読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊、北米でヴィーガンになる

北米で植物性食品を食べて強く生きる記録

帰宅後に作れる!ヴィーガン・ピッツァ

先日仕込んでおいた、毎日5分でアーティザン・ブレッドが食べられる生地を使って、昨日はピッツアで夕ご飯でした。 仕事から帰って、ホッとしてまずビールを一本飲みながら、材料をテーブルの上に並べ始めたのが、6時。 ピッツァ・ソース用にトマト・ペー…

試作!Artisan Bread in Five Minutes a Day

近所にある市の図書館で、Artisan Bread in FIve Minutes a Day (Jeff Hertzberg & Zoe François) という本を見つけたので、借りてきまして、試作しました。 この本はずいぶん前に出ていて、聞いたことはありましたが、なんというか、「アーティザン・ブレ…

大好評・スクワッシュ・スープ

以前に作ったジェイミー・オリヴァー氏のレシピのロースト・スクワッシュの残り物を職場に持っていって昼ごはんに食べていたら、皆さんヤイヤイと「あら、スクワッシュ食べてる」「おお、スクワッシュだ」とスクワッシュのレシピの話で盛り上がりまして、 「…

プラント・ベースト・ダイエットと腸のガス

本日の内容は、お食事しがてら、、にはあまり適さない内容かと思いますので、ご注意ください。(気持ち悪い写真などはありませんのでご安心を。) ヴィーガンに転向するずっと前から、私、野菜は大好きでしたので、野菜7割、動物3割、と言うような食生活で…

もちもちで旨い!手作りテンペ

先週の金曜日の夕飯に、先日仕込んだテンペを使いました。 上の写真でもわかるように、バットの三分の二くらいの面積に敷き詰め、ラップで上から押さえてカチッとするように整えて作りましたが、端の部分(バットの縁に沿った部分ではなく真ん中のライン)は…

虫食いも不細工も、アップルバターに

夏の終わりに収穫した8パウンドの林檎たち。 収穫した翌日にはそのうちほんの800グラムだけがタルト・タタンに。 その後、残り(計量せず)はアップルソースに。 虫食いじゃなければ、そのまま食べればいいんですが、あちこち虫食いなので、かじったとこ…

ブラック・アイド・ピーズの南部風

ブラック・アイド・ピーズは、うちではそれほど良く食べる方ではないというか、自分で乾燥豆から調理をしたのはこれが初めてかもしれません。 北米ではアメリカ南部の方でよく食べられているような、そんな豆です。 割と小さめなので、乾燥豆を一晩水で戻す…

手作りテンペに再挑戦しています。追記、追記2あり。

テンペといえば、ヴィーガンやヴェジタリアンにとっては肉の代用品アイテムの一つです。元々はインドネシアで昔から食べられている食品ですよね。 うちの地元では、テンペ製造会社が市内にありまして、そこの製品を健康食品店などで買うことができるのですが…

フェンネルの茎と葉っぱ

写真はこちらのサイトより借用しました。 Fennel Bulb Health Benefits, Nutrition, Recipes, Substitutes, How to Cook 先日のスープでフェンネルを使いました。 フェンネルは、うちの近所のスーパーでは、通年よく売れるのか、割と手頃な値段で、バルブの…

ケールのスープ、ポルトガル風

庭の畑で栽培していたケールを撤収しました。 ケール、日本語でもケールかなと思ってましたが、コメントでご質問いただきましたので、とりあえず写真を。ケールといえば、こういうのが店頭に並んでいます。写真はこちらのサイトからお借りしました。All Hail…

鍋感覚で冬のスープ

今日も冷えますね。 昨日はおとといの夕食の残り物を温めなおして楽しましたが、今夜は何も作り置きがありません。何を作ろうか。。。 二週間ほど前に安く出ていたポロネギを掃除して地下室の冷蔵庫に入れてあったのがありますので、スープにしましょうか。 …

まだ毛皮の縁取り付きのコート着てるの?

このところ朝晩が冷えるようになり、徐々に本物の冬のコートを着ている人が増えた我が街です。 当地の冬は下手な薄着していると大変なことになりますから、冬のコートは本当にきっちり断熱してくれて暖かいものが欲しいもの。 そうすると、やっぱり登場する…

ハレのディナーをヴィーガンで(構想段階)

最近ネットで美味しいものを探していると、やたらとサンクスギビングのアイデア特集などを見かけますね。 アメリカのサンクスギビングは11月ですからね。(今年は24日、もうすぐですね) そしてそれが終わると、クリスマスのご馳走アイデア特集があちこち…

溜まった昆布を佃煮に

昆布だしをとっただしガラの昆布は、どんどん溜まるのでいつも困っています。 昆布の煮物は好きなので、煮物を作るときに入れたりもしますが、それでもたまっていきます。 実は、ヴィーガンになる前の私の和食大好物は、魚の切り身を昆布でクルクル巻いてじ…

ジェイミー・オリヴァーのベイクド・スクワッシュ 

正確にいうと、オリヴァー氏のレシピをヒントに。 いや、そのまま作ろうと思ったんですが、家にない材料を適当に入れ替えたり、スクワッシュの重さ自体がかなり違っていたので、詰め物の比率もちょっと変えて見たり、そんなことやってるうちにかなり自己流に…

市販のヴィーガン・バターって実はマーガリン?

普段はメウノータの伴奈美さんのレシピで作っているヴィーガン・バター。 簡単に作れるし材料もすぐ揃うし、言うことなし、、、 いや、いうことありました。 保存料を入れないから、夏場は特に、ふと気がつくとカビが発生します。 もちろん、伴さんのレシピ…

良い種パンと安心のサワードー・ブレッド

粉と水と塩だけの、サワードー・ブレッド。簡単だけど奥が深い。グルテンフリーなんて考えられません。 最近ちょっと仕事が立て込んでいて、パンを焼くスケジュールが滞りがちでした。 そうすると食べるパンが底をついてしまうので、焦ります。 うちの近所に…

高野豆腐でヴィーガン・スパゲティ・ボロネーズ

パスタってイタリア料理の枠を超えて全世界の皆さんにいいように改変されてそれぞれに楽しまれている代表的な料理ですよね。 ボロネーズソース(肉入り)をヴィーガナイズするのも、そんな懐の深い?パスタだからこそやりやすいというものです。 ありとあら…

冬支度: 庭の落ち葉掃除をしました

お題「冬支度」 今日ははてなブログのお題、「冬支度」について書いてみます。 地味なお題ですけれど、これを書いたら、他の方の冬支度のブログも見てみようと思います。 我が家には、通りに面した方の庭に、メープルの木があります。 この木はちょうど西日…

ウィンター・ブルーとうまく付き合う

北米は今週の日曜の深夜(未明)にサマー・セイヴィング・タイムが終わりますね。 スプリング・アヘッド、フォール・バック (spring ahead, fall back) というように、秋は時計の針を1時間遅らせます。 昨日までの7時は今日の6時です。 あと1時間眠れるん…

今年最後のビーツ仕事

庭の畑のビーツ、残り全部を引っこ抜きました。 写真では分かりにくいですけれど、小さいんです。 大きいものから収穫はし始め、まだ小さいものは「もうちょっと待てばもう少し大きくなるかも」と欲張って待っていましたが、さすがにもう東京あたりだったら…

ハロウィーンとクリスマス、量より質・モノより気持ちへ移行できまいか

とうとう十月最終日です。 ということは、ハロウィーンです。 北米ではハロウィーンは、子供達がトリック・オア・トリートをして近所の家々を訪れてお菓子をもらう晩。 子供のいる家庭や、子供好き、ハロウィーン好きな大人たちは家の周りをハロウィーンっぽ…

蜂蜜はなぜヴィーガンじゃないのか

蜂蜜を作るためにミツバチを殺すわけじゃないんだから、いいじゃないか ミツバチが蜂蜜を作るために花から花へと飛び回って花粉を受精させてくれることで植物の世界が成り立っているんだから、その産物の蜂蜜を食べることは理にかなってるし、大事なことなん…

冷凍おにぎり・美味しく解凍

おにぎり大好きです。 職場や学校に海苔を巻いたおにぎりを持って行って食べていると、必ずと言っていいほど「寿司食べてるの?」なんて聞かれたりして珍しがられます。 最近は若いアニメファンの子たちに「それ、オニギィリィ?アニメで見たことがある!」 …

残り野菜でにゅうめん

一日中雨で買い物に行きたくない休みの日の昼食に作ったにゅうめんが、冷蔵庫の残り物で適当にやったのに割と美味しかったのでメモ。。。 残り野菜のにゅうめん 材料 オーガニック麺シリーズのそうめん(3把入って5ドルくらいのやつです。日本のそうめんじ…

冷凍した食品はどれくらい長持ちするのか

冷凍庫の片隅で、うっかり忘れ去られて何ヶ月も放置されていたものを発見したことってありますか? 私はたまにやります。 見るからに霜がついていたり冷凍焼けしていてダメだな、と判断ができる場合は捨てますが、まだ行けるのか、ダメなのか、判断の付きに…

常日頃の姿勢が、あちこちの痛みに

腰痛持ちなので、姿勢には気をつけているつもりです。 いや、でした、、と書くべきか。 仕事上、ずーっと一日中パソコンに向かっている、、ということはなく、 パソコンに向かってやる内容もあれば、立ちっぱなしでやる内容もあり、合間合間にクライアントの…

加工品を取り入れてビタミンB12

ビタミンB12はヴィーガン・ダイエットを続けている人が気をつけて摂取を心がけなければならないものの一つです。 ヴィーガン以外にも、ヴェジタリアンや、体の吸収力が低下する50歳以上の人たちも積極的に摂取すべし、とも言われていますね。 ヴィーガン…

La Cuisine Creole 

ラフカディオ・ハーンといえば、小泉八雲、怪談、耳なし芳一、知らない人はいませんよね、日本では。 私は特に小泉八雲の著書が好きだったとか、彼の日本での生活に関して子孫が語った書物やテレビのドキュメンタリーなどに注意を払っていたとか、そういうこ…

新鮮なビーツでサラダ

今年の家庭菜園は、例年なら豊作で食べきれないほど収穫があるトマトが、なぜか不作だったり、去年はガンガン育っていたスイスチャードが不作だったり、ちょっと残念な結果に終わりました。 今年出来が良かったのは、 インゲン豆 きゅうり ケール(まだ健在…

ヴィーガンチーズじゃありません、Garyです。

Facebook上で何処かの誰かが延々と怒りをぶちまけたそうです。 何にって、「ヴィーガン・チーズ」に。 彼女は、チーズが大好きなので、チーズもどきの食品をヴィーガン・チーズという名称で呼ぶことに我慢ができないと、延々と。 「『ヴィーガン・チーズ』は…

小ぶりなリンゴでタルト・タタン

土曜日に収穫したリンゴを使って、日曜にタルトタタンを焼きました。 去年はリスのおかげで3つしか収穫できませんでしたから、何も焼かず。 ヴィーガンになってから、パイクラストは職場で、ノン・ヴィーガンの皆様のためにバターで普通に作っている以外は…

今年のリンゴ、8パウンド

裏庭にあるリンゴを収穫しました。 毎年、春になって可愛らしい花を咲かせてから、収穫をするまでの間、うちのリンゴの木をじっと眺めて美味しい実の事を考えるのは私だけではなく、庭に住んでいるリスも同様に狙っています。 木を植えたばかりの頃はまだ実…

バーコードから解放されることは

いつの頃からでしょうか、野菜を買うと、一つ一つの実に、親指の先ほどのシールが貼ってあるのです。 バナナなんかにも貼ってありますよね、デルモ*テとか、その他にも聞いたことのあるバナナ・プランテーションのブランド名のシール。 日本では、野菜は袋…

Red Hot Chili Pepper Soup

レシピに従って料理する、、ということが実は苦手です。 家電を買っても、説明書を読まずに始動して適当に使い始めるクチ、、です。が、取扱説明書は箱の中に放り込んでしまいますが、料理のレシピ本は大好きです。 写真がついていようと付いていまいと。 綺…

Dr. Martens Vegan 1460

写真はDr.Martensのサイトから借用しました。写真を載せといてなんですが、今日の記事は、この商品を買った報告でもなければオススメ記事でもありません。 その昔、私も愛用しておりました、Dr. Martensのブーツ。日本では不便ですけどね、靴を脱ぐ場面がや…

野生動物に餌をやっちゃダメでしょう

北米には、日本ではあまり日常見かけない動物が割とあちこちにいます。 うちの町にも、街中の公園やちょっとした山の中や、あちこちに。 一番よく見かけるのはリス。 うちの裏庭にも住んでいて、畑を荒らすので毎年あの手この手で野菜やリンゴを奪われないよ…

今日の献立とブリュッセル・スプラウツ

毎日の夕ご飯、献立がなかなか思いつかないことってありますよね。 私の母も昔よく、「今日は何が食べたい?」なんて聞いてくることがあって、そんなことを急に聞かれても思いつかないから「何でもいいよ〜」と返事すると、「何でもいい、が一番困る〜、何か…

パエヤと言っていいのか、ピラフと言ったほうがいいのか、炊き込み御飯

先日、職場で急遽当番の日じゃないのに昼ごはんの調理をすることになりまして、 本来の自分の当番の日じゃないので気を緩めていたのに、そうですか、急ですね、じゃあ頑張りましょうか、と急遽決めたのが、パエヤ。 やっぱり米の扱いは慣れてるので楽なので…

勘違いするのもされるのもお互い様な、、、

Sushiは寿司にあらず 外国に住んでいる日本育ちの日本人なら誰しもご存知と思いますが、 日本から巣立って世界中で人気のある「スシ」って、日本の寿司とはちょっと違います。 ちょっと、というのは語弊があるかもしれません。 ものすごく、と言いたくなるも…

ヴィーガン・チョコレート・チョコチップ・クッキー

チョコチップクッキー! そんな甘ったるいものは食べないんですのよ、私。 甘いもの好きじゃないんで。 本当です。 でも、夫は好きなんですよね、ありがちですけども。 まだ結婚する前とか、たまにクッキーとかデザートにケーキとかパイとか、焼いてましたっ…

じっくり味の染み込んだポテサラ

北米のヴェジタリアン・レストランで有名な、Moosewood Restaurantというのがあります。 このレストランの名前がついたクックブックも何冊か出ていますが、このお店の創始者の一人であり、クックブックの著者でもあるMollie Katzenさんが書かれたThe Enchant…

蚊に刺されたら、いざっ

私は蚊に刺されやすい体質です。 夫の家族とみんなで野外のレストランで食事していた時にも「ああ、さっきから蚊がブンブン飛んできて落ち着いて食べられやしない!あちこち刺されて痒い〜!」と一人で文句を言っていても、他の皆さんは「蚊?そんなことない…

ヴィーガン・チョコレートケーキ

普段は甘いものを好まない自分の嗜好に忠実に、デザートは作りません。 北米育ちの夫は「きゃすぴえは食べ物に固執してる割には夕食後のデザートという存在を無視してるよね」とちょっと物足りない様子でもありますが、北米の人は毎晩食後にデザート食べたい…

ヘナで白髪染めと、体の吸収力

5週間ぶりにヘナで髪を染めました。 ここ数年、白髪が目立つというか、ごま塩っぽくて貧乏くさいなーと感じるようになってきたので、毛染めをし始めたのです。 最初の頃は、自然食材店で勧められた、野菜ベースのヘアダイが使用されているという毛染めを買…

全粒粉からセイタンを作りました

あえて写真に撮るほどのこともない、普通の「肉」野菜炒め、、独身者のやっつけメニューみたいなものですが。しかも食べる直前なので写真もテキトウです。 ヴィーガンの「肉もどき」食品、マクロビの「セイタン」は、上手に作るとまさに肉みたい!とよく言わ…

お弁当と冷蔵庫と電子レンジ

仕事先にはお弁当を持って行っています。 職場でもランチを作るので、メニューによっては持っていかなくても食べられますけれど、注文人数分より数人分多めに作っておいても昼時になれば飛び入りでお腹の減った人がやってきたりするので、食いっぱぐれないた…

夏も便利にスロークッカーで料理

スロークッカーといえば、持ってるけど使わなくなって棚の奥に押し込まれて埃がつもってる家電の代表格とも言えるのではないでしょうか、、、 うちにも一つあります。 うちの場合は、冬場は結構しょっちゅう使うので、埃がたまる暇はないのですが、今まで夏…

隠れた化学薬品を買わない暮らし

私は洗髪の時に、いわゆる市販のシャンプーを使いません。 、、というのはずっっと他人には内緒にして生きてきました。笑 ここ数年は、日本でもそういう人が増えているようですね。 正直な話、日本でもシャンプーを使わない人が増えてるっていうのはとても驚…

美味しいコーンの選び方・茹で方

以前、美味しいコーンは黄色が濃いものではなくて、薄い色のもの、と書いたことがありました。 つい最近私の職場にいらっしゃるようになった方が、西部の農家出身ということで、農作物の話からコーンの話に。 スーパーなんかで、コーンの皮をむいた状態で発…