食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

環境

ネスレ、ピュアライフ事業売却とP'tit Train du Nord(プティ・トラン・デュ・ノー)

ネスレ、カナダでのボトルド・ウォーター事業を売却 Environmentalistsが喜んでいるニュースと言う触れ込みのこの記事。 日本語に軽く訳してみましょう、と思ったんですが、日本語でこのEnvironmentalistsってなんて言うの?と不思議に思ってググってみたら…

奈良の鹿、パンデミックで食事改善

鹿煎餅がもらえなくなって、鹿が健康に 夫がそんな話をネットで見かけたよ、と教えてくれましたので早速ググって見つけました。 mothership.sg 奈良で観光客が鹿に煎餅をあげる、あれ、パンデミックで観光客がパッタリで、鹿は煎餅をもらえなくなり、仕方な…

Plastic Free July 2020 と体幹エクササイズ

オレンジの丸いのはなんだろうと思ったら、亀の甲羅デザインらしい 今年もプラスティックフリーの7月 パンデミックで職場が一時閉鎖になって三ヶ月以上がたちます。 家にいても月日が過ぎるのは早かった。 感染を広げないために、と使い捨てマスクや使い捨て…

4月22日、Earth Day 2020 と在庫品で夕食

今年の一月一日、ヴァンクーヴァー・アイランドの片隅の小さな森にて 今年は50周年のEarth Day. 毎年この日に合わせて職場でも一週間、身近なところで何かできることを、、と企画を立てるんですが、今年はソーシャル・ディスタンスを保ってみんな家に篭って…

なけなしの材料で蕎麦、Milkweedを抜かないで

合わない組み合わせ発見 ざる蕎麦にすればよかった、、と後悔 休みの日の昼に、お蕎麦を作りました。 ちょっと寒い日だったので暖かいそばに。(いつもはざる蕎麦派なんですが) 材料が品薄なので、具が海藻、海藻、海藻だらけ。 青ネギもないので薬味になら…

N95マスクのフィルターはどこからくるか

BCの雨林か、人命か もちろん人命に決まってます。 人の命はかけがえのないもの。 ただ、医療用マスクに使用されるフィルターを作るのに使われているK10Sというパルプは、カナダのブリティッシュコロンビア州にある雨林のwestern red cedarという木から取れ…

レシピを三倍、六倍にして焼くのと、フード産業の使い捨て

ファンドレイジングのためのベークセール 北米の学校や教会などでよくあるベークセール、我が職場でもやることになりました。 が、 職場のある立地条件が、インダストリアルと言うか線路の向こう側的と言うか、決して治安が悪いとかそう言うことではないので…

ルクセンブルグの公共交通機関無料化と、手洗いの習慣調査

訳あってクッキー焼いてはサイズ測ったり試食したりしています。詳細は次回に。 こんな記事見つけました。 www.reuters.com ルクセンブルグ政府が国内の公共の交通機関の乗車賃を廃止し、無料で利用できるようにしたというニュースです。 ヨーロッパの小さな…

今度はヴィーガン・ビビンパっ、とエベレストのゴミ

ここ最近韓国外食が続いてるような、、、 この日はやっぱりうちの近所の、でも前の店とは別のもうちょっとカジュアルな店構えの韓国飯屋に行ってきました。 ヴィーガナイズして貰ったビビンパっ 前の店もこちらの店も、厨房にはお母さん風な方がいらっしゃっ…

パンの保存の悩み・我が家の場合

あーっと言う間に二月です。 一月はバタバタしていて、実は一度もパンを焼きませんでした。 冬場の台所は涼しくて、サワドーブレッド焼くのに最適(放っといても大丈夫)なのに、こんなことは初めてかもしれません。 パンはいつも週末に焼いてるんですが、一…

ジュンクフードはジャンクフード、加工食品は加工食品

一月も終わりですね。 Veganuary、今年も盛り上がりを見せたのでしょうか。 ヴィーガン関連のニュースは主にネットで見かけた記事を読んで収集するのですが、ヴィーガン関連のお話とプラスティック汚染関連のお話がどんどん流れてくるその源はUK方面であるこ…

Dark Waters観てきました。PFASって何?

Dark Waters 2019 トッド・ヘインズ監督作品 マーク・ラファロが弁護士 Rob Bilottを演じます。 Rob Bilott氏は実在の弁護士で、本作は彼の回想録とNew York Times Magazineの記事(下記リンク参照)をもとにドラマ化されたものだそう。 作中のデュポン社の…

水泥棒にお金を払うの、やめませんか?

プラスティックボトルに入った飲料水は、ゴミに入った市民の資源 プラスティック汚染の問題が広く知られるようになり、プラスティックフリー・ジュライの試みに挑戦する人たちが増え、バッキンガム・パレスではエリザベス女王がプラスティックボトル入りの水…

玉ねぎ仕事と、プラスティックの輪っかを切ろう

先週、玉ねぎがものすごく安かったので、買い込みました。 10パウンド入りで2ドルちょっと。 古いの?ダメなの?と疑いの眼差しできっちり吟味しまして、多分一個くらいはダメになったのが入っているでしょうが(そんなことは日常茶飯事)買いました。 そこ…

Montreal市のゼロ・ウェイスト計画

モントリオール市、2030年までにゼロ・ウェイストは可能か 現在のモントリオール市長、ヴァレリー・プラント氏は環境問題への取り組みに積極的な Projet Montréal (プロジェ・モンレアル)と言う政党から鳴り物入りで当選したフレッシュな市長。 その市長が…

自然にも権利を・環境保護に対する原住民族の試み

紅葉 またしても週末、田舎へ足を伸ばして来ました。 紅葉を見に、、と言うのが目的ではなかったのですが、先週終わりかけだった北の山々を見たあとですが、この週末は東(南)の終わりかけの紅葉を満喫。 自分へのメモ:来年はアップル・ピッキングの最終週…

路上のゴミとゴミ製造企業の対策の話

先日、わのわさんのブログで路上に落ちているゴミや、故意に捨てるつもりでないのに結果的にはゴミを出してしまうことなどについてのお話しを読みました。 wanowanowa.hatenablog.com 私の仕事場の立地というか、風向きというか、毎朝職場に到着するたびに建…

ノルウェーの使い捨てプラスティックは

北欧諸国は環境問題対策にせよ、より平等な富の再分配にせよ、プログレッシブで見習うことがたくさん、、、と言うのが一般的、基本的な理解だと思います。 だから税金も高くて物価も高い。 なのでヴィーガン・オプションも目玉が飛び出るのではないかとかな…

エア・トラベルか畜産業か

9月27日は再びグレタ・トゥンベリさん 率いる環境のためのストライキが行われますね。 モントリオールでも、高校、カレッジ、大学などの若者達のみならず、大人達もこぞって参加することになりそうです。 日本でも開催されるのでしょうか。 グレタさんのツイ…

アボカドをめぐる問題

環境問題を考慮してヴィーガンになったと言うと、「そんなに問題ばかりに目を向けなくても良いのでは?」と言われることがたまにあります。 ネガティブなつもりはないのですけれど、食料問題や環境問題、動物の問題など、知ってしまったらそこに関与したくな…

大自然を楽しみ続けるために

左手の緑色の部分が公園。右端にオタワ、モントリオールはもっともっと右 オンタリオ州にあるアルゴンクィン・パークは、都市に比較的近い立地ながら野生の生態を保護しつつ、訪問者が自然に親しむことのできる大きな公園です。 この夏、夫は友人と5泊のカヌ…

次はヴィーガン・フィッシュなるか

https://www.thecakestore.co.uk/vegan-chocolate-drip-cake/ ロンドンのケーキ屋さんのサイトより拝借。このケーキ、£58です 今月末、夫と夫の親友の誕生日を共同で祝うことになりました。 もうそういう年齢じゃないだろう、なんてことは誰も思いもよりませ…

美しい田舎の条件

ウェールズの村はずれの道端、物置? イングランドやウェールズ、はたまた去年初めて訪問したアイルランド、私の中での「美しい田舎」のランキング一位です(三ヶ国同点一位) それに引き換え、モントリオール周辺の田舎は全く美しくなくてダメだな! ケベッ…

英国の脱プラスティック状況

水菜とトマトのサラダ 帰国したら庭の水菜がものすごい勢いで茂っていまして。 お隣さん、食べてよ〜って言っておいたんですけど、自宅の野菜で手一杯だったか、と思ったら、お隣さんカップルのお一人が水菜の味が苦手だったそうです。 花も始まっていました…

使い捨て文化の渦中で使い捨て減キャンペーン

(この記事は投稿数日前に書いたものですので、内容に時差あります) プラスティック・フリーJulyです。 もう直ぐバケーションで出かけるので、冷蔵庫の中身を消化する必要があるため、7月に入ってからは食材の買い物は停止中。 食材を買わないと買い物自体…

中国のストリートフード、JianBing(煎饼)自己流ヴィーガナイズ試作1

シリコンストロー、6本入り 私はストローで飲み物を飲むことはまずないので買いませんでしたが、洗って再利用できるシリコン製ストロー、わが町のハードウェアストアにも陳列されていました! 先がちょっと曲がっていて、グラスに差し込んで飲むのに不便は…

象牙がいまだに流通している国があるって?

象牙を使った印鑑 まだ子供の頃、象牙はワシントン条約で禁止になり、もう象牙の印鑑は手に入らなくなった、と祖母に聞いた記憶があります。 印鑑が象牙だろうとなんだろうと、子供には関係ない話なのですが、ゾウの牙を摂って作る、という部分が記憶に残っ…

Mont Saint-Hilaireに行ってきました

三連休の最後の1日を利用してハイキングに行きました。 下山途中 モントリオールからは車で小一時間で行ける距離に、ちょっとした山がいくつかあります。 ちょっとした、というのは、色々なトレイルを組み合わせて二つ三つの山頂を全て登って降りてきたら四…

プラスティックフリーと、矛盾する政府

プラスティックフリーJulyへの準備 もう直ぐ7月ですから、プラスティックフリーJulyからメールが届いてました。 そこに、現在の自分の取り組みはどんな感じなのか、サーベイに答えてくださいと言うのがあったので、答えてみました。 私は炭酸飲料とかジュー…

使い捨てプラスティック禁止の波と、ストロー

夏の予感 写真は6月16日(日曜日)の午後。 なんてことない風景ですが、一年の半分この水が凍ってて、木々も葉っぱを落として灰色な風景ですので、こう言うなんでもない緑や水がやたら麗しく感じる北方人なのです。笑 もう6月も半ばすぎ、またやってきます、…