食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

環境

伝統、宗教、科学、多様性と小さな地球

そろそろ稲刈り風景が見られるかもと出掛けてみましたが、まだでした。 隔離期間は過ぎたけど、あまり活動的でないので話題に閉塞感感じるなあ、と下書きフォルダを見ていたら、こんなの書いてましたので長いですがアップロードします。 宗教にのっとった屠…

ヴィーガンチーズの女王と酪農の環境問題

ミヨコチーズ仕込んだ当時の写真です ヴィーガンチーズとミヨコさん ヴィーガンになった当初は、オンラインでヴィーガンレシピを公開しているブログやサイトをあちこち探し歩き、あれこれと知恵をつけてもらいました。 そこで出会ったのが、カリフォルニアに…

納豆入りオートミールと、命を使い捨てないシステムを

お洒落でも美しくもないので躊躇していましたが、買い物をしない7月の間に作った食事の中で、一番簡単で美味しかったものを紹介したいと思います。 そのメニューとは、、、、、、 納豆入りオートミール! オートミールは一般的には、塩ひとつまみ入れたお湯…

ビジブル・メンディング、プラスティックフリー・不買の七月

不買のためにはあるものを使い続ける 何も買わない地味な七月ももうすぐ終わります。 残り物で作るご飯も、地味においしく続いておりますが、今日は以前から地味にノロノロと進めている、ビジブル・メンディングのプロジェクトの一つをご紹介。 古い洋服を捨…

買わない七月、なるべく買わない十二ヶ月

冷蔵庫の残り物と庭のインゲン豆でなんちゃってタイカリーの晩飯 買わない七月 使い捨てプラスティックの使用を減らせるところから減らし始めて数年経ちます。 できることからやり始めたので、今残ってるものは「できない」もしくは「やるのはものすごく大変…

プラスティック・フリー7月半ば

庭の木、小さな松ぼっくりができてます。 毎年7月はプラスティック・フリー月間 初めて挑戦したのは2017年。 当初は生活の中にあれやこれやと使い捨てプラスティックが多く存在していました。 一応気にはしていたんですけれど、あまりにも浸透していたため気…

テクノパーク・バードサンクチュアリへ行ってきた

のっけからアグリーな看板の絵柄ですが、ここはテクノパークなんですよの看板。 テクノパークってなに? モントリオールのトゥルドー・エアポートの北に広がる割と広大な空き地というか、使用されていない森林と池と空港施設のために開拓されてる部分と意味…

メインストリームになりつつある代替肉

夕飯は、大根葉混ぜご飯、湯葉刺身、蒸し茄子、カリフラワーと豆のサラダ この日は味噌汁作る前にエナジー尽きました。 母曰く、味噌汁は朝のものだそうですが、朝にそんな手のかかることしないので、うちは味噌汁は和食の夕飯のお楽しみ。 メニューを組む時…

梟頭山ハイキングと、卵を無駄にせずにパンに艶を出す

頂上からの眺め Owl's Head 思い立って夫と二人でイースタン・タウンシップスの国境近くにあるOwl's Headという山にハイキングに行ってきました。 この山自体はハイキング向けの山というよりは、スキー場です。 スキーヒルだけに傾斜がキツく、森の中のハイ…

猛暑の夕飯とBCの雨林、森林火災

暑い夕方にチャチャッと夕飯 今日も蒸し暑い ブリティッシュコロンビア州の小さな谷間の街で、最高気温49.5度を記録したとか。 カナダ初の高温記録です。 我が家はこの街から遠く離れていて、気温ももっと低めの30度ちょとですけれども、今年はヒートウェー…

気候変動についての会話のタネに #ShowYourStripes 

これを書いてる6月20日(日曜)は2021年の夏至。 一年で一番日の長い日であり、夏の始まりの日です。 嬉しい、、、と同時に、この後は日を追うごとに日が短くなるので、金曜や土曜より日曜がちょっとブルーな感覚にも似た、そんな気分になります。 #ShowYour…

ミルクウィードと家庭菜園/ pollinator garden

ミルクウィードの花には蜜蜂、蝶々、名前不明の昆虫、てんとう虫などなどが遊びに来ます。 ミツバチを救え! 世界中に生息する蜂の個体数が激減していることが懸念されています。 蜂だけじゃなく、植物の受粉をしてくれる昆虫類全般、鳥や野生動物全般に、個…

手作り洗濯洗剤と使い捨てプラスティック減らし

とある日の夕飯ー炊き込み昆布ごはん、味噌汁、ガゴメ昆布、五目煮とふかし茄子甘酸っぱ辛和え 手作り洗剤材料が切れていました 去年の秋頃、洗濯洗剤が終わりそうだったので、そろそろ次を作ろうかなと思ったら、材料の一つ、Washing Soda(炭酸ナトリウム)…

室温上昇とパンの発酵と、小さな河川から多くのプラごみ

慌てて焼いたサワドーとサンドイッチ用のパン パンの発酵と室温の関係 先週、先々週あたりから、一日の平均気温が段々と暖かくなり、外出する時に羽織るジャケットもどんどん薄くなってきました。 それ自体は大変嬉しいこと。 手袋もいらない、マフラーもい…

さらばゴミよ、グッバイ・ウェイスト、地図ディレクトリ色々

ゼロウェイストな買い物に対応してくれる店 数年前にはてなブログを始めてから、興味のある内容をテーマに書いていらっしゃる方々のブログを徘徊するうちに、日本にもゼロウェイストを目指す方が結構いらっしゃるんだと知りました。 私はゼロウェイストとい…

個人で環境のためにできる園芸・2021

食べたい野菜を作りたい 今年もそろそろカナダの園芸シーズンが始まります。 冬場はお庭に冬野菜、、なんて優雅なことができない北国. 庭の土に直接何かを植えてあれこれ育てるのは、地面が解凍し、霜が降る危険が去り、日夜の気温差がある程度落ち着いた頃…

大豆のスープ・呉汁と食の変遷

この日の呉汁は椎茸、生湯葉、わかめ、白味噌、昆布出汁です。 呉汁作りました 五目豆を煮ようと思ったついでに多めに茹でてあった大豆を使って呉汁を作りました。 呉汁って我が母がたまーに作ったのを食べたことしかなく、しかも母も「子供の頃食べたけど、…

The Beauty・ネイティブの花と木

このオレンジの蝶々はモナークバタフライでしょうか(違うかも) 今年もアースデー 四月二十二日はアースデー。 例年はこの日に「環境を考えるイベント」が催されたりコンサートがあったりしましたが、去年はパンデミック突入のあと間もなくて、記憶がありま…

象牙のために象を殺す文化、種の絶滅

ヴァンクーヴァー島のレインフォレスト。太古からのレインフォレストも急速に減少しています。 日本での象牙取引 ずいぶん以前のことですが、こんな記事を書きました。 casse-pied.hatenablog.com 日本ではいまだに象牙の取引が合法であるということを知って…

化学薬品と便利用品と水質汚染

今日は4月1日、雪。写真は3月29日、春でした。 こんな記事を見かけました 朝日新聞のオンライン有料記事なので、無料で読めるさわりの部分しか読んでいませんが。 有料会員の方はぜひ。 会員でない方はさわりの部分だけでもぜひ。 www.asahi.com ノンスティ…

来月はアースデー、プラゴミ問題と取り組み

暖かい春分の日、前庭で見つけた春。 4月22日はアースデー 仕事で毎月催しているワークショップがありまして、先日関係者と来月の日程の調整をしていたら、あらあら、その日はアースデーじゃないですか。 もうそんな時期ですね。 早いな。 詳しくはこちらを…

中国でも環境のための肉離れ 

春ですよ!緑じゃないけどこれ、新芽です。 この時期は「もうすぐ春だね」「いやまだまだ、ブルブル」「や、もうそろそろ春っぽいよ」「うん、でも明日はまた零下17度だって」「あったかいよ、プラス5度だ!」「週末はまた雪だって」とヨーヨー気象変化が続…

桃の節句と若者のリーダーシップと

出し入れに3分かからない雛人形 桃の節句 今現在、三月三日の夕ご飯前です。 上の写真の飾り、台所のよく目につく、だけど油や小麦粉やトマトソースなどが飛んでこないような場所に置いてあります。 お雛様って三月三日の本番を飾ったら、さっさと片付けない…

食べたいものと食べるものの選択

成形後冷蔵庫で発酵させ、焼く寸前に取り出してみました。焼く30分前に取り出した時よりかなり小ぶりでした。次回はやっぱり30分室温においておこう。メモメモ なぜヴィーガンなの? 知人友人同僚などはもう皆知ってますから、直接この質問を受けることはあ…

マイクロプラスティックに蝕まれている私たち

マイクロプラスティック という話題ですから、良い話じゃないでしょう、だってマイクロプラスティック自体が良いことじゃないんだから。 と言いつつ若干希望の光をちらつかせる記事を見つけました。 マイクロプラスティックとは、我々が日々濫用して捨ててい…

家事の分担とKatherine Hayhoe氏のこと

先日の夕飯のダールと残り物野菜サブジは夫が材料切って私が鍋周辺担当 家庭内家事労働分担とタスク認識問題 家庭内と言ったってうちは夫婦二人だけ。 相手に負担をかけないように、お互いにやるべきことはやるべき、という感じで分担。 たまにどちらかが仕…

大根の冷凍保存、家庭で食品ロスを減らす

この日は夫作のチリをご飯にかけて。 今年は大根初め冬野菜が大豊作 豊作すぎて値崩れ問題が起きているらしい日本の冬野菜シーン。 casse-pied.hatenablog.com 日本の豊作野菜、どこでもドアでモントリオールに運んで来れたら良いのに、、、と思いますが、こ…

温暖化する世界で、点と点とを繋げる会話

気候変動、変わりゆく地球環境 カナダ出身で現在はテキサスにあるTexas Tech Universityの大気科学者(Atmospheric scientist)で政治学教授、Katharine Hayhoe氏。 TEDやFreakeconomicsなどによく登場して環境問題の話などされるので、ご存知の方も多いと思…

草の根運動のヒーローたち

先日の出勤時の朝焼け。12月なのに異様に温い日々。 今年のゴールドマン環境賞受賞者の顔ぶれ 11月30日付の英国ガーディアン紙の記事で、今年の受賞者の顔ぶれが紹介されていました。 www.theguardian.com ゴールドマン環境賞は、世界中で環境保護のために継…

カナダ連邦政府の使い捨てプラスティック禁止計画

ある日の夕飯は、チックピーオムレツとローストしたビーツ デイヴィッド・スズキ 私はカナダに来るまで彼のことを知りませんでしたが自然科学や環境保護運動に関心のあるカナダ在住の人々にとっては、大変影響力のある有名人。 カナダ人たちの間では知らない…