食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

旅・移動

ヴィーガン・キャンプ飯と調理事情 

ピッチ内に一つついてる焚き火台 キャンプ飯 実はキャンプでの炊飯には苦手意識があります。 以前は夫の好きな「缶詰買ってきて缶ごと焚き火の上に設置してあっためたのを食べよう!」とか、「焚き火でウィンナーローストやってホットドッグにして食べよう!…

今年初、地元キャンプ行ってきました。

直前に予約したキャンプサイト 去年も夏場はパンデミックの勢いが収まり、まるで全てはなかったこと、のような振る舞いをする人たちもいたくらいに比較的リラックスしていた夏でしたが、それでもやっぱり色々と制約はありました。 今年はワクチン接種率が着…

飛行機の旅はもう大丈夫ですよと言われたら?

2017年一月帰省時に両親と行ったお宿で用意していただいたワカメ鍋、美味でした。 カナダのPRカード更新に必要な、過去五年間のカナダ出入国の記録をたどるうち、あれこれと過去の旅を思い出しました。 過去五年間には、それ以前に比べるとより頻繁に日本に…

カナダの永住者カードを更新・アメリカ政府に感謝

行けるならどこへ行きたい?5年前のキャンプ時の写真発見。 パンデミックで海外旅行ができなくなった これは皆さん同じ状況ですよね。 去年の6月に日本への帰省を予定していましたが、パンデミックで一時停止になった空の旅。 州外はおろかモントリオールの…

地元ケイションから戻りました

海に行けなかったので湖に 今年はステイ・ケイション ヴァケイションといえばどこかへ遊びに行くもの、それなのにどこにもいけないのよ〜、という場面でよくいうセリフです。 出かけるのが特に好きでもないうちのお隣さんは、毎年ステイ・ケイションです。 …

ルバーブ、3年目はまだ待て?悩ましい国内旅行 

収穫したいけれど、我慢しておきましょうか。 ルバーブ収穫今年第二弾 先月収穫してアップサイドダウンケーキにしたルバーブが、またワサワサと繁ってきました。 夫「収穫できるんじゃない?」 ふむ、もうそんな時期かな? ルバーブは酸っぱくて大好きです。…

延期になったフライトとバケットリスト、その2

日本への帰国便をキャンセルするーキャンセル後の選択肢 casse-pied.hatenablog.com 前回の続きです。 キャンセルと言うと、返金してもらうみたいですが、そうでは無く、 「予定していたフライトに乗らないことにする」のをお願いするのが「フライトのキャン…

延期になったフライトとバケットリスト その1

のっけから訂正です、Queen Victoria's Collarでは無くQueen Anne's Laceでした。どちらかと言うとQueen Elizabeth's Collarと言う名前がぴったりな花ですけれど。 今思うとちょっとだけ悔やまれる 新型コロナウィルス が中国で人間に感染し、広まっているら…

香港マスク作ってみました。

日本は非常事態宣言が解除されましたが、こちらは徐々に緩められているとは言え、非常事態である現実は変わりません。 とは言え限定的に(そして実験的に)モントリオール市内でも必要最小限ではない商売もオープンし始めたとか。 市内に住んではいても基本…

昆布だし+蕎麦湯だしでピースープと、メープルかシカモアか

週末にのんびりしなかった翌日の月曜、仕事の後は結構疲れていて、ご飯をしっかり作る気力ゼロでした。 週末は外食続きだったので外食したい気分にもなれず、手抜きメニューで一番気軽なピースープを作ることに。 手抜きピースープ 週末パンを焼かなかったの…

 ヴィーガン・マンハッタン・お店紹介

週末はマンハッタンに行ってました。 マンハッタンはモントリオールからだと車で6時間〜7時間ほど。 トロントへ行くのと同じくらいです。 国境を超えるので面倒くさいし、アメリカは45代目の大統領になってから行く気がしなくって、、というか避けたくて…

女性は辛いよね、と子孫から借りてる地球

ヴァンクーヴァー島でレインフォレスト散策三昧 レインフォレスト、苔むしたスギの巨木を眺めながら堪能させていただきました。 Rainforestって日本語ではなんて言うのでしょうか。 「熱帯雨林」と言う言葉は覚えていますが、BCのレインフォレストは熱帯では…

Tofino, BCとカナダのインディジナス・ピープルズ、そして外食

Tofino, British Columbia ヴァンクーヴァー島ではレンタカーで西海岸まで移動してTofinoという街に二泊だけ宿を取りました。 ハイウェイ#4という、島を横断する細い道をえっちらおっちら、3時間くらい。 途中で素敵なレインフォレストを見たり、ハイウェ…

帰宅しました・空の旅

帰ってきました〜 これを書いているのは2020年の一月二日、出勤前です。 今朝は普段通りの時間に起床し、普段通りの朝食を食べながらこれを書いています。 携帯のデジタルズーム利用なので、ボケボケ 帰宅したのは深夜過ぎというか早朝というか、2時40分…

2020年 新年・旅先のこと

明けましておめでとうございます これを投稿する頃には日本は2020年元日のはず。 れいわ2年でもあるわけですよね。 iPadで書いていますが、漢字変換が出てきません。 今年も全ての人々が健康で楽しく実り多い一年になりますように。 今年は紛争や災害で苦し…

旅先で食べたもの

旅先でのヴィーガン飯屋事情は毎回未知の世界ですが、ネットで検索して大まかな感触を得て、現地で右往左往せずにまあまあ楽しめる事が多い、、と言えると思っています。 今回は、西海岸ですからね、ヒッピー、デイヴィッドスズキ、期待させる要素もたくさん…

西と東、お土産のパン

クリスマス直前のケベックは、異様に暖かくて、プラス5度とか? 「春が来たね〜」と人々は冗談言ってます。 今年はグリーン・クリスマスでした。 この時期は雪が積もってるのがデフォルトなので、積もってないクリスマスには「グリーン」とつけます。 積も…

カルダモン・クッキーと、空の旅

カルダモン入りのクッキー焼きました 味見した形跡あり レシピはこちらから www.veganricha.com レシピに14枚分とあるのをみてつい「足らない」と感じてしまったのはやっぱり北米的食品の大量生産大量消費に慣れてるせいか、、、はたまた職場で作るときの癖…

夏時間終了と、Air bnbで注意すること

Spring Forward, Fall Back 夏時間が終了しました。 日曜の朝はおかげで1時間のんびり寝坊して、余裕な気分でスタート。 春は逆に1時間損した気分になりますし、この1時間の時差のせいで調子が狂うんだと言う人たちがかなり大勢出没します。 不思議なこと…

この秋初のヴィーガン鍋と空港のカルセル

Big City (カナダ国内比)の片隅 秋ですね〜。 私の周囲では秋といえばみなさん南瓜関係で盛り上がります。 職場の同僚ももう何度スクアッシュ・スープを作ったことか。 私は甘いものへの情熱がないので、秋といえばやはりリークです。 リーク・ポテトスー…

初めましてノルウェイ

今回、ノルウェイを訪問しましたが、北欧は物価が高いぞ、という思いが強かったためか、実は今までこの国を訪問したいという希望は特に感じたこともなかった私。 日本ではインテリア・デコレーションとか家具などがお好きな方々の間で北欧が地味に長いこと人…

アイスランドで持参ヴィーガン非常食

ヴィーガン非常食 今回訪問したノルウェイでの滞在先がちょっとオスロ近郊の小さな街であったため、ひょっとして何も食べられるものを見つけられないかも、、と不安を感じ、ちょっとした非常食を持参しました。 ヴェジでないお店でもメニューにはサラダくら…

オスロでヴィーガン

何とか無事に戻って参りました。 実は仕事のイヴェント終了後、オスロに移動して一泊し、ちょっとだけ町の観光をしてから戻る予定だったのですが、オスロから乗り継ぎのレイキャヴィクに到着したら、強風のため私たちの便を含めた全ての便がキャンセルになっ…

ノルウェーの使い捨てプラスティックは

北欧諸国は環境問題対策にせよ、より平等な富の再分配にせよ、プログレッシブで見習うことがたくさん、、、と言うのが一般的、基本的な理解だと思います。 だから税金も高くて物価も高い。 なのでヴィーガン・オプションも目玉が飛び出るのではないかとかな…

ノルウェイのヴィーガン状況は

仕事でやってきたのはノルウェイです。 魚介類で知られたこの国、食べ物屋もやはり魚介類をグイグイ推してくるのかな、と若干の不安を感じつつ、同行する同僚は重度の魚介類アレルギー持ちなので、ウェイターにもしっかりそれを伝えておかねばね、と緊張して…

棚ぼた?自作昆布パウダーと味噌玉

この週末は北米時間で月曜日の昼辺りまで湖におりますので、この記事は予約投稿という機能で投稿いたします。(書いているのは出発前です) 携帯食品の仕込みの話 カヌーキャンピングの為に、携帯しやすく軽量、美味しくてヴィーガンで栄養もちゃんと足りる…

ヴィーガンで省プラスティックなランチと朝食

レイバー・デイの三連休は、湖でカヌー・キャンピングをしに出かけることになりました。 夫と私と、友人カップルで、合計四人。 カヌーは二隻。 私はカヌーの操作、ちゃんとできるんですけれど、夫との体重差があるので後ろ側(Sternと言います)に乗ってカ…

英国滞在中の携帯電話

旅行先での通信手段 携帯電話って便利ですけど、公衆電話を使えば事足りてた昔が懐かしいなあ、とつい思ってしまうのが、旅行先での通信手段の確保です。 今回も滞在中のネットおよび携帯電話、探して、見つけて、使って、問題なく基本的には満足したのでこ…

英国の脱プラスティック状況

水菜とトマトのサラダ 帰国したら庭の水菜がものすごい勢いで茂っていまして。 お隣さん、食べてよ〜って言っておいたんですけど、自宅の野菜で手一杯だったか、と思ったら、お隣さんカップルのお一人が水菜の味が苦手だったそうです。 花も始まっていました…

羊、羊、羊だらけのウェールズ

ウェールズの田舎と羊 田舎には羊がたくさん放牧されています。 牧歌的ないかにもな風景 よくニュージーランドの人口は羊の数より少ない、とか言いますけれどウェールズもひょっとしたらそんな感じではないかな。 何しろどこにでもいます。 単純な私は、きっ…