食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

グッとくる餃子、食べ物の有効期限は?

美味しい餃子を求めて・2

先日は餃子にするつもりが春巻きになったヴィーガン餃子。

今回は餃子の皮で作りました。

またしても市販の皮ですけれど。

皮の手作りは土日じゃないとやる気になれません。笑

しかも、市販のだろうが手作りだろうがハタマタ丸ごと冷凍の餃子だろうが、夫はなんでも美味しい美味しいと言ってガンガン食べまくります。

いや、美味しいと言って食べるのはいいんですが、手間暇かけて作ったものと冷凍の袋から出して茹でただけのものと同じ速度で消え、同じような喜ばれ方するって、納得いかん、、、、と思うケチな私。笑

 

それにしても、出来合いの餃子の皮、薄いし硬い(自分で伸ばすものよりも)し、包む前に水をささっと周囲に塗って、、とか、それはそれで手間がかかりますね。

 

あと、やっぱり自作の皮よりも自由がきかないので、茹でてて破れてしまうものが登場しました。

それに、やっぱり歯ごたえとか味わいとか、自分で作った方がマシだわー。

 

・・・・・

夫の反応なんかじゃなくて自分の欲求を満たすため、次回はちゃんと皮も作ろうと思います。笑

 

 

とりあえず今日の餃子のなかみはこんな感じです。

 

材料

  • ニラ 一束(直径5センチ以上はあるくらいの束)刻んだもの
  • 生姜 刻んだものが大さじ5〜6杯くらいになるくらい
  • ニンニク 刻んで、生姜の半分くらいのかさになりました
  • 青ネギ、刻んでカップ1杯ちょっと物足らないくらいのカサ
  • キャベツ 粗く刻んでカップ4〜5杯くらい
  • 生しいたけ 粗く刻んでカップ1杯くらい
  • 台湾の春雨(ビーフン) 一回分の塊二つ
  • ごま油
  • 醤油

 

前回同様、材料は塩でしんなりではなく、炒めてしんなりさせる。

キャベツはどうせしんなりするので細かく刻むこともない(楽)

 

台湾の春雨、個人的に好きなんですが、新竹って書いてありますが、調べたらこれ、台湾のとある街の名前だそうで、台湾のシリコンバレーであり、ビーフンの産地なんですって。

ja.wikipedia.org

ちなみに春雨とビーフンってどう違うのか、全く知らなかったというか気にしてなかったんですが、ググったらこんなことが判明↓

chigai.dance

 

原料が違うんですね。

子供の頃焼きビーフンが大好きだったので、この新竹の春雨もといビーフンも大好きなのでした。笑

 

 
古くなった食べ物?

こんな記事見ました。

www.theguardian.com

食材店で働く方が、家で自分の食べ物で賞味期限をかなり過ぎた食べ物を色々と試してみて、賞味期限って一体??という実験をしていらっしゃるという話。

 

賞味期限を超えても全く問題なく食べられるものがかなりあるなか、期限を超えた食品は怖いからと捨てる消費者が多数なのはまあ、納得できることです。

だって、危険かもしれないものを食べたくないというのは人情です。

その消費期限の決め方とか、「美味しく食べられる期限」なのか「食べることができる期限」なのか、国によってそういう規制も違うのでしょうけれど。

 

よく聞くのは、「期限」はかなり安全に見積もって決められているから、期限を一日二日超えたからって本当に危険なわけではないらしい、、という話。

 

でも、たまに購入する豆腐は、期限の三週間前とか、買ってきたばっかりのその当日に開けてみたら水がヌルヌルしてて豆腐の側面がピンクになってた、、とか、そういうこともあります。(それ自体問題ですけれど。)

 

自分の臭覚、視覚、常識、を駆使して判断せよ、ってよく見聞きしますけれどね、匂いもなければ見かけもおかしくならないけれどバクテリアが繁殖してるという可能性もあるんだ、、、とかいう説もあります。怖い怖い。

 

 

 

我が家に在庫してある食材

 

は8割型がフレッシュな野菜です。

あとは、乾物、缶詰、瓶詰め、自分で作った食べ物の残り物の冷凍もしくはフレッシュなうちに使いきれなそうな青菜の冷凍とか、、、。

 

出来合いの食べ物は、ヴィーガン偽肉をたまに買ってあったり、出来合いのマスタード、出来合いのスリラチャソース、、豆腐、、、程度です。

 

出来合いの食品には大概「use by...」の期限が印字されていますね。

フレッシュな野菜や果物にはそういう期限は書かれていませんが、まあ見るからにしなしなで変色しちゃってる青菜なんかは誰がなんと言おうと「もうだめ」ですし、ちょっとしなってる程度なら生は嫌でも刻んで調理する分にはまあいいかな、とか、見た目でかなり判断がつきやすいかと。

 

地元の店で週ごとに買い出しに行って買ってくるような食材は、無駄にしないように、と一週間以内に消費を目指し、なるべく使い切るようにしていますが、日本から持ち帰った乾物類は、正直、消費期限など無視。

 

どうせ乾物だし。

 

古くなれば風味が落ちるんでしょうけれど、来年にはダメになりますよと言われても、4年後にだってちゃんと(劣化したかもしれませんけれど)香りも風味も歯ごたえもある食品を、捨てるわけないです。

 

日本では乾物には乾燥剤を入れて密封して湿気ないように、、と気を使いますが、こちらは比較的乾燥しているせいか、乾燥剤どころか、袋の封がちゃんと閉まってなかった状態で忘れられていても、湿気ることもなく、大丈夫かなー、行けるかな、行けるね、、、という。笑

 

穀物などは虫がつく可能性もありますので、密閉容器に入れて、、と気を使うものは使いますけれどね、でも虫が湧いたこと、経験ありません。

 

 

 

個人的に自信が持てないものは、自分で調理した食品の保存期間。

 

冷凍できるものは冷凍しちゃいますけれど、冷凍すればかなり長期保存ができる、、とはいえ、フリーザーバーン(冷凍庫焼け?)してしまったら美味しく食べることはできなくなります。

冷凍するほどじゃないしすぐ使い切るわと冷蔵庫に入れて忘れていたら、食品の上にカビを発見、、等、そういう経験もあります。

 

カビとか腐って見るからにダメになった、とはっきりわかる場合はいいのですが、見た目も匂いも変化なく、それでも古くなって危険になる場合もあるというので、そこらへん、自分の体を実験台に様子を見つつ、やっぱりお腹痛くなったりしたくないなあなんて。笑

 

職場にいる栄養学のインターンの子に質問を浴びせましたらば、調理済みの食品は冷蔵庫で二〜三日(!)をめどに捨てるべしと。

 

ただ、冷蔵庫の環境次第という側面もあって、きちんと冷蔵温度が均一に保たれている冷蔵庫内から取り出したりすることなく保存されていた調理済み食品なら、四日経ったからってダメ、とはいえず、五日後だって大丈夫かも、と。

 

結局なんだかよくわからないですけど。笑

 

 

冷蔵庫は4度以下に保っておきましょう。詰め込み過ぎずに。 


ヴィーガン ブログランキングへ

穀物サラダと、The Adventures of Baron Munchausen観ました。

今日の夕飯は先日のほうれん草のフィロ・パイの残り物と、穀物サラダです。

ほうれん草のパイは何しろ8割型ほうれん草など野菜類ですから、付け合わせにサラダ、、ではちょっと葉っぱ過多かな、と。

 

で、穀物サラダ、適当に好きなものを集めて作ってみたらこうなりました。

 

f:id:casse-pied:20190416101611j:plain

ビートルートのせいで、真っ赤っかサラダ

 

バーリーとキヌワのサラダ

材料

  • ポットバーリー カップ一杯を二倍の水で15分茹でて炊く
  • キヌワ、カップ半分を二倍量の水で15分炊く
  • 小さな玉ねぎ スライス
  • 小さめな赤いペッパーのスライス
  • ビートルート、大きかったので半分をチーズグレーターですりおろし
  • レーズン大さじ2杯くらい
  • パンプキンシードとサンフラワーシード、大さじ3〜4杯ずつをトースト
  • 塩胡椒
  • ビネグレット(オリーブオイルとバルサミコとマスタードを合わせました)

手順

これらを合わせてちょっとなじませて出来上がり。

ヤー簡単。

 

 

バーリー(麦)はサラダにしてもいいし、スープに入れてもいいし、使いやすい穀物です。

うちでは白米を炊くときに三分の一バーリーにしてます。

 

フレッシュなビートルート、歯ごたえも楽しめて、加熱したやつより好きかも。

 

 

テリー・ギリアム、The Adventures of Baron Munchausen

f:id:casse-pied:20190414040646j:plain

Theatrical release poster by Lucinda Cowell

The Adventure of Baron Munchausen 1988年、テリー・ギリアム作品です。

ウマ・サーマンが若くってびっくりしました。笑

当時17歳だったそうです。わー。

 

 

テリー・ギリアムですから、モンティ・パイソン。

観てて、ああ、モンティ・パイソンだ〜。という瞬間があちこちに散りばめられ、私は楽しめましたが、若干長くてダレた感じもあり、夫はたまに寝てました。笑

 

 

ファンタジー映画ですけれど、昔の特撮ですから味があるというか「すごいな、このCG!」という最新技術に圧倒された的な反応はないのですが、借りてきたDVD のケースにはThe special effects are astonishing!というロジャー・エベール氏のコメントが引用されていて時代を感じました。

と、ここまで書いて、ん?ロジャー・エベールでいいんだよな、と日本語のウィキを見たら、ロジャー・イーバートって書いてありました。

Ebert、、、そうか、アメリカの英語人の名前だからイーバートになるのか、、、。

ずっとエベールって思ってました。笑

 

Detroitがデトロイトになるんですもんね、デトロワじゃなく。

 

 

話は逸れましたが、

この作品、製作費用が膨大にかかった上、撮影段階でかなりアレコレ大変だった模様。

当時子役で出てたサラ・ポーリーが、長時間労働とあちこちで爆発物が炸裂する撮影現場はトラウマティックだったと証言していますが、撮影に関わった役者やテリー・ギリアムらはみんな子供のサラと遊んでくれたのですと。

 

二時間超える長い映画はやっぱりちょっと疲れますけれど、

昔の特撮も楽しめ、モンティ・パイソンの世界も楽しめ(テリー・ギリアムの世界ですけど)「あ、こんな役者がこんなとこに!」も楽しめて、私としては高得点な作品でした。

 

なんというか、大真面目に構えないで笑って楽しむファンタジーの世界、それだけです。

 

 

ブラジルほど認知されてないのは興行成績が悪かったというか、公開された劇場の数がかなり少なかったせいとか、、、なんだか揉めた映画制作だったそうです。


ヴィーガン ブログランキングへ

電気代を見てホッ・ほうれん草フィロ

春です。

雪が降ろうと雹が降ろうと、春なんです。

昨日届いたハイドロ・ビル(電気の請求書)を見て、ちょっと嬉しかったのでご報告。

f:id:casse-pied:20190414014451j:plain

507ドル、高いか安いか

封筒を開けるまでは毎回やはり少々ドキドキします。笑

ケベック州の電力はハイドロ・ケベックという会社が主に水力発電で発電したものが供給されています。

政府の援助がかなり入っているので、電気代は世界で一番安いとかなんとか。

 

そうは言っても、一年の半年は冬、その前後もやっぱり涼しめなケベックで、暖房つけて暮らしていますから、冬場のハイドロ・ビル、金額を見るとやっぱり精神的ダメージを受けます。笑

 

「これは暖房代だけじゃない、料理するのも、パソコン使うのも、洗濯機回すのも扇風機回すのも、全部電力なんだからしょうがない」と自分に言い聞かせるのですが、去年よりも請求額=使用量が多い時は「暖房つけすぎたのか?」なんて気持ちになります。

 

今回の請求額は二月八日から四月五日までの57日間で5,299kwhを使用し、507.16ドルでした。

請求書には毎回、去年の同じ請求時期の使用量、請求金額が隣り合わせに記載してあり、同じような条件だった前年に比べて今回の電力消費はどうなのかを比較、反省、将来の省エネへのモティベーション向上に繋がるような仕組みになっています。

 

 

写真ではわかりにくいかもしれないのでここで書きますと、我が家の去年の請求期間(二月三日から四月三日までの61日間)で使用量が5,681kwh、という次第。

一日ごとの使用量にすると、四捨五入するとどちらも93kwh/d、ほぼ同じ電力使用量でした。

 

でもね、今年のこの期間の平均気温は-4度で、 -2度だった去年より2度ほど寒かったんですよ。

平均すると、ってことですから二月はマイナス20度の日々もあり、三月は日中最高気温が10度近い時もあったり、連日でプラスの気温になることもありましたので、その平均ということ。

 

今年の冬は人々が口を揃えて「今年は寒いね」とぼやいていたのです。

 

私はなんとなく「皆、毎年同じこと言ってるやん」と思っていたんですが、実際にやっぱり比較的寒かったんですねえ。笑

だから、そんな年は電気の使用量も若干増えるのが自然な展開。

 

 

我が家のサーモスタットは、例年は日中19度、就寝時に17度に設定しているのですが、今年は日本から帰国してからこっち、なんとなく面倒臭くて二十四時間通して17度の設定のままで過ごしていました。

 

なんとなく、日本の「家全体を暖房しないで過ごす」のに刺激を受けたのと、一昨年暖房のエネルギー源をオイル+電気から電気のみに切り替えたため、去年は毎回電気代の跳ね上がりにビクビクしていたのが嫌だったのとで、「17度で放置してちょっと節電してみよう」という気分になっていたのでした。

 

外気がマイナス10度くらいの時に、室温を19度にするか17度にするかの違いなんかはそれほどの違いではないので、寒い日はやっぱりあったかく過ごしたいよ、と感じるのが人情ですが、寒い中歩いて帰ってくると、たとえ室温が17度でも室内に入るとあったかく感じますよね。

 

ということで、2度の違い、大きいようで小さいようで、気の持ちようなようで、なんだかよくわかりませんが、電気代がはね上がらなかったので気分上々です。

 

 

ほうれん草フィロ 

f:id:casse-pied:20190414105137j:plain

またちょっと焼きすぎたか

ちょっと前にMrichanさんのブログに触発されて作ってみたフィロのパイ。

ギリシアの伝統的な正当な奴はSpanakopitaスパナコピタ。

Spanakopita - Wikipedia

 

ヴィーガンですので、動物性のチーズは入れません。

前回は冷蔵庫に残ってたヴィーガンチーズを入れましたが、今回はそういう在庫もなく、店で探したら売り切れたか販売停止か、前に見かけた場所にはヴィーガンチーズはなく。

ヴィーガンチーズを探してスーパーのはしご、、などする気にはなれないので、家にあるもので代用。

今回はカシューナッツとニュートリショナル・イーストをお湯でふやかして、あとでクリーム状にプロセスしたものと、大量のほうれん草と大量のにらを刻んでしんなりさせたのと、玉ねぎとしめじの炒めたの、、を合わせたものを順繰りにフィロの間に敷き詰めて、オーブンで30分少々焼きました。

 

最後に2分ほど上から焼き色をつけるために熱を入れてみたんですが、2分は長すぎた模様。

次回は1分で様子を見てみよう。

 

ヴィーガン・スパナコピタの材料のメモ書きをここに
  • ほうれん草 アジグロで売られている根っこ付きの一袋全部
  • ニラ 一把ぶん刻む
  • 玉ねぎ小さいのを三つ、普通のなら一つくらい
  • ナツメグ少々
  • 塩少々
  • カシュークリーム(カシューナッツ一カップ山盛り、ニュートリショナルイースト大さじ一杯〜2杯くらい、熱湯をひたひたになるまでかけて30分ほど放置したものを、クリーム状にプロセス、その後味噌大さじ一杯とフラックス・ミールを大さじ一杯足してさらに全体によく混ぜる。)
  • フィロ
  • オリーブオイル(フィロに塗る)

 

ヴィーガンチーズなど要らないくらい、美味しいカシュークリームでした。


ヴィーガン ブログランキングへ

 

カナダのメープルリーフ・フーズ、ヴィーガン市場に進出

f:id:casse-pied:20190410225448j:plain

クリスマス・ソングが似合いそうな四月の景色

毎年そうなんです。

「春らしくなってきた〜」「歩道の雪が溶け切ったよ」なんて喜んでいると、四月くらいに雪が降る。

毎年そうなんですが、毎年「あああ、冬景色」とげんなりします。

雪が降るってことは、空が厚い雪雲に覆われて辺りは薄暗くグレーになります。

ぐーっと気持ちが落ち込む環境です。

 

雪雲に覆われてるおかげでそれほど寒くはないし、雪だってそのうち消えるので気にすることはないんですが。

 

f:id:casse-pied:20190411021334j:plain

翌日、青空を背景にするとちょっとは気も晴れる
 
 
メープル・リーフもヴィーガン市場進出

ハム、ベーコン、ソーセージなど加工肉大手のメープルリーフ・フーズの子会社、グリーンリーフ・フーズが北米最大のヴィーガン・ミート工場をインディアナ州Shelbyvilleにオープン、プラントベースのもどき加工肉ブランド各種の生産量を倍増する予定、と。

インディアナの工場が稼働するのは2020年の予定だとか。

 

下のリンクに詳細は書いてありますが、ヴェジ・加工肉ブランドのLightlifeと言うのが存在するそう。アメリカで一番売れているヴィーガンホットドッグやテンペのブランドだそうで、2017年にはメープルリーフ・フーズが140ミリオンドルで買収。

他にも去年はヴィーガン肉+チーズ製造会社のField Roastを120ミリオンドルで買収したと。

 

よくあることですが、大手食品会社は小中規模の食品会社が成功したところでそれを買収してさらに強力になって行きますが、メープルリーフもヴィーガン製品が儲かることを確信したって感じでしょうね。

 

 

記事はこちら↓ 

www.livekindly.co

 

メープルリーフはそれ以外にも、あのImpossible Foods およびBeyond Meatと協力して(買収して、かもしれません)プラントベースブランド商品の製造拡大と雇用の拡大も予定している模様。

 

こう言うニュースは、ヴィーガンが食べられる食品がより簡単により広範囲で手に入るようになる訳なので、喜ばしいこと、、、。

 

それ以外にも、ヴィーガンじゃない人たちでも、赤身の肉を控えろと医者に言われたんだけど、バーベキューでソーセージを焼いて食べたいじゃん、、と苦しんでいる人たちにも良い知らせかも。

 

ビヨンドミートとかインポッシブルミートとかは、肉食の知人友人がこぞって「これはすごい」と太鼓判押してましたので、肉食だけど色々な理由から肉を控えたい、もしくはヴィーガンになることも考えている、、、けど、、、と言う人たちにはやはり良いこと。

 

大企業が参入するってことは、需要が確実に伸びてて、大金を投資するだけの確信が持てると判断されたと言うことですからね。

 

それは確かに喜ばしい。

 

・・・・・・

 

ただこう言う加工食品は、肉であれヴィーガンであれ、添加物がてんこ盛りで塩分も結構すごいですから、私自身はそんなに手を出すことはありません。

もともとこういう食品が好きだったわけでもないので、ヴィーガン製品だからとあえて手を出すつもりもないです。

 

ただ夏場だけは急にバーベキューに呼ばれたり、勢いでうちでバーベキューしようと言うことになって、手作りでヴィーガン・タンパク的バーベキューメニューの準備がないときに手軽に入手するということはあるでしょうね。

(だからそろそろベジバーガーもしくはBBQフレンドリーなヴィーガンメニューの決め手を開発せねば、、、)

 

 

あと気になるのは、職場で食事時に世間話しててたまに聞くフレーズ

 

「ヴィーガンが食べるものはヘルシーに違いない」

 

こういった思い込みというか思い違いから、加工食品で塩分過多な、大企業が詐欺まがいでマーケティングする食品の摂取量を増やす人が増えないといいなあ、、と思います。

 

 

ほら、もともとポテトチップスを食べない人に「減塩だからヘルシーだから」と減塩チップスを食べさせるのって意味ないし。

 

大企業の進出は一般化するためには良いこと、、、でも、所詮コーポレーションはソシオパスですから、手放しで喜ぶ気持ちにはなれないのが本心です。


ヴィーガン ブログランキングへ

ポイントレス・プラスティックとパニーニに挑戦パート1

先日食べたヴィーガン・パニーニが美味しくて、家で自分で再現しよう!プロジェクトに取り掛かりました。

 

まずは、パニーニにするパン。

パニーニってイタリア語ですけど、サンドイッチの複数形、てことですよね。

だから英語で複数のパニーニを指して「パニーニース」ってS付けてるのはおかしいんですが、まあ外国語ですからしょうがない。

使われてるパンはチャバッタとかミケッタとかバゲットとか。

 

https://en.wikipedia.org/wiki/Panini_(sandwich)

 

レシピ探して作ってみましたよ。

イタリアですから、ビガから。

f:id:casse-pied:20190408031623j:plain

ブクブク活動中

ビガもスポンジも、サワドースターターも、要するにイースト活動をゆっくり開始させて、そこにもっとたくさんの粉と水を合わせて、、と言う仕組みは同じですね。

 

参考にしたレシピはこちら

http://www.italianfoodforever.com/2008/06/panini-buns/

 

f:id:casse-pied:20190408100701j:plain

色白に焼き上がり

 全部いびつで大きさも不揃いに焼き上がりました。

なぜなら、加水率がすごいから。

パンケーキを焼くみたいに、タネをすくい上げてドボっと打ち粉をした台に落とし、わちゃわちゃわちゃ、とまとめてベーキングシート(コーンミールを敷き詰めておきました)に置いて、、と言うのを繰り返して焼きましたが、一枚のベーキングシートには全ては治らず、もう一個ぶんくらいかなーと言う量のタネがボウルに残りましたので、一旦冷蔵庫に入れてから、第一弾が焼きあがってから冷蔵庫のボウルを取り出したんですが、冷蔵した分は扱いが楽々。

 

次回はボウルを一旦冷蔵庫にしばらく入れて、タネを硬くしてから作業してみたいと思います。

焼き上がりは、しかもそっちの方がふわっと高さが出てましたし。

 

先日食べたヴィーガン・パニーニほどのモチモチに焼きあがったかどうか、味見してませんので現在のところ不明です。

 

土曜日にお昼にでもパニーニしようと思ってますので、その時までのお楽しみです。

 

 

Pointless Plastic

gem.cbc.ca

プラスティック汚染、ほうぼうで衝撃の事実を見聞きしますが、テレビの力って大きいですよね。

テレビにありがちな、衝撃的なプレゼンテーションと安直な「事実」の提示の仕方って、ちょっと呆れる部分はありますが、より多くの人に問題を認識してもらうのにはやっぱりテレビに勝るメディアはないのか、、、と。

 

カナダのCBCのドキュメンタリー、プラスティック汚染の問題についてではなく、そう言う問題がある現状にも関わらず、どういった商品が現状を無視して無駄なプラスティック包装を行なっているのか、、、を見せています。

番組の中で登場するのは小学校の子どもたちやその親たち、消費活動を引っ張っている主たる人たちですよね。

 

で、無駄な過剰包装が目立つメーカーおよび商品は何か、、といえば、

Kinder Bueno(チョコレートバー複数が入っているパッケージ)

 

Legal weed (合法化されたマリワナの入っているパッケージ数種類)

 

Bounty paper towels(ペーパータオルのお徳用パック)

 

Plastic wrapped plastic straws and forks by Subway (サブウェイの使い捨てプラスティックストローとフォークなどが、個別にプラスティック包装されたもの)

 

Plastic wrapper for a pepper(薄手のプラスティックで個別包装されたパプリカ)

 

こう言うの、ゼロ・ウェイストまではいかなくても、なるべく無駄なプラスティックゴミは出したくないと思ってる人たちにはおなじみのものですよね。

 

番組が調査した中では76%の人々がプラスティックゴミを減らしたいと思っているのに対し、39% は無駄なプラスティック過剰包装されていない野菜や食品、生活必需品を買える場所が生活圏内にない、と言っているそうです。

 

それってまさに、私のこと。

日本にお住いのゼロ・ウェイストブログを書いてらっしゃる皆さんも同じような状況の中色々と工夫されてます。

 

番組のホストがカナダの環境大臣Catherine Mckennaに「政府はどうするつもりなの?」と聞いたところ、大臣「六月まで待ってて。六月に新しい対策を公表する予定だから」と言うようなことを発言してます。

 

また、トロントにあるUNBOXED MARKETと言う、ゼロ・ウェイストなお店が紹介されていました。

バルク商品を入れる容器を自分で持ち込んだり、デポジットを払ってお店のものを使ったり、無駄なパッケージを避けるお店です。

モントリオールにもできてくれないかなあ。

unboxedmarket.com

 

 

CBCのこのシリーズではちょっと前にもプラスティック過剰包装についての番組があったようです。

gem.cbc.ca

 

 

北米の過剰包装って、アジアから伝染してきてるように感じます。昔はこんなじゃなかった、、、


ヴィーガン ブログランキングへ

世界中のヴィーガン・フレンドリーな街ランキング

リップ・スマッキング(Lip-smacking)ヴィーガン餃子模索中

リップ(唇)スマッキングとは、食べ物が美味しいこと。

唇で音を出すことなので、あんまり上品な様子ではないけれど、美味しいものを無我夢中で楽しんでいる様子のことでもあります。

そんなヴィーガン餃子を作りたいもんだ、と模索中。

今回は結構美味しい具ができたのですが、皮を作る暇はなかっったので「冷凍してある餃子の皮を使おう」と思っていたら、冷凍してあったのは春巻きの皮だった。笑

f:id:casse-pied:20190407235104j:plain

餃子のなりそこない=春巻きなり
レシピの覚書
  • 春菊(また!笑)
  • キャベツ(白菜ではなく)
  • 人参(チーズグレーターですりおろし)
  • えのき茸一袋を1センチ程度に切ったもの
  • 生姜たっぷり(大さじ4杯くらい)すりおろし
  • にんにくみじん切り
  • 台湾の春雨、2つ(袋の中で一回分ずつに塊が別れているのの二つ)湯で戻して短めにぶつ切り(食べやすさのため)
  • レンコン2センチ分の粗みじん切り(大変粗く)
  • ごま油、醤油、胡椒

 

レンコン、ほんの少しスライスして春巻きに巻き込んでやりましょうと思っていたのにうっかり忘れて全部巻き終わってしまいました。

しょうがないので乗っけて焼いて見たら、見かけは悪いですがカリカリっと美味しいアクセントになりました。

 

 
モントリオールは輝ける第**位!

 

ひょんなことで見つけた、世界中のヴィーガンフレンドリーな街のランキング記事です。

theveganword.com

 

ランキングをしてるサイトの運営団体に「これこれの基準をもとに世界中のヴィーガン・フレンドリネスを比較し順位をつける」という権威というか正当性が与えられてるわけでもなんでもありませんけど。

 

 

所詮は塩の一粒(と日本語で書くと変ですか)程度に眺めておきましょう。

 

 

さて、モントリオールは、このサイトのランキングではストックホルムやロンドンを差し置いて、輝ける第14位です。

人口に対してのヴィーガンレストランの数を基準に決めてるリストですので、この番付ではくくりきれないヴィーガン・フレンドリネスがあることは否めません。

が、モントリオールがトロントより上位に来てるとちょっと唇がほころぶモントリオール人。笑

 

 

このページのランキング、順位と都市名のすぐ下に、10万人あたりのヴィーガンレストランの数が記入されてるんですが、順位の数字とレストランの数字と同じフォントサイズなので、はっきり言ってざっと眺めて全体を把握しにくいレイアウトです。

 

なので、このページのランキングをこちらにまとめて書こうかなと思いましたが、やめます。笑

 

 

「ヴィーガンフレンドリーとは何か」

、、、、を考えるにあたり、ヴィーガンレストランの数のみでは決められないのは明らか。

リスト著者も書いてますが、全ての都市にあるレストランを調べつくすことはできませんし、ヴェジ・レストランはたくさんあるけどヴィーガンの店はそれほど、、という都市だってありえます。

 

先日日本に帰省した時にも強く感じましたが、ヴィーガンではない夫と一緒に外出していて一番嬉しかったのは、ヴィーガン・カフェを見つけた時よりも「日本ならではの食べ物を出すお店や雑食系の食べ物屋なのにヴィーガンなものを注文できる店」を見つけた時。

 

せっかく日本に来た人にブラックビーン・バーガーとかFalafelとか食べさせてばかりでは可哀想に感じます。

そして、そのたびに思うんですよね、「日本には精進料理ってものがあるのに、それを出す店が見当たらない!」と。

日本で滞在地を設定して「精進料理」をキーワードに検索すると、そのキーワードは一体何だったんだ、と思うくらい精進料理じゃない懐石料理などの高級料亭のリストが出てくるんですよね。

こういうのも若干ストレスに感じます。

 

ちなみに、宿坊に宿泊して朝晩は精進料理をいただくっていう手もあるなあ、と思って色々検索したんですが、宿坊の「精進料理」なのにかまぼこ(魚のすり身)や塩シャケ(鮭の切り身、、そのまんま)などが出てくるところが結構あるようで、ちょっと驚きました。

宿坊宿泊は今の所滞在予定地と日程などのタイミングが合わず、経験したことはないのですが、いつの日か、、、と思っています。

 

雑食もヴェジも両方出すような店でメニューにがっちり「ヴィーガンです」「ヴィーガナイズできます」と書いてある店ばかりでなく、食べたい一品を見つけて「これに入ってるチーズを、入れないでもらうことはできますか?」「チーズやサワークリームを入れずに、代わりにアボカドとか入れてもらえます?」と気楽にお願いできる店が多いかどうか、これも重要。

 

肉や動物性食品を前面に出してるお店でヴィーガンに対応できます?と聞いた時に、嫌な顔をされることと、「ヴィーガン?なにそれ?」とそこから説明しなきゃいけない場面、これが多い街はやっぱりストレスになると思うのです。

 

日本では夫と一緒に寿司屋に入った時「ヴィーガン」という言葉は使わず、「河童巻き、納豆巻きなど魚が入っていないお寿司もありますか?」と聞いても嫌な顔をされなかったのがこれに相当するのですが、お蕎麦屋で「かつおダシ抜きのおツユって可能ですか?」とかちゃんこ屋で「植物性のみのちゃんこってありますか?」とか、聞く勇気を絞り出すのが大変な場面もあります。

あ、ちゃんこ屋の場面は想像しただけで実行したことはありません。笑

 

「ヴィーガン・フレンドリー」な街を求めて

旅行先を考える時、重要です。

スペインやフランス、モンゴルやアルゼンチンなどなど、肉が食の中心にドーンとあるような国々。

それを避けつつ楽しく過ごせるのだろうか、、と考えるとちょっと気が遠くなるような国には、行きたいけれど調査や準備が必要だろうと思います。

 

しかも、スペインやフランスで伝統的もしくはその土地ならではな美味しい料理が出てくるお店を避けてヴィーガンの店ばっかりに出入りしてたら、同行者の旅の楽しみを奪うことになってしまう。

 

ヴィーガンレストランが何軒あるか=ヴィーガン認知度や需要の指標になる、という考え方自体には文句はないものの、「ヴィーガナイズしやすさ」という、ぱっと見で判断しにくい要素も結構重要だと感じます。

 

最近はいろんな情報が飛び交ってます↓が、自分の街のことをどう書いてるか、も参考になります。

www.vegantravel.com

 

実際に行ってきた人の話を聞くほど参考になるものはないと思いますが。


ヴィーガン ブログランキングへ

パスポート申請細々とヴィーガン・パニーニ3.0

今日はパスポートの更新をしに日本領事館へ出かけてきました。

 

領事館でパスポートの更新、前回は十年前でしたから、もうすっかり必要書類とか忘れてたんですが、覚書まで。(って次回はもうちょっと便利に変わっててくれるといいですが)

 

  • 写真はカナダパスポート写真と同じものを依頼して持っていけば良い(日本用、と下手に言うと間違ったサイズで撮られる可能性があるらしい)
  • 戸籍謄本(抄本)は期限切れのパスポート更新時のみ必要*
  • 領事館のサイトのリンクで申請書ファイルを開けて記入、ダウンロード、印刷して作成する場合は、印刷の段階で日本サイズ(A4)のものを北米サイズ(レターサイズ、8&1/2x11)の紙に印字するので、印刷の段階での設定をサイトの注意事項にしたがって印刷しなければならないが、うちのプリンターの設定画面にはサイトの説明と同じ項目が出てこないので印刷された申請用紙は読み取り不可と判断され、手書きで書くことになった。
  • 自宅のプリンターでダメだったので職場にpdffファイルを持ち込んで印刷してみたが、職場のプリンターでは日本語のpdfのフォントが文字化けして使用不可能だった。(pdfで書き込んだものをわざわざ印刷するくらいなら領事館に行って手書きする方が早い)
  • うちの近所のパスポートフォトは、Phamaprixは午後12時から8時までしか受けつけないので申請に出かける当日の朝にはつかえない
  • ティム・ホートンズの隣のコピー屋のパスポートフォト撮影は悪くはないけれど移民申請書類のファックスとかコピー、パソコンの時間極めサービスなど多様なサービスを利用するお客さんが結構たくさんいるので待たされる。このしょぼい個人商店で写真とって地元商売人にお金を落としてあげましょうと言う考えで利用した(Phamaprixで断られた後でだけど)のだが、彼らは私のお金などなくても立派に商売できている。良いこっちゃ。

 

pdfにパソコンで記入できるんだから、紙に印刷などせずに外務省に送信して申請終わり、、、なんてことができる日が来れば良いですが、、、どうでしょうね。

 

*期限切れになる前に更新すれば戸籍謄本(抄本)がなくても良い、というのは日本に住んでないものにしてみればたいへん助かりますよね。

今回は気がつかなくて親を煩わせましたが、こういうの、役所に直接依頼して海外に送ってもらう場合、手数料の支払いが面倒臭いと感じるんです。

国際小為替とか。

クレジットカードで直接引き落としじゃいけないんでしょうかね?

ペイパルとかね。

毎回親戚に依頼するのもね、毎回はねえ。

と思っていたのでした。

 

領事館では私が到着した時点で先客が二組いらっしゃいましたので、ちょっと待ちましたが、自分の順番が来たら結構素早く、私が手書きで申請書を書いてる間に必要書類をコピーしたりして効率的に対応していただけました。

 

一般人相手の事務をこなしていらっしゃる方、お一人だけみたいですけれど、いろんな面倒臭い人が来てるでしょうけれども大変丁寧に優しく対応してくださいました。

 

新元号で戸惑った

最近平成が終わったような話をたくさんネットで見聞きしたので、すでに新元号に切り替わったのかと思い込んでいました。

申請書類の年号が平成のままだったので、どうすれば良いのかわからずに空欄にしておいたら「新元号は五月からですよ。現在は平成三十一年です」と教えてくださいました。

 

そうか、四月からじゃないのか。

 

平成って三十一年目だったのか、、、。

え?昭和天皇崩御のあの頃からすでに三十年経ったの?? と中年ぽいことを思ったりしつつ。笑

 

好奇心から、「新元号に切り替わったらこういう書類も一切合切新規刷り直しで、現在の在庫は破棄ですか?」と聞きましたら、経費もかかるし資源も無駄になるから、多分棒線で訂正して新元号を書き込むスタイルで対応していくと思いますよ、とおっしゃいました。

そうですよね、それで十分ですよ。

紙の無駄を出しちゃいけません。笑

日本全国の省庁や企業で元号の切り替えで棒線引いて新元号書き込みして、、資源を大事にしていただきたいもの。

多分、新元号に訂正するための訂正印なんかもすでに存在するのではないでしょうか。

 

 

 

という次第で、今日申請して、出来上がりは来週と言われ、ご丁寧に日付と必要書類(写真入りIDと現金)が明記してある紙をくださいました。

一週間でできるなんてありがたいですね。 

 

 

春らしく最高気温も8度くらいと予想されたこの日。フラフラしてみましたよ。

f:id:casse-pied:20190404062536j:plain

信号待ってるときふと気が付いた五輪ディスプレイ

領事館が入っているPlace Ville Marieをでて、友人との待ち合わせ場所へ行く途中でふと見つけたのは、五輪ディスプレイ。

 

モントリオールではその昔夏のオリンピックが開催されましたが、その時の名残?

ええええ?

それとも、IOCの事務所でも入ってるってことでしょうか?

 

そういえば領事館には東京五輪が2020年ですよ〜って言うポスターがありました。

 

ヴィーガンパニーニ3.0

友人と待ち合わせたら、軽く昼ごはんを食べにオールド・ポートにあるカフェに。

f:id:casse-pied:20190404063327j:plain

ヴィーガン・パニーニ3.0

パニーニのパンがモチモチで、たいへん美味しいんだけど、喰い千切るのが大変でした。

が、見かけとは反対にとても美味しくて、これ、家で再現してやろうと。笑

 

中身はフレッシュなビーツの薄切り、きゅうりの薄切り、チックピーのペースト(にんにく、コリアンダーの葉っぱ入り)マヨ、そして青ネギとコリアンダーとキャベツの千切り。ちょっとビネグレットであえてあるような、酸味が若干ありましたが効きすぎず、でも一箇所ネギが集まっててえぐい部分がありましたが、これは混ぜる時にちょっと気を使えば避けられますね。笑

 

私の手のひらを両手分並べたくらいの丸いパニーニを半分に切ったサイズのこのサンドイッチ、お腹いっぱいになりました。

 

 

ここです↓

oliveetgourmando.com

 20年以上前からこの場所にあるんですけれど、それこそ15年以上ぶりに行ったので経営者がその頃から変わってないのか別なのかなど判別不可。

昔はサラダのカウンターなんかありましたしもっとベーカリーっぽいカフェでしたが、そういうのは時代とともに変遷するでしょうしね。

経営が同じかどうかは関係なく、昔も今もヒップスターが贔屓にする系の人気カフェという感じです。笑

 

 

観光地なのもあるでしょうけど、平日の昼間っから満員御礼ですごい繁盛してました。


ヴィーガン ブログランキングへ