食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

アイルランドを言い訳にギネスを飲む日、セント・パトリックス・デー

f:id:casse-pied:20190318074351p:plain

グーグル・ドゥードゥルも今日は緑でアイルランドぽく

 

三月十七日(日曜日)はセント・パトリックの祝日 

 

この日は北米のあちこちで、セント・パトリックス・デー・パレードなるものが行われ、緑色の何かを身にまとったり、顔を緑に塗っちゃったり、緑のカツラをかぶったり、ギネスのパイントの形の帽子をかぶったり、思い思いの仮装をした人たちが(ギネスとかアイリッシュウィスキー飲みながら)街に繰り出す大騒ぎの日です。

 

アイルランド系北米人、特に東部だからなのか、フレンチケベッカーにも英語系にもとにかく大勢います。

 

アンジェラの灰、という本がありましたが、あんな感じで貧しくて生活が支えられない中、チャンスを見つけて北米にやってきたアイルランド人、ニューヨークやモントリオールに沢山住んでいるのです。

f:id:casse-pied:20190318074816j:plain

Angela's Ashes

関係ないですが、著者フランク・マコート氏がニューヨークに来てからの話を題材とする'Tisもオススメです。アンジェラの灰よりも軽い内容。

 

アンジェラの灰にもありましたが、アイルランドのお父さんたちは給料が入るとパブへ直行して、やー給料出たよ〜、パイント飲んで乾杯だ〜やれやれ〜、あ、もうグラスが空っぽだよ、もう一杯〜、あれれ〜もう何倍飲んだか覚えてないや、そろそろ家に帰ろうかな〜、なんだか財布が軽いけど〜、、てな具合に、家族に給料を渡す前に飲んじゃう系?な方も結構いらっしゃったような。

 

もちろんみんながみんなじゃないでしょうけど。

飲んでワイワイ楽しんで、、というのが好きな国民性?

日本にももちろんそういう文化はありますしね。

でも日本のお父さんがみんな給料飲んじゃう人たちじゃないのと同じでしょうけれど、なんだか北米のアイリッシュ・パブとかセント・パトリックス・パレードで飲んだくれてる人とか見てると、やっぱりアイリッシュって飲んだくれ?という印象を与えかねません。

 

アイルランドに遊びに行った時に地元のアイルランドの方達にセント・パトリックス・デーにまつわるそう言ったステレオタイプについて聞いてみたら、みなさん「その日ね、北米みたいなすごい盛り上がりはないんだよね、本来は。でも最近はアメリカナイズされてきてて、昔より盛り上がってる様子はあるけども、、、」と。

 

アイルランドの滞在はたった一週間でしたから、そこで見聞きしたことを基準にアイルランド文化を語ることは到底できませんが、滞在中、ずっと好天気&高気温が続き(これ自体がとても異例なこと)、人々が夕方川べりや海辺に酒類を持ち込んでピクニックをして楽しむ場面に何度か遭遇しましたが、穏やかで平和で、大騒ぎして煩い集団はいなかった。

あと、ダブリンではゲイ・プライド・パレードにも遭遇しました。(カソリックの国アイルランドで、ゲイ・プライド・パレードがあること自体凄い達成感ではないかと、見ていて感動しました。)

パレードそのものよりそのあとのパブが集まるパーティー・セントラルっぽい場所でみなさん沢山飲んで大いに盛り上がる、、というのもありましたが、ものすごい人出て大変でしたが、煩いという感じではなかったような。

 

そういう場所に遭遇するにつけ、別にアイルランドでパブに集う人たちが格別飲んだくれでひどい酔っ払いの集まりという感じはなく。

観光客も混ざってますから、騒いでる人がいたとしても地元の方なのか「アメリカ人だぜあれ」なのか識別しなきゃいけませんけれども、私たちがうろうろしていた間はどこにもそう行ったひどい酔っ払いのはちゃめちゃ行動、というのはありませんでした。

そうそう、滞在中はちょうどFIFAのW杯も開催中で、パブのテレビ放送に釘付けな群衆が、ゴールが決まったりイエローカードが出たりするたびに「ウォー!」とか「の〜!」とか盛り上がったりするのは見かけましたが、それはまた別。

 

北米のそこここで毎年行われる「今日は誰もがアイリッシュ」とかいうTシャツを着た輩がパブを出入りしつつ道になだれ込み大騒ぎをしたり破壊行為に出たりする、ああいうの、アイリッシュの名の下にやるのは大変失礼でしょう、と言いたい。

 

 

 

誤解を招くといけないので書いておきますが、私、アンチ飲酒派では全くありません。このブログを読んでくださってる方はとっくにお見通しかもしれませんけれども。笑

でもね、お酒をあおって大勢で大声出して素面では絶対できないやれないまたは言えないようなことをしでかす人々を見てるとうんざりします。

その上全く関係ないお店だとか停車中の車だとかに石だのレンガだのボトルだの投げつけたりする行為。

 

お酒飲んで陽気になって歌なんか歌い出してヨレヨレと家に帰っていく、、、とか、そういうのとはレベルが違いますよね。

 

大勢大声破壊的酔っ払い、これ断固として許せない。

 

住めばまた色々でしょうけれど、アイルランド、また行きたい、、、

casse-pied.hatenablog.com

 

キャビン・フィーバー気味なんです。


ヴィーガン ブログランキングへ

世界中の子供達の#FridayForFuture

気候変動で一番迷惑を被る世代は次の世代 

最近ユーチューブや一般のメディアなどでちょくちょくお目にかかることが増えたスウェーデンの高校生のグレタさん。

初めてみたビデオは寒い冬の屋外で毛糸の帽子をかぶって淡々と大人たちに向けて抗議のメッセージを語っていたもの。

赤いほっぺのせいか、実際の年齢より幼く見えて「わー、こんな小さな子がこんなに真剣に」と驚いたのを覚えています。

 

2018ポーランドでの国連環境会議でのスピーチの様子↓

youtu.be

 

ストックホルムでのTEDxでもお話しされたんですね。

youtu.be

 

彼女は毎週金曜日は学校へ行かず、国会前に座り込んで、気候変動問題に関して確実な対策を講じない政府やそれを支持している大人たちへの抗議運動を続けています。

 

そしてそのメッセージが同世代の若者に広まり、金曜日に学校をボイコットする運動がじわじわ広まっているとかいないとか。

 

グレタさんのビデオや彼女がノーベル平和賞にノミネートされたという話は知っていましたが、金曜日に学校をボイコットする動きが広まってた、、、というのは初耳でした。

 

木曜の朝のラジオのニュースで聞くまでは。

 

そのニュースでは「明日、金曜日はモントリオールでも大規模な学生によるデモ行進が行われ、高校生たちは学校をボイコットしてデモ行進に参加することを表明している」こと、そしてイングリッシュ・スクールボード(教育委員会みたいなもの)は、金曜日に予定されているテストを受けない生徒に特別措置をしてやる予定はなく、テストを受けないことで落第したり成績が悪くなるのはボイコットに参加する生徒の自己責任だとする」と言っているというお話でした。

 

朝のラジオは目覚ましをかけてから実際に起き上がるまでの30分間のんびりと寝ぼけ眼で聞いているので、話のはじめあたりはいつもろくに聞いていないのですが、今回もこの「大人代表」が実際はどこかの学校の校長だったのかスクールボードのスポークスパーソンだったのかちょっと曖昧です。

 

何れにせよ、その朝のラジオでは、高校生たちはやる気満々ですよ、という話でした。

 

金曜は仕事なので私自身はデモ行進を見に行ったりはしませんでしたが、ネットで後からモントリオールのデモ行進の様子を見たら、思った通り、大々的に盛り上がった模様です。

 

montrealgazette.com

 

この記事の下にあるコメント欄には意地悪な大人のコメントが連なっていますが、こう言ったメディアのコメント欄にネガティブな人間性が引き寄せられる現象というのはありがちですから、気にしない、気にしない。

 

ただ、やっぱり「大人たちは何もしてない」という表現を聞くと、反発を感じてしまうのは人情かも。

 

自身もこういうデモ行進に参加したり選挙で投票したり、個人でできることを一生懸命やり続けている大人たちにしてみれば、「大人を十把一絡げにしないで〜」という気持ちになりますし、気候変動問題をハナから否定している陣営にしてみれば「学校へ行け」みたいな話になりますし。笑

 

ただ、気候変動問題はそれこそこのデモに参加していた子供達が生まれる前から問題視され続けているのに、効果的な対策がなされていない「やる気ないんでしょ?お金儲けの方が大事だと思ってるんでしょ?」というのは事実です。

そして、それはそういう政府を選んでいる市民たちの責任でもあります。

 

私は若い世代が環境問題に無関心・無知のまま成長してしまわず、こうやって問題意識を自分たちの世代の死活問題として受け止めることは大事だと思います。

 

デモ行進に参加してお祭り騒ぎするだけではなくて、実際にどんな問題があって、何が必要とされているのか、きちんと認識し、自分たち=市民レベルで実際にはデモ行進の後どんな行動を取ることが有効なのかを考えて実行していってほしいと思います。

 

f:id:casse-pied:20190318020126p:plain

モントリオールの学生たち、大集合

 

 

私はヴィーガンという生活を選択して畜産業や酪農業への需要をほんの少し減らしながら周囲の人たちに個人レベルでグリーンハウスガス削減その他の環境保全に貢献できる方法を知ってもらう努力をしています。

 

実際に来月から企業によるグリーンハウスガス排出を違法とする、などと言った直接的な変化を引き起こす力は個人にはありませんけれど、そう言った動きを引き起こすことを目指した市民の会話に参加したりより大勢の人に問題意識を広めたりすることも大事だと思っています。

 

市民の大多数が問題を認識して解決を求めること、そこから始めるしかないですから。

 , and othersによる記事↓

www.theguardian.com

 

香港の若者向けメディアとグレタさんのインタビュー記事↓

yp.scmp.com

 

 
日本では

この日、どうだったんでしょうか?

日本のメディアの報道は「外国で」という感じですが、記事では「日本を含む」とありますよね。でもこの記事の中には日本での話は一切なし。

www.news24.jp

 

あー、やっぱり無理だったか、、と諦めつつ日本語でググり続けたら、ありましたよ、日本でも京都と東京でデモ行進があったようです。

mainichi.jp

 

記事を読むと、京都ではお昼休みを利用して小学生や高校生らが、、と

 

このページに載っているビデオのなかでインタビューに答えている大学生の人たちが「日本ではいつもこういうことには大々的に参加しないと思われがちだけど、小規模かもしれないけれど考えている人は存在すると知ってもらいたい」というようなことを言っています。

この記事を見つけるまでは、私も「日本だし、無理かな」と思ってましたからね、メディアも外国での様子の報道のすぐ後に「日本でも」とつけないのは何故なのか。

それともネットではなかなかヒットしなかったけれど、金曜の夕方のテレビのニュースでは日本各地のデモ行進が話題になっていたのでしょうか。

そうだといいと思います。

 

 

 

デモに参加した学生たち皆が動物性食品や使い捨てプラスティックを拒否すればモントリオールも本当に素晴らしい、、とは欲張りな幻想でしょうか。 


ヴィーガン ブログランキングへ

久々にFalafelと、ババガヌーシュ

f:id:casse-pied:20190314011609j:plain

ここで力尽き
Falafelの時は

お店で食べる時はいつもサンドイッチにしてもらっているFalafel。

プレートにしてもらうと値段が倍くらいです。(量も倍くらいかな)

それでも肉系のものに比べると材料費の安さを反映して大変お得。

そして肉を食べていた当時も、私の好みはFalafel一筋。

 

でも最近あれです、あんまり満足できるFalafelを出してくれる店がなくなってきたのです。

 

安いからあんまり手間をかけたくないのか。

 

揚げたものをバットに並べてあって、注文が入ったらサンドイッチにしてちょっとチンしてからパニーニマシン?押さえつけるホットプレートみたいなやつに挟んで、、、。

揚げたてとは雲泥の差。

 

だから自分で作ります。

家中油っぽい匂いになり、台所がなんとなくキュキュッと油の膜に覆われるような気になりますけれど。

 

揚げないレシピもありますが、個人的には揚げた方がやはり好み。

casse-pied.hatenablog.com

 

 

casse-pied.hatenablog.com

 

 

casse-pied.hatenablog.com

 

 

家で食べる時は、ピタを買ってきてサンドイッチに、、はあまりせず、ご飯とハムスとサラダ、、、とか。

夫はピタが欲しいらしいですけれど。

今回はピタを忘れた上、ババガヌーシュを作ったのでそっちに時間がかかってしまってサラダをしつらえるエネルギーが残っておらず、もういいやこれで食べましょ、と。笑

 

 

ババガヌーシュ、ナスが好きなのでこれまた大好物です。

なるべく旬のもの、旬からそれほど遠くないもの(って変ですが)を、と思いつつも、いつでも棚に積み上げられているナス、冬でもやっぱりたまに手に取ってしまいます。

 

フードプロセッサーで手抜きしましたが、手順はこちら

 

簡単ババガヌーシュ

 

材料

  • ナス(米ナス中くらいのものを二つか三つ、合わせて900グラムくらい)
  • タヒニ
  • パセリ (粗みじん切り)
  • 玉ねぎ (粗みじん切り)
  • オリーブオイル
  • 塩(小さじ半分くらいか)
  • レモン汁(一個分ほど)

手順

  1. ナスをオーブンか直火かバーベキューグリルかで真っ黒くなるほど火を通す。
  2. 全体にしっかり火が通ったら皮に包丁を入れて開き、スプーンなどで実をこそげだす。
  3. 手でマッシュする場合は大きなボウルに入れてマッシュ、フードプロセッサーで楽したい場合はフードプロセッサーに入れる。
  4. タヒニ、オリーブオイル、レモン汁、塩、玉ねぎ、パセリを加え全体によく合わせて味を好みに調整し、出来上がり。

ネットや本などでよく見かけるレシピでは「ナスの水分をしっかり捨てて」とあるのですが、私はナスが好きすぎてこれがもったいなくてできませんので、タヒニを多めに入れて調整しています。(タヒニは水分量がある程度までだともさっとするというかドライな感じにします。さらに一定以上水分を追加するとクリーミーになります。これを利用してやります。)

フードプロセッサーで処理するのでみじん切りは大雑把で良いですが、あんまり大雑把だとプロセスする必要時間が増え、全体にプロセスされすぎてナスの食感を失うことになるので、まあ適度に。

 

レシピというほどのことはない簡単なものですが、焼きなすと同様、しっかりきっちり火が通っていることが美味しさの秘訣なので、そこで時短はできません。

手抜きはあくまでフードプロセッサーでマッシュするところで。笑

 

そうそう、お店で食べる時にはピンクに染まったカブの漬物をつけてくれますが、あれも大好き。

よく行く店で「これはなんていう名前?」と聞いても「カブ」としか教えてくれません。

ないのでしょうか、名前?

それとも中近東ではカブといえばああやって食べるのみなのか、、、。

 

 

 

油っこいものだけに、やっぱりサラダやカブの漬物はあったほうが良いですね。


ヴィーガン ブログランキングへ

夏時間は有益か・まだ毛糸の靴下

春も秋も、日曜の早朝のまだ皆がぐっすり眠っている頃に時刻が1時間変わります。

春は一時間進み、秋は1時間遅れます。

なので春は1時間睡眠時間がへり、秋は1時間余計に眠れるのです。

 

時計を変える(タイムチェンジ、とカナダでは呼んでいますが、イギリスとかアメリカではまた違う表現があるのかも)のはいつも週末。

 

タイムチェンジのたびに、壁掛けの時計、電子レンジの時計、車の時計、腕時計、昔から持ってるアナログな時計、全て手動で変えますが、携帯やらパソコンやら、ネットで世界と繋がってるやつは放っておいても変わってます。

 

日曜の朝、7時半くらいに目が覚めて、台所でお水を飲みながら電子レンジの時計をチェック、その後ベッドに戻って日曜の甘美なゴロ寝を楽しみ、そうそう、iPadでちょっとネット新聞でも、、とかやりながら、iPadの時刻の表示を見ると9:00 amとあります。

あれ?さっき起きたのは7時半だったのに、いつの間に1時間半も経ったの?

えええ?

と本気で焦りましたが、夫がラジオ・クロックをつけて日曜の朝のCBCの顔(ラジオだから顔じゃ無いけど)マイケル・エンライト氏が語り続ける番組に耳を傾け始め、そこで「あ!そうか、時計をずらす日だったわ」と。

 

ラジオで「今日から夏時間ですよ〜、1時間進みますよ〜」なんていうの、必要ないんじゃ無い?誰でもそれくらい覚えてるよ?と思ってましたが、自分が率先して寝ぼけてて焦ってましたね。

 

ラジオ、ありがとう。

 

この、夏と冬で時計を1時間ずらすというの、日本では戦後導入したけど定着せず、迷惑の方が大きかったからすぐに廃止になったとか。

 

赤道に近くなればなるほど、この夏と冬で時計を切り替える方式の意義は減ると思われます。

 

夏と冬で朝日が出る時間と日が沈む時間の差がそれほどないから。

 

 

北半球(南も)の赤道からかなり離れた地域になると、冬の日照時間はものすごくずれ込み、朝は真っ暗、(夕方も真っ暗ですが)時計をずらす時期は本当に、この違いをぐうっと実感します。

 

時計ずらすの面倒臭いですけどね。

 

ひょっとして北極圏くらいになると、どちらにせよ朝も夜も真っ暗だったら時計をずらすなんて意味がないのかもしれませんけれども、うちの界隈、北緯だいたい45,5度(東京は35度くらい)の位置だと時計をずらすことでちょっとやっぱり日照時間を楽しめるようになってるように感じます。

英国のロンドンは緯度51度ちょっとですから、夏と冬の日照時間の差もさることながら、朝明るいか夜日没が早いか、これをずらすことで人々が起きて活動してる時間帯の印象もかなり違うのではないかと思います。

 

 

まだ毛糸の靴下

f:id:casse-pied:20190312095735j:plain

結構楽しいスパイラル編み


 

ケストラーさんのスパイラル編みの靴下、ぼちぼち編んでます。

本当にぼちぼちなので、今一足目の2本目です。

二本同時編みにしてたらさぞかし楽だったろうに、、、。笑

 

これを完成させたら試し履きして、スノーブーツをはくときに履いてもズレたりよれたりしないかどうかを確認し、その上で職場の「ホームレスシェルターに編み物をプレゼント」活動に導入するつもりなんです。

 

早く仕上げなきゃ〜


ヴィーガン ブログランキングへ

針穴に糸を通す苦行?と防寒の習慣

先日、夫の布袋を修繕した時、久々に木綿糸を切って縫い針に通そうとして、、、

 

大変ビックリいたしましたよ。

 

だって、見えないんですもん。

f:id:casse-pied:20190310013317j:plain

これが

f:id:casse-pied:20190310013347j:plain

こう見える


 

あれえ?ピンボケ?

なぜ?

光が足りない?

 

ああ、そうそう、

子供の頃、祖母や母に「ちょっとちょっと、この糸をこの針に通してくれんね?」(祖母と母は九州弁)

依頼され、手渡された糸を同じく手渡された針にホイホイ、っと通して「はい、どうぞ」と依頼主に手渡すと、決まって、

「あああ〜、あんたは若いね〜、いいねえ〜」

などと言われ、「これが見えないの?どう言うこと?なんで見えないの?」と思ったものでした。

 

その時の祖母や母の答え、覚えてますとも。

 

「あんたも歳とったらそうなるのよ。歳とるとね、こういう小さいものが見えなくなるんよ。」

 

正確に言えば、細かいものはピントが合わない、、、

文字は読めるんですよ。

でも、針穴に糸を通すのは、文字を読むよりも難易度が高いようで。

そういえば編み物も濃い色の毛糸だと編みにくいと感じるし、夜は編みたくないなあって最近思ってました。

 

そうかー、私もとうとう、孫とか子供がそこらへんにいたら糸通しを依頼するような視力になったってことかー。

 

これは年齢に伴う眼球の筋肉の柔軟性の劣化、っていうことですよね?

 

これを日本語では(ゴニョゴニョゴニョ)と呼びますが、英語では、Presbyopiaと呼びます。

プレズビオピア、、オピアの部分の音程がちょっと上がります。

でも実際に「私はプレズビオピアなの」というよりも、「読書用のメガネが必要になりつつある(なった、持ってる、度が強くなった)」などと言います。

 

友達の読書用眼鏡(reading glasses)をかけて文字や編み目を見てみたんですが、私には1.5 だとちょっときつい感じで、1.0ぐらいがちょうどかなあ、、と。

でも、「これかけたらグンと見やすさがアップした!」と言うほどでもなく。

と言うか、友達のいろんな度の違う眼鏡をアレコレ試してたら乗り物酔いみたいに気持ち悪くなってしまいました。

 

友達のは薬局で20ドルくらい出して買った「安物」なんだそうですが、私は試しにダラーストアで1ドル25セントで一つ買ってみました。

 

夫はまだリーディング・グラッセズ未使用なんですよね。年上なのに。

私も今の所は、リーディング・グラッセズ無しでも普通の読書や書類を読む程度なら大丈夫ですが、そのうち、、、、。ため息。

 

 文字は読めるのに、針穴に糸を通すのは本当に不可能なのは不思議です。

ミシンの針穴に通すに至っては、糸通し用の針金のあれ、あれを使わないとどうにもならないです。

 

 春が来そうなのに防寒の話

f:id:casse-pied:20190310013439p:plain

来週は暖かな予報

週間天気予報を見ましたら、来週はものすごく暖か苦なりそうですよ!

春ですね。

この日曜には時計を1時間進めて夏時間(サマーセービングタイム)が始まりますし、一気に春の気分が盛り上がります。

 

こんなに気温が上がるから、そろそろ冬のコートや防寒衣料をしまって、薄着に切り替えどきかな、と。

 

今年の冬は、温暖な日本の冬を味わってきたこともあり、また職場の暖房が故障して日中かなり冷えるところで過ごす日々が続いたこともあり、一月下旬からずっと、久しぶりにズボンの下に薄手の防寒着を履いて過ごしました。

 

モントリオールで初めての冬を迎えた時、ルームメートの友達に強く勧められて購入したロング・ジョンズです。

 

写真(?)と説明はウィキにお任せしましょう↓

Long underwear - Wikipedia

 

まだ20代だったので、ちょっと恥ずかしいなあなんて思いましたけど、夜中にルームメートが彼の部屋から出てきて台所でちょっとおしゃべりした時にふと見たら彼もロングジョンズ(だけ)履いてましたから、そうか、若者が履いてても恥ずかしくはないのか、ここはカナダだし、と思った覚えがあります。

 

ルームメートに妙齢の女性(当時の私のこと)がいるのにロング・ジョンズ姿でアパート内ウロウロするってのもカナダだから、、、。

カナダ関係ないか。笑

 

あの時買ったロング・ジョンズ、そのうち冬の気温に慣れてくるとあえて使う必要を感じなくなりました。

 

特に学生時代、アパートに自分んたちの洗濯機なんかないのが当たり前で、通りのあちこちにはランドリーがあって、客寄せに「洗剤も無料!」が当たり前だった当時。

洗濯機が1ドル25セントだったんですけれど、そのクオーター5枚をケチりたかった私は、シャワー浴びる時についでに洗濯をして過ごしておりました。

だからロング・ジョンズまで洗わなきゃいけなくなるのは嫌だったんですよね。

 

住んでいるアパートの室温はケチって低めに設定していても、カフェだの学校だのモールだのに行ってしまえば室内はどこも暖かいカナダ。

暖房代込みで建物ごとガンガン暖房を入れているアパートに住んでいれば、それこそ外を歩く時以外はどこでも暖かなカナダ。

 

なので、ロング・ジョンを履いて出かけると、室内に入るやいなや暑くて大変なのです。

 

昔は母が手編みの厚手のウールのセーターを送ってくれたりもしたのですが、着る機会がないことを力説して辞めてもらいました。

 

防寒処理がされた化学繊維のジャケットを着て、下は半袖のTシャツとちょっと羽織る薄手の何か、、程度がちょうど良いのです。

 

化学繊維は最終的にプラスティックゴミになるから不本意ですが、この気候で防寒着で天然素材のみとなると、毛皮や革ですが、毛皮はともかく、革のジャケットなんか冬本番には向いていません。

毛皮を着るのはヴィーガンじゃなくてもゴメンです。

ゴミを増やさないように私ができることは、実用的で丈夫に作られたものを買って大事に使い続けることだと思っています。

 

今年は、ロング・ジョンズ復活で洗い物が増えた冬でしたが、例年ならマイナス20度でもそんなもの履かなくても平気。

でも一旦使い始めてしまったら、今年はマイナス10度でもこれを履かないで出かけるのはなあ、、と肌がへなちょこになった感じでした。

けどね、もう0度超えるくらい暖かくなるのです。

来週からはロング・ジョンズなしで軽快に出かけます。

 

 

 

 

最近は街角にランドリーを見かけなくなりました。モントリオールも景気が上がって家に洗濯機がない学生なんていなくなったのでしょうか。


ヴィーガン ブログランキングへ

 

 

トスカニー風シェパーズパイと、お急ぎで豆を炊く

f:id:casse-pied:20190304110516j:plain

シェパーズパイと言っていいのやら

先日Eブックで図書館から借りたForks over Knivesと言うヴィーガンのクックブック。

色々と眺めていたら、トスカニー風シェパーズパイというのを発見。

 

うちにある材料でできそうな夕飯に良さそうなレシピ、ということで作ってみました。

 

トスカニー風かどうかはさておき。

 

いやいや、トスカニー風ってどう言うものを指すのかなと思ってググって見ましたら、

バターではなくてオリーブオイルを使用し、ヘビーなクリームなどは使わず、豆類も多用され、、だそうです。

 

ならまあ、これもトスカニー風といっても間違いではないのかな。

 

ただ、シェパーズパイと呼ぶのがね。

肉やコーンの上にマッシュポテトを乗せて焼くシェパーズパイの、中身の順番を入れ替えてある(芋が中身に、マッシュポテトの代わりにポレンタ=コーンが上に)ためだとは思うのです。

一方ベジタリアン・シェパーズパイっていう名称は、個人的には「ヴェジタリアン・ステーキ」って言ってるみたいな気がして、嘘ついてるような気分になるので、何か別の名称がないものか、、と余計なことを考えて見たり。

 

Forks over knivesを参考に作ったトスカニー風シェパーズパイ

材料

  • ポレンタ(コーンミール、野菜だし、豆乳、塩少々)
  • ジャガイモ 二つほど
  • グレートノーザン・ビーンズ 炊いたものを4カップ(*)
  • 玉ねぎ 中くらいのを二つ
  • にんにく
  • マッシュルーム 8オンス
  • 人参 小さいものだったので2本
  • Firm Tofu 一つ 
  • タイムとローズマリー 小さじ一杯ずつ
  • 塩 
  • 野菜だし(昆布だし使用)
  • オリーブオイル

今回は家にあったのでグレートノーザンビーンズを使いましたが、Forks over KnivesのレシピにはCannellini Beansとありました。

オリジナルのレシピには豆腐とマッシュルームは入っておりません。あくまで参考。

 

手順

  1. オーブンは350℉に予熱、ポレンタは沸騰した野菜出汁4カップにカップ1杯半のコーンミールを入れて炊き始め、最後に豆乳1〜2カップを入れて滑らかにする。
  2. 厚手の鍋で玉ねぎ、にんにく、マッシュルーム、人参を順にじっくり炒め、ジャガイモを加えたらタイムとローズマリーを入れ、野菜出汁をジャガイモがかぶるくらい入れる。
  3. 蓋をしてジャガイモに少し火を通したら豆を入れ全体に混ぜ、塩胡椒などして味を整え、グレートノーザンビーンズを加え、ざっと混ぜ、上にポレンタを均等になるようにかぶせる。
  4. オーブンで表面にこんがり色がつくまで、20〜30分くらい焼く。

 

こう言うキャセロール系、私はいつも直径26センチの厚手の鋳物鍋で中身を調理し、上にマッシュポテトやパイクラストを乗せてオーブンにそのまま入れてしまいます。

鍋の側面に焦げ付きができやすいですが、洗い物が一つで済むので、オーブン使用可能で色が変わっても惜しくない使い込んだ厚手の鋳物鍋がある場合はこのやり方はオススメです。

 

味は優しいと言うか少しぼやっとしてましたので、ハーブのペストをかけて食べましたが、 入れる野菜を変えてもうちょっとぐっとくるレシピを模索したいもの。

ケールを入れると良さそうかも。

 

お急ぎで豆を炊く

値段も安いしタンパク質も繊維質もたっぷり取れるし、何しろ味も舌触りも好きなので、私は乾燥豆全般が大好きです。

夫は面倒臭がって缶入りのものを何種類かパントリーに入れてあって、「今日はチリを作る」とか言っては缶を開けて中身をすすいで、、ってやってますけれど。

缶入りのものは塩分が添加されてたり、缶の匂いがついてたりしますからね。

 

乾物の豆はよく使うチックピーやキドニービーンズなどは5キロ入りの大袋を買ってあり、茹でる時にはちょっと多めに茹でておいて残りはさっと使えるように冷凍しておいたりします。

 

茹でる時はいつも前の晩からたっぷりの水につけておいて、翌日水を換えて圧力鍋で茹でます。

 

なので、前日から予定していなかったレシピに「豆」がある場合、問題がなさそうな場合はレンティルで代用したり、豆は諦めて豆腐で代用したりしていますが、調理開始まで2時間くらいある場合なら、前の晩から準備しておいた豆がなくても大丈夫なお急ぎの方法をつい最近知ったのですよ!

 

お急ぎ乾燥豆の戻し(たき)方

  1. 必要な量の乾燥豆をすすぎ洗いし、たっぷりの水を加えて火にかけ、沸騰させる。
  2. 沸騰したら火を止め、そこから1時間放置する。(急いでいる時は15分以上放置すればそれでもなんとかなるそうです)
  3. 1時間後、豆が浸かっている水を換え、水から再び炊き始める(通常通りに炊けば良い)

このやり方は図書館でパラパラと立ち読みした本に書いてあったのですが、実際にForks over Knivesのレシピで豆が必要になった時にお急ぎで試して見たら本当にちゃんと柔らかく炊き上がったのです。

 

実際には豆は浸水していないものを水から炊き始めても、時間はかかるけれど炊き上がることは炊き上がると言われていますが、職場で過去何度か浸水をうっかり忘れていきなり乾物豆を炊くハメになったことがあるのですが、焦ってる時ってなかなか豆も柔らかくなってくれないんですよ。

乾燥豆を炊くのに必要な時間は、その豆が乾燥されてどれくらい時間がたったものなのかによっても変わりますので、古い豆をそうと知らずに炊いている場合はなかなか柔らかくならずに焦ることもあります。

 

お急ぎの戻し方、万能ではないかもしれませんが、缶詰に手を出さずに豆を楽しむ上では知っておいて損はないと感じます。

 

乾燥豆は浸水さえしておけば、ジャガイモを茹でられる人なら誰でも簡単にできます。


ヴィーガン ブログランキングへ

Eブックを借りてみた

氷に閉ざされた世界=うちの界隈です。

春の気配はするんですけどねえ、まだまだ氷の塊は溶けて消えていきません。

無理やりカチ割ってJohn Deereのトラクター・ローダーですくい上げてトラックの荷台にほりこんでどこかの空き地に持っていく計画なようです。↓

f:id:casse-pied:20190305090300j:plain

ゴロゴロ岩みたいに見えるのは、氷の塊

 

Eブック...

本は紙派です。

 

というのは、別に大袈裟な理由があるわけではなくて、使い始めて見るまで自分に合うかどうかわからないのに大枚叩いてキンドルなどを買う気になれないしぃ、面倒臭いしぃ、と、そういう理由から。

 

ページを捲る手触りとかインクの匂いとか、充電してなくても本さえ持ってれば読み始められるとか、そう言うのもあるかな。

 

あ、あと、デジタル・ファイルの整理があまり上手ではなくて、滅多に開けないフォルダーに保存してある書類を見つけられずに焦る、、ということがたまにあるので、本も目につきやすい紙状で書棚にどんと鎮座してくれてた方が見つけやすい、、とか、そういうまあ、アナログな発想が根強いんです。

 

職場のコミュニティ・キッチンの準備にあたり、色々と調べ物をしているのですが、この本は便利だろうか、と市の図書館のカタログを検索してみたら、フランス語訳のものはあるのですが、英語版は全部貸出中、、でもEブックなら在庫ありと。

 

f:id:casse-pied:20190304031342p:plain

図書館の検索結果

 

え〜、紙の本がよかったな〜と言う気持ちは若干ありましたが、どうせ調べ物の9割はオンラインの読み物やPDFを画面で読むんですから、同じようなもの。

f:id:casse-pied:20190304031757p:plain

Eブックのカタログ画面

1冊あるうちの0冊が入手可能、とあるのは、その1冊は私が借りちゃったから。

 

三週間の貸出期間中なら、パソコンからでも携帯からでもiPadからでもアクセスして読めるとか。

読むにはEブックのファイルを解読できるアプリが必要ですが、そんなものはダウンロードすれば良いのです。

キンドルを100ドル出して買おうかどうか迷うよりも決断は楽です。

 

私はスマートフォンのあの小さな画面で字を読むのは苦手なので、自分のパソコンとせいぜいiPadです。

と言うことで、アドビ社のAdobe DIgital Editions 4.5と言うのをダウンロードしました。

 

f:id:casse-pied:20190304032210p:plain

アドビのアイコンって角ばってますね。

画面下のドックに鎮座してるオレンジ色のがそのアイコン。

ついでにiPadにもダウンロードして、どちらからも閲覧と言うか読書可能になりました。

 

やあめでたい、と喜んだのもつかの間。

 

このリーダー自体が不便なのか、はたまたこの書籍そのものが正しくファイル変換されていないのか、ページを見開きで見たいのに、それが叶わない(見開きで見る、と言うリンクがグレイになってて選択できなくなっている)し、横向きのページは紙の本をよいしょっと90度動かしてから眺めるようにできてるんでしょうが、iPadを90度回転させると画面もクルッと回転してしまうので、首を傾けるしかないような。笑

 

そんなまさか。

 

f:id:casse-pied:20190304033641p:plain

横向きのページに戸惑います

一気にほぼ全ページを斜め読みしまして、この書籍は私のリサーチにはあまり有効でないと判断しましたので問題はないのですが、初のEブックだったのでちょっとがっかり。

 

よく見ると、版元がDK (Dorling Kindersley)とあり。

ここの出版物は図解エンサイクロピディア的なぱっと見が面白そうなのによく見ると中身が表面的で読み応えがないと言うパターンが多く、この本もそんな感じでした。(サイエンスって名乗るほど科学的な説明がない。)

 

 

そんなわけで、別の書籍ならちゃんと読めるのか(見開きを表示できるのか)気になったので、今度はこの本を借りてみました。

f:id:casse-pied:20190304035723p:plain

ヴィーガン・レシピ本では知られた存在

欧米で出回ってるクックブックは日本によくある「ムック」形式に比べると大判で重いので、クックブックを借りるなら紙の本よりも便利かもしれません。

 

ページが見開きでみられるのならばね。笑

 

と思ったら、ダウンロードが終わるや否や「ブラウザですぐに読む」と言うボタンが。

ブラウザって、ウェブ・ブラウザ?と思いつつクリックしたら、その通り、ブラウザで楽々ページを繰って中身を閲覧できました。

 

アドビのリーダーではどうかしらと思ったら、ブラウザで読んでいるせいなのか、アドビのライブラリーには出てきません。

何かしなきゃいけないのかな?

とブラウザの画面左下にダウンロード済みのファイル名が出てくる、そこのところをクリックしてみたら、見事にアドビのライブラリーにトランスファーされました。

私はクロームを使ってるのですが、別のブラウザだとまた違うのかもしれません。

 

f:id:casse-pied:20190304040755p:plain

ブラボー、見開き閲覧問題なし

これがアドビのプログラムでみた目次のページ。

ちゃんとクリックや矢印ボタンでページがスムーズに繰られて行きます。

やっぱり最初に借りたあの本はファイルがおかしいのかな。

 

そう思うと、図書館で無料で借りた本がおかしなファイルで閲覧しずらいのは良いけれど、買った本がそんなことだったら嫌だなあ、、、とやっぱり紙に回帰していきそうなアナログ人間でございます。

 

 

 

そうそう、前から気になってたんですが、ゴミ箱のアイコン、何も入っていない空っぽの状態はいいんですが、たったひとつファイルを捨てただけでこの有様、これはないんじゃないでしょうか?

 

ゴミが溢れるほど溜まってるように見えて、納得いきませんわ。笑

 

f:id:casse-pied:20190304042202p:plain

ファイルを一つ入れようと十入れようと、ゴミ箱は溢れます


一つ入れるたびにゴミ箱を空にするか、いくつか入れといてあとで一気に片付けるか、持ち主のマメさ加減を試されてるような気がしませんか?

 

f:id:casse-pied:20190304042559p:plain

ああスッキリ

いつもこんなに暇なわけでは、、、


ヴィーガン ブログランキングへ