰宅して落ち着いたら書いてみたいと思います。

 

ホテルのWi-Fiが不安定なので写真はアップロード出来そうにありませんが、ひょっとしてできたら一枚くらい、、、出来るでしょうか、、、。

いずれにしろ詳しいことは帰宅後に。

 

 

 

 


ヴィーガンランキング

アルバータ州に来ました。

街中からアクセスし易いハイキングトレイル



 

パンデミックで旅行などがかなりしにくくなっていた2年を過ごしましたが、久々に休暇をとって旅行に来ました。

 

旅の楽しみと言えば非日常な景色やアクティビティや食事。

ヴィーガンの旅の悩みといえば、準備しておかねば外食する場面にうまく対応できないこともありうる、、、という訳で、しばらく前からネットで外食状況を下調べしていました。

全てが下調べした通りにいかないのも旅の常ですので、楽しみでもありますが。

 

まだコロナは終息したわけではありません。

けど、人によってはもう終わってる感覚みたいです。

 

旅行の予定を立て始めた時期はコロナもまあぼちぼち落ち着いてきてるかな、、、ワクチン接種がかなり広まってるから、感染者数増加=医療危機ではなくなってきて、あちこちでマスク着用義務が解除されたりワクチン接種証明書提示義務が解除されたり。

 

ふと気がつくと、カナダ国内で公共の場でのマスク着用が今でも義務付けられているのはケベック州とプリンス・エドワード・アイランド州だけなんだとか。

 

そのケベック州も5月14日から解除されました。

例外は交通機関、医療機関や医療やソーシャルサービス関係の施設。

要するに商業施設や飲食店など、マスク義務で商売がやりづらくなっていた所への規制が解除されたということですね。

 

個人的には解除されても私は公共の室内ではマスク外す気にはなっていません。

なんとなくやっぱりフィルターがある方が安心な気がして。

 

空港や飛行機の中などではまだマスク着用義務はあります。

機内アナウンスでも、着用しないと罰金が発生しますよ〜と言っていました。

 

 

滞在中にはレストランにも行きますし、ホテルに滞在しますし、パンデミックの最悪な時期には絶対近寄らないような場所に身を置くことになるのですけれど、大丈夫かな。

出来るだけ屋外で過ごすつもりですが、天気予報を見ると、ちょっと空模様が怪しい、、、。

どうなることやら。

 

 

 

ぼちぼち写真を投稿していければ、、、


ヴィーガンランキング

暑い日のあんかけうどんに豆腐ヌードル

あんかけヌードル

先日作ったヴィーガン春巻きの具が少々残っていたので、今度は冷凍してあって忘れていた餃子の皮で包もうかな、なんて思ったのですが、何しろ外が暖かくて天気も良いので、家の中で餃子包んでる時間が勿体無い!

 

元々水で戻してフードプロセッサーでミンチ状にしただけの高野豆腐がメインなので、もそもそっとしていたため、今回はだし汁でひたひたにしてちょっと火を通して水分補給したかったのです。

 

その後で汁気を絞って餃子の具にするのもなんだかね〜。

 

ということで、新たに椎茸としめじと玉ねぎをスライスしたのを炒めて足して、片栗でとろみをつけて、餡掛けということに。

ご飯にかけても良いけど、ぷかしゅ (id:pucayu)さんのブログで見かけたガンスー(豆腐ヌードル)と小麦粉の麺を混ぜた上にかけてみようかなーと。

whostolemysheep.hatenablog.com

私がいつも使っているのは、麺になって売られているものではなくて、シート状のものが折り畳まれてパッケージに入っているもの。

 

これ、シート状だからそれこそ春巻きみたいなノリで具を包んで焼いたり揚げたりしたらそれも面白そうなんですけど、毎回細切りして麺として使っている私。

麺になったのを棚に見つけて「あら既に細切りになってる」とカゴに入れようと思いつつ値段を見たら、一手間入ってるだけに値段もちょっと高くて「うわお、それなら自分で細切りにしますう」と毎回シート状で買ってきてます。

 

麺を茹で始め、茹で時間の一分前くらいに細切り豆腐麺を投入して沸騰させてから取り出します。

 

ラーメンもうどんもパスタも、最近でこそ全粒粉のものとかチックピーやレンティルで作ったものやら存在しますけれど、それでもやっぱり普通に出回ってるものは真白く精製された小麦粉から作られた製品。

 

精製度の高い穀物はなるべく避けてるのに、麺類だけかなり避けにくい現状。

しかも麺類は美味しいからついついツルツルっと食べすぎやすい。

 

ということで、この豆腐麺(と勝手に呼んでいます)と穀物麺のハーフ&ハーフはタンパク質も取れるし結構気に入っています。

 

今日は餡掛けの具にも高野豆腐が入ってるし、大豆製品目白押しでタンパク質もしっかり摂れた感じです。

 

冷やし中華だとハムの代わりにもなるガンスー


ヴィーガンランキング

すごい生産性、まじめ、サボる、ゆっくりやる

 

ノンビリゆっくり素人が焼いてるパンは、スターターと生地を合わせたところから数えて28時間くらいかかってます。

ひまわりの種と胡麻をまぶして焼いてみましたが、触るたびにボロボロと落ちてくるのでやっぱり次回は種ぬきで焼こう。

 

youtu.be

四十分位、淡々とパン屋さんの仕込み風景が映し出されているビデオ。

最初の方しばらくの間はお一人で作業していらっしゃって「一人でやってる店?」と思ってたらそのうち従業員の方々が登場して、皆さんほぼ無言でさっさっさっさとすごい効率良く作業している。

 

すごい量の作業をこなして、間違えることもなく(私なら間違えまくりそう)美味しそうなパンを作り出していらっしゃいます。

 

特に有名店ではないかもしれませんけれど、近所に寄る機会があったらぜひ立ち寄ってみたいもの。

 

というか、品出しだけでも良いですからバイトしてみたい。

粉の配合とか、誰かがどこかでちょっとしたミスをしたらものすごく設計が狂うから、みんなすごくきっちり働いてるんでしょうね。

すご〜い。

 

こういう店で働いてたら、休みの日に家でパンを焼きたいなんて思わないだろうなあ。

ものすごい種類のパンを仕込んでますけれど、流行りを取り入れたり、工夫して何か開発したり、日々努力していらっしゃるんでしょうね。

四十分ほどのビデオ、観ながら想像の翼がばっさばっさ、、。

働いてる人々の黙々とした、しかも手慣れてて素早い作業の効率の良さに裏付けられたすごい生産性に驚愕しました。

 

 

今週のお題「サボりたいこと」

 

サボるとは一体?

 

語義を確認してみました、、というかググってみました。

ja.wikipedia.org

 

なんでもウィキペディアがありますね。

 

サボるって言うのはサボタージュ(仏語)が語源!

それは知らなかった。

 

同義語は怠惰。

でもそれはおかしいですよ、サボタージュというのは工場労働者の抵抗運動だったんだから、怠惰ではありません。

と思ったらウィキにもちゃんとサボタージュの意味合いとは異なるって書いてありますね。

 

では日本語になった「サボる」は本当に怠惰なのか。

 

なんとなく私個人の受け取り方としてはですね、やっぱりサボるって言うとノルマを課されてて、それがつまらなくて、やりたくないのにやらなきゃならなくて、でもやっぱりやりたくないからやらないで過ごす、って言うニュアンス。

もしくは、やらなきゃ行けないと言う前提そのものを額面通り受け入れていないから、逃げると言う感じ。

 

だから、サボると言うのは他者に対していう場合は「やるべきことをやってない」という批判を込めてるし、自分がサボってるという場合は、何かしら反抗心みたいなものも伴ってますよね。

 

 

 

英語でサボる、に相当する表現だとなんだろう、Slack offでしょうか。

slack offには反抗心は関係ないと思いますが。

 

 

授業をサボると言う場合は skip classes とか言いますかね。

授業に行かない場合に発生する「先生ごめんなさい」的な感覚というのは、多分高校レベルまでの話ですよね。

高等教育では、少なくともケベック州では出席が成績に直接響くことはない(教授が出欠席を基準に加点減点してはいけない)ので、学生が授業を欠席したってそれ自体は問題にはなリません。

学生自信が授業内容を聞き逃すという事実はあるけれど、それが問題なのは本人なので、本人がクラスメートにノートを借りたり自習して取り返せると思ってるならそれで良いのです。

実際に授業を一度や二度聞き逃したって余裕で良い成績を取る人もいますし、聞き逃した授業の内容を取り返せずにやっぱり試験の結果が悪かった、という人もいます。

 

病欠だろうとサボって欠席してようと、逃した授業内容を取り返すのは欠席者の個人責任ですので、サボってるなあこいつ、という批判は起こりえず、単に「彼は授業に全く来ないし、試験結果も悪い、、このままだと落第するだろうなあ」という予測が立つだけです。

試験を欠席して別の日に受けさせてくれ、とかそういうのは医者の証明を提出するなどしないといけませんけどね。

 

やっぱり学生へのお世話度の高い高校生までの時期、生徒指導的な要素もありますから、よくサボる学生は何かしら問題に直面しているだろうから、指導者側が助けてあげなければいけない、だから「あいつはまたサボってる」という構図なんでしょうかね。

 

 

Slack offで思い浮かぶのは、ちょっと前に外壁の工事を依頼した業者の皆さん。

窓の下に取り付けてあるコンクリートの部分が、冬の間にボロボロと崩れてきたのです。

 

これは自分で修復できないのでプロにお願いしたのですが、その作業に来たファミリービジネスの人々が、なんともフラフラした感じで。

冬が終わってすぐの、雨が結構続いている時期だったのもあって、作業に来たと思ったら消えていて(休憩か必要な物資の買い出しか)戻ってきたと思ったらまた休憩してたり。

良い人たちでしたし結果的にはちゃんと仕事してくれてたんですけども、完了するまでは「彼ら、大丈夫なのかな?」と不安もよぎりました。

 

でもね、時給じゃなくて仕事単位でお願いしてますので、仕事が満足に仕上がっていさえすれば文句はないのです。

 

そうは言ってもキッチリ真面目に取り組んでる様子が見える方が依頼主としては安心感ありますけどね。

だから真面目で成果を出せる人、という信頼を勝ち取った方が、あいつはいっつもスラックオフしてばっかりだ、と思われるよりは得です。

でも、いくら真面目に取り組んでてもその結果が期待以下だったら真面目だろうとなんだろうと次はありませんから、結局サボるとか真面目とか、そういうのはあんまり重要じゃないような。

 

 

 

サボりたいこと、お題に答えてませんでしたね。


ヴィーガンランキング