食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

チップという悪習・北米のレストラン業界 

外国のレストランなどで食事をした日本の旅行者がまず最初に感じるのは「えーと、チップってどうするんだろう面倒臭いな〜」ということではないでしょうか。 その戸惑いと面倒臭い感覚、それは日本人に限ったことではありません。 日本で育っていようとアメ…

デトックス野菜スープと領事館で投票

野菜色々スープ デトックスってほんと?というスープ 単なる野菜スープなのですけれど、参考にしたレシピが「ロシアに住んでいたことのあるおばあちゃんが作っていたスープを参考にしたデトックス野菜スープ」だったのです。 デトックスって、、、。 先日、…

紅葉とリンゴ狩りへ・総選挙

リンゴ狩り、このオーチャードは今日が最終日でした リンゴ狩りへ モントリオールから車で1時間半足らずくらいのところにある林檎園に林檎狩りに行ってきました。 ここに来るのは三度目くらい。 去年、一昨年とも、ユーピック(自分で収穫する)の最終日の翌…

トラウマの知恵とは・映画、The Wisdom of Trauma

The Wisdom of Trauma 2021 Canada, Zaya Benazzo, Maurizio Benazzo 作品 モントリオールには、毎年10月にメンタルヘルスをテーマにした映画を集めたフィルムフェスティバルがあります。 パンデミックが始まった去年から、このフェスティバルもオンラインで…

我が家の風呂事情

お隣さんの前庭に咲くケベック・ネイティブの花。写真は本文とは関係ありません。 今週のお題「お風呂での過ごし方」 お風呂に浸かってのんびり、、が気持ち良い季節になりつつありますね。 我が家は真冬よりも秋が深まる今頃と、春先に少しずつ空気が温まり…

ヴィーガン・サンクスギビングディナーのメニュー・2021

当日は暗すぎて写真撮れず、これは翌日残り物をチンする前の皿 去年のサンクスギビングは、パンデミックの第二波が荒れ狂う感じで、当然誰も集まれない状況でしたが、今年はみんなワクチン接種してて、街のあちこちが再開していて、アメリカから入国した義姉…

カナダはサンクスギビング三連休

ウェディング写真撮影に遭遇、天気が良くて何より。 サンクスギビング・ディナー アメリカのは11月ですが、カナダは寒い土地なので、毎年ひと月早く、10月です。 この日に落ち着くまで、実はカナダのサンクスギビングは4月の週半ばだったり11月の木曜日だっ…

インターネット環境向上?と野菜

新しいデバイス、これで仕事環境が快適になるのかな? 去年の春からのパンデミック。 当初は何はともあれロックダウンですから、家に仕事のラップトップを持って帰って、ズームでミーティングして、必死に対応しました。 で、ズームで仕事、ズームで各地の友…

Freekeh+ほうれん草+豆のスープと、オートミール商法

今日もスープ ほうれん草たっぷり購入+肌寒い+ああ疲れた 連日疲れたーって言ってるみたいですけれども、気温が下がり始めると体がちょっとキュッと固まるというか、夏みたいにリラックスしていられなくなるような、なんとなくちょっと活動的ではなくなる…

普段のヴィーガンご飯と、大根収穫とお客様

お鍋の最後はうどんを入れます。 普段のヴィーガンご飯 皆様もうご存知かと思いますが、私、品数少なめです。 昔は食いしん坊で大喰らいだったんですが、このところ量はそれほど食べられません。 ああこんなセリフを自分が言う日が来るとは! 日本のご飯はど…

タツノオトシゴの生態と、今年は屋根

全然素敵じゃないですが、新しい屋根の候補の名前。エベレスト こんな記事を見てしまいました。 m.huffingtonpost.jp 前大統領就任以来かなりはちゃめちゃが目立ちますが、アメリカには以前から、キリスト教原理主義等ぎゅっと変な方向に視野がすぼんでしま…

シルバーの黒ずみをとる・お急ぎサパー

大変黒くておどろおどろしい 普段あんまりアクセサリーは身につけないのですが、あんまり身につけないからこそ手入れもろくにせずに放置してあって、ちょっと可哀想なことになりがちです。 黒ずんでしまったこれをちょっと綺麗にしてみようかな、と思いまし…

時差ぼけ・飲み過ぎ・悩み事、眠れない理由と対策

今週のお題「眠れないときにすること」 羊を数えてみる、、、さあ何匹いるでしょうか。 日本から戻って2週間が経ちました。 お約束の時差ぼけで夕方猛烈に眠くなり、抗えないその眠気に負けて七時くらいから寝床へ入り、夜中の二時くらいにばっちり目が覚め…

秋を感じる事柄(ほぼ食べ物)

紅葉し始めた木々があちこちに。 小さい秋見つけた 週末にAlfred Kelly Nature Reserveに出かけた折にもあちこちで紅葉が始まりつつあるのを目にしました。 casse-pied.hatenablog.com まだまだそのためにわざわざ出かけるほどには紅葉していませんが、「お…

高齢化社会の(ほんの)一面を垣間見ました

朝の散歩で見かけたカナダ・ギース 公園内の野球場の外野は、きっとカナダ雁の糞で大変なことでしょう。隣にはフットボール・フィールドがありますが、タックルするスポーツだけに、選手たちが気の毒。 今回の帰省のテーマは せっかくの日本なのに温泉にも、…

ケベック州の楽しみ・ハイキング

トレイルの入り口にある地図 森を散歩 日本に帰省した時にも、実家付近の田園地帯を散策するのが好きです。 今回帰省した折も、日本全国を観光して歩くことができなかったため、せめて徒歩圏内は存分に歩いて回ろうと思っておりました。 が、猛暑と照りつけ…

帰宅して、日本で買ったフライパンを下ろす

モントリオールに戻りました 日曜午後に成田を出て、日曜の夜モントリオールに到着しました。 翌月曜日から仕事に復帰。 日本にいる間も最後の1週間以外はリモートで仕事をしていたので、それほどお久しぶりという感じはなくて、しかも職場の建物をリノベー…

カナダに戻りました・証明書の証明力は

成田空港第一ターミナルの展望デッキからみた離陸する飛行機 再び空港へ 今度はカナダへ戻る便へ乗るために空港へ。 空港って長距離列車の駅、バスターミナル、などなど同様、自分が乗り物に乗る場合はちょっとドキドキしますね。 しょっちゅう飛行機にのる…

水際作戦と、成田空港の出国前PCR検査

展望台の上にもパンデミックならではな指示が。 成田空港でPCR検査 日本への入国の際にも必要でしたが、カナダへの入国前にも、72時間以内に検査して陰性であった証明を提出する必要があります。 検査をしてもらえる機関を探しまして、結局成田空港へ舞い戻…

伝統、宗教、科学、多様性と小さな地球

そろそろ稲刈り風景が見られるかもと出掛けてみましたが、まだでした。 隔離期間は過ぎたけど、あまり活動的でないので話題に閉塞感感じるなあ、と下書きフォルダを見ていたら、こんなの書いてましたので長いですがアップロードします。 宗教にのっとった屠…

秋が来た?日本でヴィーガン製品を使う

近所の農村チックな界隈の雑木林にある葉っぱ。 帰国当初は暑くって蒸し暑くってたまらーん、と思っていましたが、ここ暫く気温が落ち着いて、雨が上がっていても結構涼しくなりましたね。 秋の訪れを感じる、、、とテレビで言っているのを耳に挟みました。 …

出掛けない帰省、ヴィーガン和カレーv2と繕い仕事

木々に惹かれるのは、、日陰のせい? 隔離期間が終わった後も、まだ一度も電車に乗って都会へ出たりしていません。 美術館とか、ちょっと面白そうな下町とか、いつもの帰省なら足を向けるような場所に、今回は一切出掛けておりません。 家と、徒歩圏内の家の…

茄子のサクサク焼きと日本語

天ぷらではありません。 茄子が旨い 実家のある住宅街を出ると、昔からの農家の集落があります。 丘の上のほうへ行くと畑が、下のほうへ行くと田んぼが。 畑方面には無人販売をする掘っ立て小屋があり、冬に帰省した時にはあまりの大根やネギの美しさに実家…

ヴィーガン・ブルーベリータルトを作ってみた

一口食べたあとの図。ブルーベリーたっぷりです 自分じゃない人の台所 実家へ帰ると、親のシステムが自分のとかなり異なるので戸惑います。 めったに帰省しないし、長居しないので、親の台所は毎回ミステリーワールドでした。 数年前に父が心臓発作で手術し…

日本でヴィーガンご飯を作ってみました。

ぱっと見がカレーっぽいですけど、チリビーンズ 夕飯づくり復活 隔離期間終了後、晴れて台所に立ちましたが、実際は普段家族が食べているものを手伝うばかり。 合間に「魚を食べないあなたは代わりに何食べる?」「うーん(面倒くさい)冷ややっこにするわ」…

日本で、隔離中のショッピング

先日見かけた電子レンジ付きの廃車、周囲の草むらも除草されきれいになっていました。 オンラインで探し物 日本に帰国した時のお楽しみというか、半ば強迫観念という気もする「日本でしか買えないものを買って帰らなきゃ」 とい心理があります。 ちょっと恥…

カナダの永住者カード更新状況と、代替案

早朝散歩第一回目で見かけた放置された廃車と、電子レンジ?ひゃぱさんの真似して撮って見た。 国境を超える 自主隔離機関最終日になりました。長かったー。 孤独感よりも腰痛に苦しんだというか、腰痛になりそうな気配を感じては必死でマットエクササイズし…

バーチャルと現実が繋がるところ

早朝散歩の帰路見かけた虹。雨なんか降りませんでしたけど、湿度が高いせいですか? 隔離生活 も後半にさしかかりました。 単調な毎日ですが、日中は距離を置いてマスクした上で家族とやり取りがあったり(腰が痛いんだけど、ちょっと小さめの椅子借りられる…

隔離期間中の過ごし方

この向こうには自由な世界がっ!という期待? 早く自由の身になって料理してヴィーガンの話題を書きたいものですが、もう少しだけ隔離生活の話題にお付き合いください。 腰痛対策 隔離生活=腰痛っていうのは一般的じゃないかもしれません。 ホテルで缶詰され…

自主隔離期間・エアコンと低い暮らし

実家の庭にはブルーベリーたわわでした。 自主隔離期間 いつも帰省するたびに泊まるのは、和室の客間。 床の間があって、障子があって、重厚で平たくて大きな和のテーブルがある、客間だけど客のない時はちょっと物置にしてるのでは、、、と言う部屋。 帰国…