読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

日本のヴィーガン外食裏技を求めて

日本でヴィーガン生活を送っていらっしゃる方々のブログの中でも、訪問したお店について詳しく書いてくださっている方のブログはとてもありがたいですね。

 

その中で、こんな記事を発見ましたよ!

 

CoCo壱番屋という日本のカレーのチェーン店、私は食べに入ったことがないのですが、こう行ったファーストフードのチェーン店には期待して居なかったのですが、なんとこちらで、ヴィーガンも食べられるメニューがあるということなのです!!

個人的には「日本のカレー」って特に好きじゃないので、あえてこれを食べに行くかどうかはわからないのですが、お腹ぺこぺこで新幹線を降りたらCoco壱番屋がそこに、、、という状況だったら試してみようと思うかも知れません。

 

Coco壱番屋って全国チェーンですから、どこにでもありそうですから、そういう意味で、このお店がヴィーガンもあり、っていうことはちょっとありがたいですよね。

カレーが好きな方だったらもっと嬉しいことでしょう。

 

ファーストフードとかチェーン店って、基本的にはあまり足を踏み入れたいと思わないんですけれど、どの街にも、どの駅前にもありますよね。

ということは、ファーストフードやチェーン店で、ヴィーガンでも食べられるものを出しているお店を発見することができたら、今回の日本行脚も楽になるかも!?

 

なんて思いましてね、日本でヴェジもしくはヴィーガンに対応したメニューがあるファーストフードはあるのか?と、ちょっと探してみましたが、やっぱりちょっと難しい様子です。

 

サ*ウェイくらいなら大丈夫かな?と思ったんですが、パンにしっかり乳製品が入っているようです。残念。

 

いざとなったら日本の伝統ファーストフードの蕎麦屋で、天ざるとって、塩もらって塩で蕎麦と天ぷら食べれば大丈夫だ!と思ってましたら、ちょっと調べたら、蕎麦のつなぎで卵を水に溶いたのを使うお店もある様子です。

しかも、天ぷらの衣にも卵を入れるお店がある様子。

 

私、ヴィーガンになるずっと前から天ぷらの衣には卵は入れないもの、、、でしたので、なんでそんなもの入れるのか、、、?とちょっと驚きました。

カリッと揚げたいものに、卵、入れるなんて、、、、。

 

まあ、天ぷらは頼まなくてもいいから、それはいいんですけれどね、蕎麦自体に卵が練りこんであったらもう、抜いてくださいなんて言えないですからね。

これは、お店に入ってすぐに「こちらのお蕎麦にはつなぎに卵入ってますか?」と聞くしかないですね。

 

お店の接客担当の方がちゃんとわかっていらっしゃればいいんですけれど、適当に流すようなお店だったら、、と思うとやっぱりちょっとね。

 

日本の外食は本当に難しいかもしれない、、、、。

やっぱりニューファンドランド旅行の時同様、豆乳とナッツとドライフルーツを常備して出歩くことにしたほうがいいのかもしれません。 

 

到着する前から道のりは険しい。。。 


ヴィーガン ブログランキングへ