食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

Too Darn Hot暑すぎる〜、オレガノ仕事再び 

暑かったので、この日も庭で調理 異常に暑い夏 今年は灼熱の日々が何度となく訪れています。 灼熱と言ったって所詮は30度台半ばくらいですから、中近東とかインドとか、あのあたりに暮らす人々にしてみれば大したもんでは無いでしょうけれど、何せここは北国…

チックピーオムレツと日本でもプラントベースの食品急成長

切り分けたら形がインド亜大陸っぽいような(違う?) Socca、ヴィーガンオムレツ作りました モントリオールの割には暑い日が続いてますが、この日は湿度が低く、日向は暑いけど家の中は涼しく、いやいや、夕方気温が下がり始めたらちょっと寒かったので、急…

ネスレ、ピュアライフ事業売却とP'tit Train du Nord(プティ・トラン・デュ・ノー)

ネスレ、カナダでのボトルド・ウォーター事業を売却 Environmentalistsが喜んでいるニュースと言う触れ込みのこの記事。 日本語に軽く訳してみましょう、と思ったんですが、日本語でこのEnvironmentalistsってなんて言うの?と不思議に思ってググってみたら…

奈良の鹿、パンデミックで食事改善

鹿煎餅がもらえなくなって、鹿が健康に 夫がそんな話をネットで見かけたよ、と教えてくれましたので早速ググって見つけました。 mothership.sg 奈良で観光客が鹿に煎餅をあげる、あれ、パンデミックで観光客がパッタリで、鹿は煎餅をもらえなくなり、仕方な…

庭で焼きビーフンと、肉を食べなければいけない理由18?

庭で夕飯の支度の図 暑い時は外で料理してみる 我が家は古い家なので、台所に換気扇がありません。 そんなことあり得るのか、と最初にモントリオールの古いアパートに入居した時は驚いたものでした。 取り付ければ済む話なのですが、台所改造構想がなかなか…

カナダ連邦政府がプラントプロテイン産業に一億ドル投資 

連邦政府がプラントベース肉に一億ドル投資 ウィニペグに拠点があるプラントベースのタンパク質食品加工会社、Merit Functional Foodsへの投資を発表したジャスティン・トゥルドー首相。 記事によると、投資された資金は加工工場の建設に注ぎ込まれ、最初の…

Plastic Free July 2020 と体幹エクササイズ

オレンジの丸いのはなんだろうと思ったら、亀の甲羅デザインらしい 今年もプラスティックフリーの7月 パンデミックで職場が一時閉鎖になって三ヶ月以上がたちます。 家にいても月日が過ぎるのは早かった。 感染を広げないために、と使い捨てマスクや使い捨て…

ナス好きのあなたに贈るババガヌーシュ

ピタがなかったので人参で食べました。ババガヌーシュ あなた、って書きましたが自分がナス好き 一番好きなナス料理は、日本の焼きなす。 黒焦げになる程しっかり焼いたナスの皮をむいたらすり下ろした生姜をたっぷり載せて、醤油をかけて食べる、それだけで…

暑い夏の夕飯はBBQ、蚊!

BBQした夕飯。メインは何?て感じですが。 ここ数日暑い日々が続いております。 気温が30度を超える日が続くとなると、政府から警報めいた通知がジャンジャン出されます。 日本だったら日常的な夏の暑さですけれど、何せこう言う気候に慣れてない北国の人た…

夏至ですね、とヴィーガン・パッタイ

夏至は日照時間のピーク ピークの話といえば感染者数のカーブの話ばっかりでしたけれど、ふと気がついたらすでに6月も21日になりました。 夏至です。 一年で一番日照時間が長い日。 毎年正確な日は1日ずれたりしますけど、とりあえず21日を祝います。 冬…

マンゴーサラダで猛暑も楽し&マスク

猛暑って言っても35度行かないくらいですし、夏の間に数えるほどしかそういう日はないので、文句は言えません。 例年は暑い時にはジン&トニックを作って涼みますが、今年はジンもトニックウォーターも家にありません。 買い物頻度が激減したため、一度の…

ロックダウン若干解除中のダウンタウンに行ってきました。

サバービア、ラバルの交差点にあるテイクアウトとデリバリーのみ営業中の店でフレンチフライ休憩、Bar Dallasじゃなくて、Le Cartierです。 今日は仕事を終えた夕方5時から、夫と共に自転車で隣の島までバイクライドしてまいりました。 今日は久々の猛暑の一…

軟禁生活なら田舎が良さそう?とオーブン料理

COVID-19パンデミック・エクソダス 軟禁生活を送るのがこの家だったらどんな感じだったでしょうか。 ロックダウン生活に入って1週間ほどした頃、夫が「そう言えば来週末は友人Sの引越しを手伝うんだった」と。 ソーシャルディスタンシングで2メートルの距離…

延期になったフライトとバケットリスト、その2

日本への帰国便をキャンセルするーキャンセル後の選択肢 casse-pied.hatenablog.com 前回の続きです。 キャンセルと言うと、返金してもらうみたいですが、そうでは無く、 「予定していたフライトに乗らないことにする」のをお願いするのが「フライトのキャン…

延期になったフライトとバケットリスト その1

のっけから訂正です、Queen Victoria's Collarでは無くQueen Anne's Laceでした。どちらかと言うとQueen Elizabeth's Collarと言う名前がぴったりな花ですけれど。 今思うとちょっとだけ悔やまれる 新型コロナウィルス が中国で人間に感染し、広まっているら…

人混みを避けて週末のバイクライドと、出勤

バイクライド日和の土曜日 Pierre Elliot Trudeau Airportの北の外れ 我が家はモントリオールの島の北側のバイクパス(自転車用のレーン)で川沿いの割と雰囲気の良いところに程近いのです。 毎年四月、五月くらいになって、自転車に乗るのに完全防寒着を身…

クランベリー+ルバーブアップサイドダウンケーキ

鮮やかな色 庭のルバーブ収穫 ルバーブが繁ってきましたので、早速今年初の収穫を。 去年は二度ほど収穫したのですが、二度目に結構たくさん収穫しすぎたようで、そのあとはぱったりと新芽が出てこなくなり、殺してしまったのかなあと思っていたのでした。 …

差別的世界と残り物でヴィーガン・パエリア

朝の散歩 毎朝一時間ちょっと散歩するようになって、二ヶ月半。 家で仕事するようになって、通勤しなくなった時期と同時期です。 毎日毎日家から往復して一時間ちょっとの距離を歩くので、どうしても同じところばかり歩いていることになりがちで、飽きないよ…

花々よ、君の名は?玉葱としめじチャレンジ

今週から朝の散歩は六時半におきて、ご飯も食べずに着替えてさっさと出かけることにしました。 先週は七時半くらい出発だったんですが、ご飯を食べると、歯を磨いたりトイレを使ったり、食後に時間が必要で、そんなことしてるまにどんどん日が上がって行って…

香港マスク作ってみました。

日本は非常事態宣言が解除されましたが、こちらは徐々に緩められているとは言え、非常事態である現実は変わりません。 とは言え限定的に(そして実験的に)モントリオール市内でも必要最小限ではない商売もオープンし始めたとか。 市内に住んではいても基本…

猛暑がきた!と、庭でのんびりプラスティック椅子?

春だと思ったら夏がきた! 一昨日あたりからモントリオールは夏です。 連日三十度ちょっとと、本当に夏日で。 今年は春がなかなか来なかったし、家にずっといるし、衣替えなどうっかりしていましたので、夏日初日は正直な話「え?暑い時に着る服?なんかあっ…

オレガノ仕事と強い植物

オレガノ仕事 毎年必ず戻ってきてくれるオレガノ。 パスタソースなどではオレガノと共に活躍するバジル、夏だけで終わってしまうので毎年苗を買って植えなおします。 それに比べてオレガノは偉い。 そして毎年ガンガン広がって行くのです。 広がりすぎて他の…

リンゴとボケが花盛りとロックダウン疲れ

ボケ、って響きが可哀想ですが英語ではQuinceクインス、ボケた響きはありません 軟禁生活開始以来、お出かけができなくなった人々の多くは、気晴らしと、そして絶対的に不足しがちになった運動の代わりに近所の散歩をするようになりました。 三月十二日以来…

夏の誘惑とケベック州政府の対策

夕ご飯を庭に持ち出してピクニック ここ数日、良いお天気が続いています。 嬉しいんですが、人出が増え、他人のすぐそばを平気ですり抜けるような歩き方をする方々をあちこちで見かけるようになり、ちょっと落ち着かない。 どこの国でも似たような現象が見ら…

初夏の気配とフィジカル・ディスタンス

Papo Secos再挑戦 バーベキューする頻度も増えそうだし、早くあのフワフワのパンが食べたいし、と再び挑戦しました、Papo Secos。 まだあのフワフワは達成できてませんが、夫曰く前のより味が向上したと。 実はレシピを変えました。 日本語でググって見つけ…

ヴィクトリア・デー三連休と買い出し後のご飯

今週末はカナダではヴィクトリア・デーの祝日で、三連休です。 いやあ、家で仕事してるんだし、連休でもどこかへ行けるわけでもないし、関係ないんじゃない? とお思いでしょうが、連休、嬉しいですよ〜。わ〜い。 日本では結構祝日がきっちりたっぷりありま…

誰かのせいにしたくなる時

チューリップ泥棒は誰? 先日、チラチラと雪が降った日に写真に撮ってこのブログに載せたチューリップ、その後の姿です。 違いにお気づきでしょうか、、、(先日の写真↓) そう、チューリップの花の部分が鋭利な刃物のようなもので切り取られているんです。 …

Papo Secos (ポルトギース・ロールズ)焼いてみました。

内なるポルトガルを求めて モントリオールには、ポルトガルからの移民の方が結構多いです。 ヨーロッパからの移民がやってきた順番は、最初にフランス人と英国人ですが、それからしばらくして他のヨーロッパ諸国からもドッカンドッカンと移民の波がありまし…

軟禁状態での買い出し二度目。スーパーは社会の縮図なのか。

五月八日、金曜は朝9時くらいから昼ごろまで、大粒でしたが雪が降りました。 四月に降るのは毎年のことですが、五月に入ってから降ったのは、記憶にあるだけでも今年が初めて。 買い出し二回目に行ってきました! 久々の買い物、ドキドキしましたよ。 買い忘…

マスクをつける本当の理由と、二本立て

ピースープで夕ご飯 マスクは自分の為ならず、、でも結局は自分の為 日本の方々にとっては、何を今更、、と言う話題かもしれません。 COVID-19のパンデミックで、欧米の人々の間でも、政府や自治体の間でも、マスクへの認識が変化してきております。 アジア…