食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

モントリオール

ケベック州の楽しみ・ハイキング

トレイルの入り口にある地図 森を散歩 日本に帰省した時にも、実家付近の田園地帯を散策するのが好きです。 今回帰省した折も、日本全国を観光して歩くことができなかったため、せめて徒歩圏内は存分に歩いて回ろうと思っておりました。 が、猛暑と照りつけ…

夫作のヴィーガン夕食と久々の買い出し

夫の作った夕飯。美味しうございました。 このところ忙しくてキリキリ舞だったのですが、この日は疲れて体調不調、急遽夫に夕飯をお願いしたところ、作ってくれました。 夫作、ヴィーガン・サパーの献立とコツ(夫曰く) マッシュポテト ヴィーガングレイヴ…

ヴィーガン寿司と外国のSushiと

今週のお題「寿司」 Sushi Momoのヴィーガン寿司 お寿司は子供の頃、あまり好きではありませんでした。 特にちらし寿司は「ちらし寿司の日はおかずがなくて吸い物も具が少なくて、しかも寿司飯の酸っぱさが嫌だ」と思っていました。 母の名誉のために書いて…

テクノパーク・バードサンクチュアリへ行ってきた

のっけからアグリーな看板の絵柄ですが、ここはテクノパークなんですよの看板。 テクノパークってなに? モントリオールのトゥルドー・エアポートの北に広がる割と広大な空き地というか、使用されていない森林と池と空港施設のために開拓されてる部分と意味…

梟頭山ハイキングと、卵を無駄にせずにパンに艶を出す

頂上からの眺め Owl's Head 思い立って夫と二人でイースタン・タウンシップスの国境近くにあるOwl's Headという山にハイキングに行ってきました。 この山自体はハイキング向けの山というよりは、スキー場です。 スキーヒルだけに傾斜がキツく、森の中のハイ…

通勤再開と畑の様子

ヴィーガン冷やし中華もどき。夫は「韓国料理?」私「いや、日本風中華の我流ヴィーガン」 冷やし中華食べたーい、とヴィーガナイズしました。 乗せた具 シート状の豆腐を湯通しして細切りにしたもの トマト パセリ オーブンでローストしたレッドペッパーと…

ヴィーガン・キャンプ飯と調理事情 

ピッチ内に一つついてる焚き火台 キャンプ飯 実はキャンプでの炊飯には苦手意識があります。 以前は夫の好きな「缶詰買ってきて缶ごと焚き火の上に設置してあっためたのを食べよう!」とか、「焚き火でウィンナーローストやってホットドッグにして食べよう!…

今年初、地元キャンプ行ってきました。

直前に予約したキャンプサイト 去年も夏場はパンデミックの勢いが収まり、まるで全てはなかったこと、のような振る舞いをする人たちもいたくらいに比較的リラックスしていた夏でしたが、それでもやっぱり色々と制約はありました。 今年はワクチン接種率が着…

Fête Nationaleとケベックナショナリズム

6月24日はLa fête Nationale 毎年6月24日と7月1日は祝日になるケベック州。 7月1日はカナダ全土で祝日扱いになっているカナダ・デーですが、6月24日の祝日はケベックのみ。 この日は、La fête St-Jean Baptiste 聖ジャン・バプティストの祝日。 この聖人がケ…

禁酒法と州営酒店SAQ100周年

SAQでもらえるフリーマガジン。嬉しそうに飲んでるおばちゃんたちの写真が表紙 カナダ国内ではアルバータ以外の州では種類の販売は基本的に州営のアルコール販売店が専門にやっています。 ケベックの場合は他にはデパナと呼ばれるコンビニエンスストアがビー…

一気に猛暑・夏の手軽な常備菜

我が家のドライブウェイ・ファーム。庭の畑より生育が早いと聞いて。 一気に猛暑になりました と言っても最高気温が三十度とか、そういう話ですけれども。 モントリオールは湿度が案外高くて、暑くなるとムワッとすごいです。 そうすると、職場の同僚とかク…

モントリオールやカナダで愛されてるプレイリスト(たぶん)

今週のお題「わたしのプレイリスト」 大真面目に自分の好みのバンドとかアーティストをご紹介するのは照れるので、ちょっと外して、モントリオールといえば、カナダといえば、というのをご紹介してみようと思います。 まずはカナダの、いえモントリオールの…

ケベックの言語政策・現在と今後

何度も登場してる近所の柳。日に日に緑が濃く、朝の光が強くなっています。 ケベック州の言語政策の歴史 ケベック州に関心のない方には興味のない話題ですけれども、何しろ住んでいる身には気になる話題ですので前回の続き、行きます。 casse-pied.hatenablo…

ケベックの言語政策

いんげんの胡桃砂糖醤油和え。写真は本文とは関係ありません。 カナダはバイリンガルな国家? たまにカナダ以外に住んでいる人たちに言われて思い出すのですが、「カナダは英語とフランス語の2カ国語が公用語の国」です。 実際はケベックの公用語がフランス…

個人で環境のためにできる園芸・2021

食べたい野菜を作りたい 今年もそろそろカナダの園芸シーズンが始まります。 冬場はお庭に冬野菜、、なんて優雅なことができない北国. 庭の土に直接何かを植えてあれこれ育てるのは、地面が解凍し、霜が降る危険が去り、日夜の気温差がある程度落ち着いた頃…

パンデミックの小さな春とワクチン接種動向

朝の散歩の折り返し地点にある柳、葉っぱがより豊になってきてます。 パンデミックのなかで接する世界 パンデミック宣言がされてから一年ちょっと。 去年の春に職場が閉鎖になった当初は食料の買い出しすら行くのが怖かったので、5〜6週間に一度の買い出し…

アジア人差別、モントリオールの場合

近所の公園の柳の木。枝ぶりは日本の柳と似てますが、こちらのは大概幹が太い。 北米でのアジア人差別 去年、アメリカ各地でアジア人への暴言や暴力が発生しているという報道をみた折には、アメリカに住んでいるアジア人は気の毒だなと思っていたものですが…

美味しいヴィーガン Sushi Momo行ってきました。

単なるサラダですけれど、野菜の種類がたくさんで目にも麗しい ヴィーガニズムというのは、食べ物に限った話ではないのですけれど、人々の心の琴線に触れるのはやはり食べること。 アンチ・ヴィーガンの怒りを買うのも食べ物関連の話題なら、美味しそう、食…

モントリオールの春のバイク事情とサワドー

春ですよ!川面の氷が緩んで壊れてじゃんじゃん流れてきます。 ことあるごとに春だ春だと書いていますけど、氷が溶けて流れていく様子も春だなあ、と感慨深いのです。 日曜は雨の予報。 土曜日、夫に「週末自転車で出かけるなら今日しかない、行こう」と誘わ…

雪だるま、除雪、ココナットライス 

雪だるまコレクション 朝の散歩で見かけたスノーマン其の1 気温が比較的高めな冬の日の降水はぼた雪というか、水分が多く重くてくっつきやすい雪。 先週末降ったのはそんな雪だったので、雪かき(重たいので汗かくし腰にきます)のあと、気まぐれに小さな雪…

ケベック州のコロナ対策と2020年のポジティブを振り返る

近所のフットボール・フィールド兼陸上トラック。トラックの上に人口アイスリンクができていて、一周400メートルほどのアイスリンクになってた ケベック州のコロナ対策 こちらではCOVID-19 が〜、とか、パンデミックが〜、という言い方をしますが、日本語…

Veganuaryまで2週間・モントリオールで入手できる外国ビール

炊き込みご飯、粕汁、野菜炒めと糠漬け、偽キムチで夕飯 今年もあと2週間ほどになりました しょっちゅう「もう**月も半ばすぎ、時間が経つのは早いねえ」と後ろ向いて焦っていますが、今回は「あと2週間ちょっとでVeganuaryです!」と前向いてみましょう。…

71歳のメープルの木と冬の働き方

モントリオールオリンピックの当時を知っている木 先週末の夕刻、家の近所を散歩していたら目に入った青い張り紙。 それはメープルの木の幹にくくりつけられていて、良く見ると何やら環境保護関連のデータが書き込まれている模様です。 モントリオール市とデ…

パンデミックと社会習慣 

私のマスクコレクション。他に3枚洗って干しているのがあり。 マスクとハグ、触れ合えないストレス 先日クライアントのケベコワ男性とズームミーティングの前に雑談していた折に、自宅にいるのでマスクをしていない彼が、職場で複数の人たちと同じ室内空間…

旅行と旅行者、地元旅とクインス入りタルト

ピークを過ぎた紅葉ですが、それでも森の中に身を置くと気持ちよい レッドゾーンのモントリオール住民は 禁止されてるわけじゃないけれど、ハイウェイを運転して田舎にハイキングとか紅葉見物とかしに出かけようとすると、チェックポイントで警官に止められ…

イースタン・タウンシップスで秋の色を探したが、まだ早かった。 

昨今、朝冷えてます やー、朝はやっぱ寒くなりました。 2週間くらい前に出かけたLe P'tit Train du Nordはモントリオールからちょっと北へ行った先。 自転車漕ぎながら目に入る木々が少しずつ色づき始めていたので「おおお、紅葉、見逃したくない!」と。 …

猛暑の日本、快適温度、我慢しないで!

コロナでパフォーマンスできなくなった音楽家さんたち 夕飯の支度をしようと思っていたら通りから素敵なバイオリンの音が。 地元の音楽家たちが、通常営業できない代わりに「コミュニティに音楽を持ち込む」プロジェクトで政府から助成金を受けているとかで…

ネスレ、ピュアライフ事業売却とP'tit Train du Nord(プティ・トラン・デュ・ノー)

ネスレ、カナダでのボトルド・ウォーター事業を売却 Environmentalistsが喜んでいるニュースと言う触れ込みのこの記事。 日本語に軽く訳してみましょう、と思ったんですが、日本語でこのEnvironmentalistsってなんて言うの?と不思議に思ってググってみたら…

ロックダウン若干解除中のダウンタウンに行ってきました。

サバービア、ラバルの交差点にあるテイクアウトとデリバリーのみ営業中の店でフレンチフライ休憩、Bar Dallasじゃなくて、Le Cartierです。 今日は仕事を終えた夕方5時から、夫と共に自転車で隣の島までバイクライドしてまいりました。 今日は久々の猛暑の一…

安心をありがとう、& 毎日何してる?

散歩途中で見つけた、近所の子供たちのÇa va bien allerの虹 安心なことと不安なこと 日本にお住まいの方々のブログ記事でちらほら「ロックダウンになったらどうしよう」「ロックダウンへの不安」というのを見かけました。 ロックダウンと言っても、生活に必…