食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

買わない七月、なるべく買わない十二ヶ月

冷蔵庫の残り物と庭のインゲン豆でなんちゃってタイカリーの晩飯 買わない七月 使い捨てプラスティックの使用を減らせるところから減らし始めて数年経ちます。 できることからやり始めたので、今残ってるものは「できない」もしくは「やるのはものすごく大変…

ヴィーガン寿司と外国のSushiと

今週のお題「寿司」 Sushi Momoのヴィーガン寿司 お寿司は子供の頃、あまり好きではありませんでした。 特にちらし寿司は「ちらし寿司の日はおかずがなくて吸い物も具が少なくて、しかも寿司飯の酸っぱさが嫌だ」と思っていました。 母の名誉のために書いて…

プラスティック・フリー7月半ば

庭の木、小さな松ぼっくりができてます。 毎年7月はプラスティック・フリー月間 初めて挑戦したのは2017年。 当初は生活の中にあれやこれやと使い捨てプラスティックが多く存在していました。 一応気にはしていたんですけれど、あまりにも浸透していたため気…

テクノパーク・バードサンクチュアリへ行ってきた

のっけからアグリーな看板の絵柄ですが、ここはテクノパークなんですよの看板。 テクノパークってなに? モントリオールのトゥルドー・エアポートの北に広がる割と広大な空き地というか、使用されていない森林と池と空港施設のために開拓されてる部分と意味…

メインストリームになりつつある代替肉

夕飯は、大根葉混ぜご飯、湯葉刺身、蒸し茄子、カリフラワーと豆のサラダ この日は味噌汁作る前にエナジー尽きました。 母曰く、味噌汁は朝のものだそうですが、朝にそんな手のかかることしないので、うちは味噌汁は和食の夕飯のお楽しみ。 メニューを組む時…

梟頭山ハイキングと、卵を無駄にせずにパンに艶を出す

頂上からの眺め Owl's Head 思い立って夫と二人でイースタン・タウンシップスの国境近くにあるOwl's Headという山にハイキングに行ってきました。 この山自体はハイキング向けの山というよりは、スキー場です。 スキーヒルだけに傾斜がキツく、森の中のハイ…

通勤再開と畑の様子

ヴィーガン冷やし中華もどき。夫は「韓国料理?」私「いや、日本風中華の我流ヴィーガン」 冷やし中華食べたーい、とヴィーガナイズしました。 乗せた具 シート状の豆腐を湯通しして細切りにしたもの トマト パセリ オーブンでローストしたレッドペッパーと…

猛暑の夕飯とBCの雨林、森林火災

暑い夕方にチャチャッと夕飯 今日も蒸し暑い ブリティッシュコロンビア州の小さな谷間の街で、最高気温49.5度を記録したとか。 カナダ初の高温記録です。 我が家はこの街から遠く離れていて、気温ももっと低めの30度ちょとですけれども、今年はヒートウェー…

ヒートウェーブの最中にオーブンと野外調理と

焼き上がったらすっかり冷めるまで待ち、スライスして冷凍します。 気温の変化に翻弄され 先週、キャンプに行く前後は結構気温が落ち着いていて、荷造りするときには「ひょっとしたら短パンはいらないかも、むしろ寒いかも」と。 実際日が落ちて夕方くらいに…

ヴィーガン・キャンプ飯と調理事情 

ピッチ内に一つついてる焚き火台 キャンプ飯 実はキャンプでの炊飯には苦手意識があります。 以前は夫の好きな「缶詰買ってきて缶ごと焚き火の上に設置してあっためたのを食べよう!」とか、「焚き火でウィンナーローストやってホットドッグにして食べよう!…

今年初、地元キャンプ行ってきました。

直前に予約したキャンプサイト 去年も夏場はパンデミックの勢いが収まり、まるで全てはなかったこと、のような振る舞いをする人たちもいたくらいに比較的リラックスしていた夏でしたが、それでもやっぱり色々と制約はありました。 今年はワクチン接種率が着…

Fête Nationaleとケベックナショナリズム

6月24日はLa fête Nationale 毎年6月24日と7月1日は祝日になるケベック州。 7月1日はカナダ全土で祝日扱いになっているカナダ・デーですが、6月24日の祝日はケベックのみ。 この日は、La fête St-Jean Baptiste 聖ジャン・バプティストの祝日。 この聖人がケ…

気候変動についての会話のタネに #ShowYourStripes 

これを書いてる6月20日(日曜)は2021年の夏至。 一年で一番日の長い日であり、夏の始まりの日です。 嬉しい、、、と同時に、この後は日を追うごとに日が短くなるので、金曜や土曜より日曜がちょっとブルーな感覚にも似た、そんな気分になります。 #ShowYour…

ミルクウィードと家庭菜園/ pollinator garden

ミルクウィードの花には蜜蜂、蝶々、名前不明の昆虫、てんとう虫などなどが遊びに来ます。 ミツバチを救え! 世界中に生息する蜂の個体数が激減していることが懸念されています。 蜂だけじゃなく、植物の受粉をしてくれる昆虫類全般、鳥や野生動物全般に、個…

手作り洗濯洗剤と使い捨てプラスティック減らし

とある日の夕飯ー炊き込み昆布ごはん、味噌汁、ガゴメ昆布、五目煮とふかし茄子甘酸っぱ辛和え 手作り洗剤材料が切れていました 去年の秋頃、洗濯洗剤が終わりそうだったので、そろそろ次を作ろうかなと思ったら、材料の一つ、Washing Soda(炭酸ナトリウム)…

禁酒法と州営酒店SAQ100周年

SAQでもらえるフリーマガジン。嬉しそうに飲んでるおばちゃんたちの写真が表紙 カナダ国内ではアルバータ以外の州では種類の販売は基本的に州営のアルコール販売店が専門にやっています。 ケベックの場合は他にはデパナと呼ばれるコンビニエンスストアがビー…

アクアファバでヴィーガンマヨ第二弾(追記あり)

猛暑続きでしたけど、(今朝は8時の時点で15度と過ごしやすい)今が一番良い時期なので外に出るたびに空を見上げ木々を見上げ満喫中。 マヨネーズがない時は いつも作って常備しているヴィーガンマヨは、YouTubeでいつも美しいヴィーガンクッキングビデオを…

一気に猛暑・夏の手軽な常備菜

我が家のドライブウェイ・ファーム。庭の畑より生育が早いと聞いて。 一気に猛暑になりました と言っても最高気温が三十度とか、そういう話ですけれども。 モントリオールは湿度が案外高くて、暑くなるとムワッとすごいです。 そうすると、職場の同僚とかク…

コーンシロップ不使用のコチュジャンを求めて

今うちにあるこのコチュジャン、購入の決め手は容器がガラス瓶だったから。コーンシロップきっちり入ってます。 コーンシロップの入っていないコチュジャンが欲しい 韓国スーパーなどでよく見かけるあの赤くて四角いプラスティックの容器に入ってるあれ、あ…

モントリオールやカナダで愛されてるプレイリスト(たぶん)

今週のお題「わたしのプレイリスト」 大真面目に自分の好みのバンドとかアーティストをご紹介するのは照れるので、ちょっと外して、モントリオールといえば、カナダといえば、というのをご紹介してみようと思います。 まずはカナダの、いえモントリオールの…

サラダうどん、その生徒指導、本当に指導ですか?

ひんやり、サラダうどん ここ数日急に冷えてたモントリオールです。 南オンタリオではちょっぴり積雪があったとか。うひょー、もう六月になるというのに。 まだちょっと暖かかった頃に作った手抜きサラダうどんです。 冷凍うどんをたま〜に買うのですが、あ…

合格?不合格?市民権取得のためのテスト

穴の配置が割と均等にできました。コイル・フォールドしなかったんですが。 モントリオールも先週金曜から夜間外出禁止令が解除されました。 まだまだお店や公共の場(室内)でのマスク着用は必要ですが、段々と状況が良い方へ向かいつつあるケベック州。 夜…

サン・スクリーンとバグ・スプレー2021

この日は気温16℃くらいでしたけど、この看板のちょっと先のビーチには水着で日光浴してる人々も。 夏のアウトドアに欠かせないもの といえば、サン・スクリーンとバグ・スプレーですね。 五月初旬の週末ちょっと田舎にバイクライドに行ってきましたが、まだ…

世界一ヴィーガンが居心地良い国とは

種まきしました。 ネイティブ・プランツはまだ入手していませんが、先日購入した種と過去回収してあった種などを撒いてみました。 左上からルピニ、アルグラ、水菜、下の段の鉢植えは右からそら豆、エキナシア、そら豆、別の花(名前失念)大根とカブは地面…

ケベックの言語政策・現在と今後

何度も登場してる近所の柳。日に日に緑が濃く、朝の光が強くなっています。 ケベック州の言語政策の歴史 ケベック州に関心のない方には興味のない話題ですけれども、何しろ住んでいる身には気になる話題ですので前回の続き、行きます。 casse-pied.hatenablo…

室温上昇とパンの発酵と、小さな河川から多くのプラごみ

慌てて焼いたサワドーとサンドイッチ用のパン パンの発酵と室温の関係 先週、先々週あたりから、一日の平均気温が段々と暖かくなり、外出する時に羽織るジャケットもどんどん薄くなってきました。 それ自体は大変嬉しいこと。 手袋もいらない、マフラーもい…

ケベックの言語政策

いんげんの胡桃砂糖醤油和え。写真は本文とは関係ありません。 カナダはバイリンガルな国家? たまにカナダ以外に住んでいる人たちに言われて思い出すのですが、「カナダは英語とフランス語の2カ国語が公用語の国」です。 実際はケベックの公用語がフランス…

さらばゴミよ、グッバイ・ウェイスト、地図ディレクトリ色々

ゼロウェイストな買い物に対応してくれる店 数年前にはてなブログを始めてから、興味のある内容をテーマに書いていらっしゃる方々のブログを徘徊するうちに、日本にもゼロウェイストを目指す方が結構いらっしゃるんだと知りました。 私はゼロウェイストとい…

個人で環境のためにできる園芸・2021

食べたい野菜を作りたい 今年もそろそろカナダの園芸シーズンが始まります。 冬場はお庭に冬野菜、、なんて優雅なことができない北国. 庭の土に直接何かを植えてあれこれ育てるのは、地面が解凍し、霜が降る危険が去り、日夜の気温差がある程度落ち着いた頃…

パンデミックの小さな春とワクチン接種動向

朝の散歩の折り返し地点にある柳、葉っぱがより豊になってきてます。 パンデミックのなかで接する世界 パンデミック宣言がされてから一年ちょっと。 去年の春に職場が閉鎖になった当初は食料の買い出しすら行くのが怖かったので、5〜6週間に一度の買い出し…